DINEX(ダイネックス)マグ×エアロプレスがアウトドア向き[後片付けも簡単]

そろそろサカナ釣りに行く人も増えてきそうな気配がする4月。

サカナ釣りといえば休憩中にのむコーヒーもまた格別。とくに渓流でゆっくりコーヒーを淹れるのはほんと気持ちいいです!

で、そんなワタシが最近よく使うのがエアロプレス×ダイネックスマグの組み合わせ。

これが持ち運びも便利でコーヒー淹れるのも簡単、ついでに後始末も楽々できる!ということで非常に重宝しています。

そんなワタシ的アウトドアコーヒーの楽しみ方(ざっくり)レシピを参考までにどうぞー!

スポンサーリンク

ダイネックスマグとエアロプレスの組み合わせがアウトドア向き!

DSC_0204

必要なものはこんな感じ。

・エアロプレス

・ダイネックスのマグ

・ケトル

・コーヒーミル

・ガスバーナー

・メジャースプーン(これはなくてもなんとかなるけど)

DSC_0194

エアロプレスとダイネックスのマグ。

ちなみにダイネックス(DINEX)はアメリカの会社で、もちろんアメリカ製。

一見おもちゃみたいなんですけどボディは2重構造になっており、その間にウレタンが入っているので保温、保冷効果があります。ネット情報によると、氷をいれた水を放置しいていて2時間氷が溶けなかった、なんて例もあるみたい(時と場合に夜と思います)。

それに意外と丈夫なので、カラビナ使ってリュックにぶら下げるなんて使い方もOKですよ!価格もお値打ちで、だいたい600円~900円くらいで売ってます!

DSC_0193

ケトルも必要です。せっかくなのでお気に入りのものを使いましょう!ワタシが愛用してるのはトランギア製です。

そしてさらにこの2つがあればとっても便利!

DSC_0197

ポーレックスセラミックコーヒーミル

コンパクトでしかも釣り場で挽きたてコーヒーを淹れることができる、とても素晴らしいものです。

トラベルキャップ

それと丸い黒いゴム状のフタ。これはこちらの記事で詳細を書いてるのでよければどうぞ。

豆の持ち運びが簡単にできるので想像以上に役立ちます!表面のでこぼこも触って気持ちいです。

DSC_0195

こんな感じで豆を詰め込みます。

DSC_0196

あとはフタをするだけ!

紙のフィルターがおすすめ

DSC_0192

フィルターは紙とステンレスがあるんですけど、外に持ち出すときは紙が便利です。その理由はのちほど。

DSC_0198

こんな感じでフィルターをセットします。

DSC_0199

カチッと!

で、挽いたコーヒーを中に入れてお湯を注ぐのですが、その目安がエアロプレスだとわかりやすいです。なぜならメモリがついてるから。

本当はスケールを使って正確に計りたい、、

ほんとは!そうなんですけど、さすがにアウトドアにまでスケールを持っていくのもアレだなーと思うので。野外でコーヒー飲む時はほぼ目分量でやってます!それでもおいしく感じるからOKです!

だいたいスプーン1杯半(約15g)のコーヒーに対してお湯の量は②と③メモリの真ん中くらいが目安です、これで一人前。

スプーンはドリッパーを買った時についてくるプラスチック製のもので十分です。なぜならお気に入りを海に落としたらきっと後悔するから。

でも気分を重視するならお気に入りのものを持っていきましょう。不思議なことに、それだけで更にコーヒーがおいしくなります!

DSC_0201

DSC_0202

ササーっとお湯を注ぎます。いい香り。

DSC_0203

こんな感じです。

ちなみにダイネックスマグは、エアロプレスのフィルター部分が飲み口にちょうどハマります!エアロプレス専用に作られてるんじゃないか?というくらいジャストサイズ!

DSC_0205

あとは1分ほど蒸らしてから一気にプレス。

蒸らし時間もいろんな方法があるので1分がいいか2分がいいか、人ぞれぞれありますのでアレコレやって飲み比べてみるのもいいかもしれません!

DSC_0206

この分量で淹れると、仕上がりがダイネックスマグにはちょうど良い!

DSC_0207

それでは外でおいしいコーヒーをどうぞ!

エアロプレスは後片付けが簡単!

DSC_0208

で、嬉しいことにエアロプレスはここからの片付けが簡単です。

とくにサカナ釣り中は1秒でも時間が惜しいので、できる限り時短できると良いですよね。

DSC_0209

フタを外します。

DSC_0210

ゴミ袋か何かにめがけて!

DSC_0211

プレスしてあげれば、

DSC_0212

どさっとコーヒーカスが出てきます!

このときペーパーフィルターだとそのまま捨てることができるので便利!なので屋外では断然ペーパーフォルター!

スポンサーリンク

という感じで、サカナ釣りに行く時はこのコーヒーセットを持っていけば10倍釣りが楽しくなりますよ!

インスタントコーヒーも楽でいいですが、やはり外でもレギュラーコーヒーを淹れたいですね。

ちなみにワタシは奥様の実家に帰省するときもエアロプレス×ポーレックスのコーヒーミルだけは持参しています。これさえあれば最低限のクオリティーを保ったコーヒーを楽しめますし、荷物も少ないので良いですよ。さすがにキッチンにコンロがありますのでバーナー系は持っていきませんが!

外での湯沸かしにおすすめのアイテムをこちらの記事でご紹介しています▼

コーヒーの人気記事

[人気]コーヒー初心者に読んで欲しい!おすすめ器具のご紹介[ドリッパー・ドリップケトル・ミル・サーバーetc.]


ポーレックス セラミックコーヒーミルを徹底レビュー[使い方・手入れ・スペアパーツ]


【保存版】おすすめコーヒーミル(グラインダー)の記事まとめ


【保存版】自宅でできる「コーヒー自家焙煎」の記事まとめ


Amazonでコーヒー生豆が買える通販ショップまとめ[自家焙煎の強い味方]

同じカテゴリの記事

エアロプレスの悩み/ゴム(パッキン)のベタベタを解決する簡単な方法


自宅で簡単!おいしいエスプレッソティー(ラテ)の作り方(エアロプレス使う編)


エアロプレスで簡単/おいしいカフェモカの作り方


エアロプレス×サクレ(レモン味)で美味しいレモンアイスコーヒーの完成!


[人気]エアロプレスで簡単にエスプレッソ(風)コーヒーを作るレシピ!

関連記事