メリタのフィルターペーパー「GOURMET(グルメ)」を買いました!

コーヒーは奥が深い。

いろんなフィルターを使ってきたんですけど、そろそろメリタのフィルターで落ち着きそうな気配。

いや、でもやはりまだ固定はできなさそうです!

新しいのを見つけるとつい使ってしまいたくなるんですよね。

で、この前手に入れたメリタのフィルターは一味違うものでしたよ!

スポンサーリンク

メリタの濾過システム「アロマプラス」がすごい!

はっきり言って、このフィルターでコーヒーを淹れると確実に味が変わります。

しかも良い方に!

そんなフィルターがこちらの「GOURMET(グルメ)」。

DSC_0093

特徴としては

「コーヒーオイル(油分)の抽出量を2倍(メリタ製品比で)にした」

という点でしょうか!

ここで気づいたあなたはコーヒー通。

紙のフィルターって、通常はコーヒーの油分を吸い取ってくれるはずなんですよね。

矛盾しているようなしてないような。

でもこれはその油分を(ペーパーフィルターなのに!)抽出してくれるという、ろ過システムを備えているんです。

表面の「S字」がキモ!

これがフィルターの全貌。

DSC_0094

一見、いつものメリタフィルターなんですけどよく見るとすこーし違います!

DSC_0096

表面のボコボコしてる部分が「S字」状になっています。

これがキモになってるみたいです(特許出願中だそう)。

つまり、

「フレンチプレスだとちょっと苦手だけどハンドドリップしたコーヒーだと物足りないな」

、という人は使ってみる価値がありそうです!

DSC_0095

ここが残念!

ただ1点だけ残念なところが!

サイズが大きいんです、しかも1サイズのみ。

カリタでいうところの「104」と同じ大きさなので、普通の人が自宅で使おうと思うと大きすぎるんです!

でもドリッパーには問題なくフィットしてくれるので、あまり気にはなりませんが(5センチくらいは上にはみでます)!

ちなみにこれはORIGAMIドリッパーにセットしたところ。

DSC_0111

Sサイズなのですが、そこまで違和感はないと思います。

※参考記事→K-ai(ケーアイ)のORIGAMIドリッパーを買いました!

まとめ

「レンズ沼」という言葉カメラ好きの間では有名ですよね。その名のとおり、カメラにはまるつれて「あれのレンズも使いたい、これも使いたい!」と際限なくレンズ欲が出てくるという意味です。

で、コーヒーフィルターも同じで「あれもこれも!」となってしまいます!

いったい、いつになったらフィルター使いきれるんだろうか?

というくらいフィルターがたまってきてしまいました!

こればかりはどうしようもありませんね。

▼初心者向けのおすすめ器具はこちらをチェック!

コーヒー初心者に読んで欲しい!おすすめ器具のご紹介!(ドリッパー・ドリップケトル・ミル・サーバーetc.)

スポンサーリンク

▼こちらの記事も良く読まれています

意外と知らない!ここだけは押さえておきたいメリタの基本情報。

メリタの「アロマフィルター」が、1人分のコーヒーを淹れるのに向いてる!

手入れも簡単!ネルドリップでおいしいコーヒーを淹れる。

麻(リネン)コーヒーフィルターは味がまろやかになる!(使い方・手入れ方法)

「KONOコットンペーパー」を使ってみる!珈琲がよりやさしい味わいに!

▼実は自宅でもコーヒーを焙煎できるんです!

【2017年版】ユニオン・サンプルロースターでコーヒーを自家焙煎する手順

Amazonでコーヒー生豆が買える通販ショップ10選!自家焙煎の強い味方。

コーヒーの自家焙煎に挑戦!手作り焙煎器の材料を100均で揃える!

▼コーヒーミルって大事ですよね

初心者にこそコーヒーミルを使って欲しい3つの理由!

・【画像・動画付】ポーレックス『セラミックコーヒーミル(ミニ)』の分解・組立・使用方法!

カリタ「NEXT G(ネクストジー)」を徹底解説!おすすめ家庭用電動ミルはこれで決まり!

by
関連記事