MT.FUJI DRIPPER(マウントフジドリッパー)byイフニコーヒー&イルカナを買った!

理想的なドリッパー、見つけました。

完璧です。

スポンサーリンク

MT.FUJI DRIPPER(マウントフジドリッパー)byイフニコーヒー&イルカナを買った!

真横から見た図。

その名のとおり、マウントフジ(富士山)の形。

ステンレス製ワイヤードリッパーです。

dsc_0035

ちょい斜め上から。

dsc_0037

見る角度によって、微妙にワイヤーの数や形が変わります。

dsc_0038

形からわかるように、円錐形のフィルターが使えます。

ハリオのだったら間違いないですね!

コーヒー抽出の時はこの向きで使います。

逆さ富士(の逆?)。

dsc_0039

形がこんななので、使えるサーバーは限られそうです。

ちょうど使ってなかったハリオのビーカーがあったので、合わせてみたらぴったり!

dsc_0045

(撮影中に一気に曇ってきて暗くなりました)

dsc_0043

箱もかわいい!

おしゃれなボックス付き。

イラストは「スズキマサヨシ」氏によるもの。

dsc_0046

こちらは真上から。

(そして一転、晴れてきた!)

dsc_0048

信頼の「Made in TUBAME」。

dsc_0047

フィルターをセットしてみます

まず試してみたかったのがこちら。

ablebrewingのコーンステンレスフィルター。

dsc_0049

実はこれに合わせる為に、ケメックスの大きいのを買おうか悩んでいたんです。

でも場所とるし、ガラスだからいつかは割るしで決断できませんでした。

で、これだったらステンレスだし、円錐形だしちょうど良さそうだなーと思ったらピタリ。

これでわが家にケメックスがやってくるのは当分先になりそうです。

完璧にフィットしてます。

dsc_0050

ちなみに今まではユニフレームのコーヒーバネットという折りたたみ式のドリッパーを合わせてたんですけど、折りたたみ式、しかもバネなのでサーバーに乗せた時に安定しませんでした。

ですがマウントフジドリッパーは丈夫なステンレス製、安定感が違います。

というわけでコーヒーバネットとはここでお別れです。

(※コーヒーバネットの尊厳のために書いておきますが、携帯性は抜群に良いのでアウトドアにはぴったりですよ!)

さっそくコーヒーを抽出

ハリオの01フィルターがぴったり。

dsc_0051

dsc_0052

dsc_0053

dsc_0054

通常のドリッパーと違いフィルターとドリッパーの間がしっかり空いています。

なのでいい感じに炭酸ガスが抜け、蒸らしがキチンとできます。

dsc_0055

dsc_0056

dsc_0057

円錐形ドリッパーは、まっすぐコーヒーが落ちるので見ていて気持ちいです。

dsc_0058

dsc_0059

抽出完了!

dsc_0060

dsc_0062

おいしいコーヒーができました!

やっとみつけたチョコレートと一緒にいただきます。

dsc_0066

ILCANA×IFNi Roasting&Co.のコラボ

このドリッパー、あの有名な静岡の「イフニコーヒー」と山梨県のコーヒー器具メーカー「イルカナ」のコラボによって完成したみたいです。

ん、山梨と静岡?

ということは両県とも富士山が見えるじゃないですか!

そのコラボということで「MT. FUJI(マウントフジ)」なんでしょうかね!ナイスセンス。

しかもMade in TSUBAME。

こだわりが際立っています。

ドリッパーの形状も、コーヒー好きな人ならその理由がわかると思います。

計算され尽くしていて、なおかつデザインもシンプルでかっこいい。

そういえばイフニコーヒーのリネンフィルターもぴったりフィットします、さすが本家本元。

(→麻のコーヒーフィルターは扱いやすくてコーヒーも美味しくなる!

アウトドアにも使える!

もちろん丈夫なステンレス製、しかもコンパクトなので携帯性も抜群です。

アウトドアにも持ち出せそう。

サカナ釣りにいくと必ずコーヒーを淹れるのですが、最近は簡単に使えるクレバードリッパーやエアロプレスの出番が多かったように思います。

でもやっぱり外でもじっくりハンドドリップしたいなー、ということで次はこれをお供に持っていく予定。

コーヒーバネットでも良かったんですけど、風が強い時は安定させるのが難しく、ぐらぐらしてお湯が注ぎにくかったです。

取っ手付きなので、サーバーを使わなくてもそのまま手で持って、カップの上でドリップできそう。

スポンサーリンク

まとめ

コーヒードリッパーだけで何個持ってるんだ?

という感じになっていますが、やはり実際に使ってみないといいか悪いかの判断はできませんので仕方がないところ。

でもしばらくはこれをヘビーローテーションすることになりそう!

かなりお気に入りです。

※イルカナのFBページはこちら→イルカナ

※追記→MT.FUJI DRIPPER(マウントフジドリッパー)をアウトドアで使ってみた結果!

ちなみにサイズは2つ。

レギュラーは1-4杯用、ラージは1-8杯用です。

▼初心者向けのおすすめ器具はこちらをチェック!

コーヒー初心者に読んで欲しい!おすすめ器具のご紹介!(ドリッパー・ドリップケトル・ミル・サーバーetc.)

▼こちらの記事も良く読まれています

これは良い!OXO(オクソー)のオートドリップコーヒーメーカーを買ってみた!1杯出しに便利です。

1人前のコーヒー抽出には、カリタ「ウェーブドリッパー」が最強説。

メリタの「アロマフィルター」が、1人分のコーヒーを淹れるのに向いてる!

▼実は自宅でもコーヒーを焙煎できるんです!

【2017年版】ユニオン・サンプルロースターでコーヒーを自家焙煎する手順

Amazonでコーヒー生豆が買える通販ショップ10選!自家焙煎の強い味方。

コーヒーの自家焙煎に挑戦!手作り焙煎器の材料を100均で揃える!

▼コーヒーミルって大事ですよね

初心者にこそコーヒーミルを使って欲しい3つの理由!

・【画像・動画付】ポーレックス『セラミックコーヒーミル(ミニ)』の分解・組立・使用方法!

カリタ「NEXT G(ネクストジー)」を徹底解説!おすすめ家庭用電動ミルはこれで決まり!

関連記事