ラ コリーナ近江八幡でおいしいバウムクーヘンを食べる旅 [オリンパス超広角PROレンズで撮影]

奥様が前から気になってたという、滋賀県にあるラ コリーナ近江八幡に行ってきました!

ワタシも何かのTVで見たことあるなーぐらいだったんですけど、いざ行ってみるとめちゃめちゃ良かった!

おいしいバウムクーヘンは食べれるし、撮影スポットも盛りだくさん。

カメラ好き×甘いもの好き×子連れの方にはこの上ない場所なんではないかなー、と。

ついでに名古屋からも車でサクッと行けるのも嬉しいところ。

この手のテーマパークでは初めてリピートしたいなーと思いました。

スポンサーリンク

まずはカフェから

ラコリーナ近江八幡のカフェ

一番の目的はカフェで食べるバウムクーヘン。

バウムクーヘン好きとしては一度は食べておきたいところ。

焼きたてフワフワを楽しめるとあって期待が高まります。

で、開園前に到着したんですけど、すでに長蛇の列!

たぶん20組くらいは並んでたんじゃないかなー。

入り口の看板

カフェは長蛇の列

それでも席はたくさん用意されていましたよ。

オーダー完了までは少し待ちましたが、おかげですぐに席につくことができました。

カウンター席

やはり早めに行くのがおすすめですね。

ちょうど一番奥の大きなテーブルに座ることができてラッキー。

一枚板なのか、節やら枝の根元がライブ感ありありでした。

木のテーブル

カフェの天井

よく見ると壁や天井には炭(かな?)が埋め込まれていてなんだか不思議な感じ。

カフェの壁面

そうこうしてると、バウムクーヘンが登場!

ラコリーナ近江八幡のバウムクーヘンとコーヒー

これ、本当に柔らかくておいしい!

生クリームも甘さ控えめで良い。

コーヒーに合うバウムクーヘン

バウムクーヘン×生クリームのおいしさに目覚めてしまいましたー。

コーヒーは、なんとバウムクーヘンに合うコーヒー。

その名も「バームコーヒー」。

バウムコーヒー

(コーヒーに写る天井の炭)

これもおいしかったなー。

ちなみにメニューはこんな感じ。

カフェのメニュー

「芳醇な香りとやさしいコクを活かした味わい」

ドリンクメニュー

テーブルや椅子も良い感じで、混雑してなければゆったりできそうです。

案の定、どんどんお客さんがやってきた!

そのタイミングでごちそうさまでした。

お土産購入

山積みのバウムクーヘン

1Fでは焼きたてバウムクーヘンなどのお土産が購入できます。

目の前で焼いてる様子を見ながら列に並びます。

焼き立てのバウムクーヘン

和菓子やさんもある。

和菓子屋

壁になにかあるなーと思ったら、お菓子の木型!

和菓子屋の壁

お菓子の型

これ、めちゃめちゃかっこいい!

しかも壁一面なのが圧巻。

鉄の型にしてたい焼きを作りたい。

お土産も買いそろえたので、いよいよ屋外へ向かいます。

屋外は撮影スポットだらけ

正面の建物を奥に進むと大きな扉が。

そこを抜けるとすごーく広い敷地!

カメラ好きにはたまらないんじゃないでしょうか?

今回はオリンパスの超広角ズームレンズをセットしてきたのですが、これが大正解!

いままで超広角レンズはうまく使いこなせなかったんですが、ここではなんとなくそれっぽい撮影ができたんではないかなーと思っております。

カメラも大事だけど、被写体も大事ですね!

以下、オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO」で撮った写真を掲載しています。

同じレンズの購入を検討されている方の、少しでも参考になれば幸いです。


ここは田んぼになるのかな?

水生昆虫のような?

ナウシカに出てきそうな建造物。

おたまじゃくしが泳いでいそうな雰囲気。

まだ生命反応は無し。

逆光。

個人的には好きな写りです。

さっきの建物に近づいてみた。

入り口側を眺めてみる。

けっこう歩いてきたなー。

この時期はレンゲの花かな?

木の屋根の回廊。

撮影スポット。

人がいなくなる瞬間を狙うのは難しい。

車の扉が落ちていたり、

屋根にバイクがあったり。

なかなかおもしろい建物です。

OXFORD CIRCUS。

気になるフードがありましたが、まだ空いていなかったのです、、。

「IN だんご」

意味深。

少し高いところに上がって撮影。

どこまでいっても、さっきの建物がついてくる、、、。

逆光その2.

急に現れた滑車。

メタルがかっこいい。

奥様が美味しそうな何かを購入。

中がめちゃめちゃ熱いらしいので、ワタシはスルー。

明暗のコントラスト。

写りは悪くないのかな?

屋外撮影はやっぱり難しい。

ふりだしに戻る。

気が付いたら1時間ぐらい散策してました。

あっという間ですね。

少しは参考になりますでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ:散歩もカフェもできて家族連れにもおすすめ

滋賀県を訪れたのは初めてだったんですけど(いつも新幹線で通過するだけ)、なかなか良いですね!

ラ コリーナ以外にも系列のテーマパークがあるみたいで、今度はそちらにも行ってみようかなーと計画中。

名古屋から近いのも嬉しいですね!

琵琶湖も近いので、次は釣り竿を持っていこう

この近くにはおしゃれなカフェ「merci」もあるので、帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

※行ってきました→滋賀・近江八幡のおしゃれカフェ「merci(メルシー)」に行ってきました!

※今回使った機材

おまけの写真

帰りに琵琶湖が見たいよねー、という事で行ってきました。

まるで海みたいですね。

ラストは琵琶湖オオナマズ(の子供)の威嚇姿をどうぞ。

  • ラ コリーナ近江八幡
  • 滋賀県近江八幡市北之庄町615−1(Googleマップ>)
  • http://taneya.jp/la_collina/
  • ※お出かけ前に公式サイトをご確認ください

    同じカテゴリの記事

    滋賀・近江八幡のおしゃれカフェ「merci(メルシー)」に行ってきました!


    新型リーフ(40kw)/実際の走行距離ってどうなの?という質問に現役オーナーが答える!


    関連記事
    ▼気になる”モノ・コト”つぶやき中▼