エアロプレスとableディスクフィルターを使って、おいしいアイスカフェラテを作ってみる!

ここ最近、何かとお世話になってるエアロプレス。

DSC_3084

これを使っておいしい、納得できるアイスカフェラテを作れないか試して約6日間。

なんとかおいしいのにたどり着いたので、参考までにどうぞ!

スポンサーリンク

エアロプレスで美味しいカフェラテを作ってみる


DSC_3106

以下、一人分のレシピです。

豆は、定番通りで決めるなら深煎りのものが良いです。

浅煎りも試してみたんですけどこちらも意外とおいしい、アフリカ系のシングルコーヒーが相性いいですね、ケニアとか。なんか砂糖入れたみたいに甘い。

でも、今回は頂き物の「猿田彦珈琲」のフレンチブレンドを使用、結局深煎りに落ち着きました。

お店で豆を買う時は、エスプレッソ用のマメ下さいといえば、親切に準備してくれると思います。

で、それを細挽きで10g用意します。

DSC_3084

DSC_3085

DSC_3086

エアロプレスを逆さまにして、挽いた豆をセッティング。

器具は事前に、お湯通しをして温めておくといいですよ。

DSC_3087

で、そこにお湯を40g投入!豆全体にお湯が行き渡るように、すこーし円を描くようにすると良いです。

でもお湯の量が少ないので注意しないと一瞬で注ぎ切ってしまいます。

DSC_3088

で、フィルターと蓋をセッティング。

フィルターは、おいしいアイスティー作りでも使った、able brewingのディスクフィルターを使います。

ステンレスタイプで、コーン型も出してるあのメーカーです。

DSC_2839

DSC_3090

お湯を注いだら1分待って、

DSC_3097

プシューっとプレスすると、約25ccくらいの仕上がりになります、クレマもかすかに出てくる感じです、

なのでエスプレッソではなくあくまでエスプレッソ風です!

DSC_3098

で、それを

DSC_3099

牛乳と氷をいれたコップに、

DSC_3100

ゆっくり注いで、

DSC_3105

完成!

お湯さえ準備できてれば、ここまでの所要時間2分以内、おうちでも簡単においしいアイスカフェラテが作れちゃいます!(スムーズなオペレーションが必要ですが!)

後片付けもカンタン、これは試さずにはいられないですねー!

エスプレッソマシンなんて高価すぎて設置できない!

そもそも置く場所なんかないよ!っていうカフェやレストランなんかでも、これなら本格エスプレッソ風ドリンクが簡単オペレーションでできてしまいそうですね!

ちなみにざっくり計算で原価は約80円です。(コーヒー豆と牛乳だけの)

二人分のエスプレッソ風コーヒーレシピは、マメ20gにお湯75ccです。

これでコンビニのカフェラテとはさようなら!

関連記事