手入れも簡単!ネルドリップでおいしいコーヒーを淹れる。

「ネルドリップってなんだか難しそう」

ワタシもそう思ってたんですが、やってみないと分からない!ということで、実はこの半年間あれこれ試してました。
で、意外と手間はかからないなーと思ったので、ここにその手順を記しておこうと思います。

興味はあるけどめんどくさそう!と思ってる方も1度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ネルドリップのフィルターはこんな感じ

今回使ったのはコレ。

「マルタ」というメーカーのものです。

価格はそんなに高くなく、繰り返し使えるのでリーズナブルですね。

DSC_0021

パッケージによると水洗いで60回繰り返し使えるとのこと。

思ったよりたくさん使えるみたい。

こちらが全体図。

サイズはカリタでいうところの「102」。

DSC_0022

ネルの原材料は綿。

つまりネルシャツと同じですね。

DSC_0024

ロックミシンのかかり具合がいい感じ。

DSC_0035

縫い目もキレイです。

DSC_0026

ネルフィルターを使ってみる

それではさっそく使ってみます!

まずは1,2分ほど煮沸させるみたい(おろしたての場合)。

これで布臭さとが取れるらしいです。

DSC_0020

で、それを乾いたフキンで丁寧に水分をとります。

DSC_0001

この質感、伝わりますでしょうか??

これでフィルターの準備はOK。

DSC_0002

ドリッパーはカリタの102。

波佐見焼きシリーズは相変わらずかっこいいです!

※HASAMI&Kalitaの陶器ドリッパーを買いました!

DSC_0003

ジャストサイズ。

DSC_0004

あとは普段通り、抽出していきます。

DSC_0005

このドリッパーはリブの高さがあるのでいい具合に抽出できるような気がします。

DSC_0008

抽出後のお手入れ

抽出後は粉を捨て、コーヒーの汚れを落とすように水洗いをします。

カスを捨てるのがちょっと面倒ですが、慣れれば気にならない気がします。

その後、水につけて冷蔵庫に保管しておきます。

ワタシが使っているのはどこにでもある、普通のタッパーです。

DSC_0029

これに洗ったフィルターを入れ、全体が浸るよう水を入れます。

DSC_0030

このくらいが適量でしょうか

DSC_0031

しっかりフタをして、

DSC_0032

次に使うまで冷蔵庫で保管します。

DSC_0034

毎回、抽出後にこの作業が発生します。

これが最大のハードルになっているのではないでしょうか?

「洗って乾かして、また使う」

というサイクルだったらまだ楽なんですけどね。

でも何度も言いますが、慣れれば楽勝です。

この手間さえ我慢すれば、ネル独特のまろやかなコーヒーが楽しめる。

そう考えれば安いものです。

半年後

そして半年後の姿がこれ!

使った頻度は週に1回、トータルで約30回くらいでしょうか。

少々こなれた感が出てますが、変なニオイや目詰まりもなく美味しいコーヒーを淹れることができています。

いちおう水洗いだけで良いみたいなんですけど、5回に1回くらいは煮沸してます。

これで目詰まりを遅らせる作戦ですが、はたして効果があるのか?

使わないときは2日に1回水を入れ替えます。

交換時も特に匂いが気になることはないです。

ネルドリップの効果

最近感じたことがあります。

それはペーパーを使うよりも明らかにまろやかになるということ。

特に焙煎に失敗して、ただ苦いだけのコーヒーも、ネルで淹れると意外とおいしく変身。

これはこれでアリかなー、っていうレベルまで持ち直します。

あとはやっぱり気分でしょうか。

喫茶店のマスターになったような気がするので、仕上がったコーヒーもなんだか美味しそうに感じます。

まとめ

という感じで、この半年試してみて言えることは、

「ネルドリップはやっぱりおいしい」

これに尽きます。

ワタシが使った台形のモノもいいけど、ハリオもかっこいい。

見た目にこだわるならハリオもありですね!

この記事を読んでくださっている方の中にも、実はネルが気になっているという人もいるかもしれません。

これを機に1回挑戦してみてはいかがでしょうか??

新しい世界が開けます。

▼初心者向けのおすすめ器具はこちらをチェック!

コーヒー初心者に読んで欲しい!おすすめ器具のご紹介!(ドリッパー・ドリップケトル・ミル・サーバーetc.)

スポンサーリンク

▼こちらの記事も良く読まれています

麻のコーヒーフィルターは扱いやすくてコーヒーも美味しくなる!

これは良い!OXO(オクソー)のオートドリップコーヒーメーカーを買ってみた!1杯出しに便利です

ステンレス製コーヒードリッパー「カフェ・メタル」を使ってみました!

▼実は自宅でもコーヒーを焙煎できるんです!

【2017年版】ユニオン・サンプルロースターでコーヒーを自家焙煎する手順

Amazonでコーヒー生豆が買える通販ショップ10選!自家焙煎の強い味方。

コーヒーの自家焙煎に挑戦!手作り焙煎器の材料を100均で揃える!

▼コーヒーミルって大事ですよね

初心者にこそコーヒーミルを使って欲しい3つの理由!

・【画像・動画付】ポーレックス『セラミックコーヒーミル(ミニ)』の分解・組立・使用方法!

カリタ「NEXT G(ネクストジー)」を徹底解説!おすすめ家庭用電動ミルはこれで決まり!

関連記事