ブラック缶コーヒーはポッカサッポロ「アロマックス・東海限定ブラック」が1番おいしい!

ここのところ2回連続で石川県ネタだったので、今回は名古屋ネタに戻ります。

ワタシはスーパーのコーヒーも飲みますし、もちろん缶コーヒーも買うこともあります。

なんか、こう、無性に缶コーヒーが飲みたくなる時ってありますよね。ドライブ中とか。
(コンビニの100円コーヒーよりかは缶コーヒー派です)

で、基本的にはブラックを選ぶんですけど、各メーカー色んな特徴、売り文句があります。

で・す・が!

ブラック缶コーヒーに限っては、ポッカサッポロの「AROMAX 東海限定ブラック」が最強。

スポンサーリンク

 

ポッカサッポロ「AROMAX 東海限定ブラック」が1番おいしい!


こちらがその缶コーヒー。

東海地区限定です。HPによると愛知・岐阜・三重(+静岡の一部地域)のみで販売しているとのこと。

製造は北名古屋工場、MADE IN NAGOYAです。

古着好きにはけっこう響くワードではないでしょうか?

dsc_0053

まず、その見た目が美しい。

デザインがちょこちょこ変わっていってますが、今回買ったのは名古屋色が強いですね。

名古屋城、金のしゃちほこ、TV塔の3大スポットが凝縮されてます。

HP見てみたら、さらに最新のパッケージになっていました。

缶コーヒーは選ばれるためのデザインも重要だから仕方ないですねー。

dsc_0054

コロンビア産スプレモを100%使用。

もちろん香料は入っていません。

dsc_0056

しゃちほこ。
(名古屋城の金鯱って思った以上にゴールドでビビりますよね、曇りの日でもキラキラしてるし。)

dsc_0055

ふるさとナゴヤとともに。

dsc_0058

そう、もともとポッカは名古屋の会社です。

それが2013年にサッポロ飲料と経営統合の末、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社として事業を開始したようです。

だから東海地区限定品が出ているんですかねー?名古屋にやさしい、ポッカサッポロ。

dsc_0057

いままで飲んできたブラック缶コーヒーって、どんなにおいしいと宣伝しててもやっぱりなんか変な匂いがしてた気がします(そう感じるのはワタシだけ?)。

宣伝文句(~が認めた、~が監修系)に惹かれて飲んでは裏切られ、、を繰り返してばかり。

ですが、このコーヒーに限ってはホットで飲むと香りもよくてレギュラーコーヒーを飲んでるかと間違えそうになるくらい。

さすがにちゃんとしたコーヒー屋さんのそれと比較するのは厳しいですが、ヘタな喫茶店のよりも美味しいのではないでしょうか?

 

甘いのもあります!


もちろん、甘いのもラインナップ。

こちらも東海限定品、仕事終わりに飲みたくなるお味です。

赤と黒。この配色も好み。

dsc_0059

香りのブレンド。

ブラックの方はシングルオリジン、こちらはブレンドです。

よーく見ると、東海地方の地図が書いてある!

dsc_0060

容量は170ml。

絶妙なフォルムも美しいです。

dsc_0061

と、ここまで書いておきながら甘い缶コーヒーは「ワンダ・モーニングショット」&「ダイドー・ブレンドコーヒー」派です。

それでもこの2つセットで手土産にしたら喜ばれそうですよねー。

こんど宮崎に帰省するときはこれも買っていこー。

唯一の欠点は自販機でしか見かけないこと(お店に陳列されてるのは見たことないです。もしあったら教えてください!)。しかもポッカサッポロの自販機はあまり多くない!

みかけたら是非トライしてみてください。

ちなみにAmazonには売ってなかったです(2016年10月現在)。欲しい方は名古屋へお越し下さい!

by
関連記事