エアロプレスで簡単!アイスアメリカーノの作り方!

アイスコーヒーの季節はそろそろ終わりですが、もうしばらくエアロプレスを使ってアイスコーヒーを楽しんでみようと思います。

今回はエスプレッソを氷と水で冷やす「アメリカーノ」タイプを作ってみます。

普通のアイスコーヒーだとちょっと苦くて苦手!という方にはオススメですよ!

以下、その作り方です。

スポンサーリンク

エスプレッソでアイスアメリカーノをつくる方法


まずは、エアロプレスでエスプレッソコーヒーを作ります。

今回は豆を20g使うバージョンです。

(作り方はこちらをご参考に→エアロプレスとableディスクフィルターを使って、おいしいアイスカフェラテを作ってみた!

DSC_3558

エスプレッソができたら、氷を入れておいたグラスに一気に抽出してしまいます。

DSC_3559

DSC_3563

DSC_3568

DSC_3570

DSC_3572

DSC_3577

DSC_3589

エスプレッソの抽出が終わったら、そのうちの少量を小さい入れ物に移します↓↓↓

DSC_3591

で、ミルクフォーマーも用意して、泡立てます!

フォーマーは、100均に売ってるものを愛用してます。

1500円くらいで立派なものも売ってるんですが、機能的にはほとんど差はないと思うし、高いのもけっこうすぐ調子悪くなることが多いので、使い捨て感覚で安いので十分なのではないでしょうか?

DSC_3593

空気を含ませながら、泡立てていきます。

DSC_3594

フォーマーをすこーしナナメにして、表面ギリギリであわだてていくのがコツです。

DSC_3596

ただ、表面から少しでもフォーマーの先端が離れると、コーヒーがバシャっと飛び散るので慣れが必要です、でもすぐできるようになります!

DSC_3597

泡も完成しました。

泡に少しだけガムシロを入れてあげて、ちょっとだけ甘いあわを作ってあげても意外に相性良いです!

DSC_3599

グラスのエスプレッソにも、写真のところくらいまで水と氷を追加しておいて、

(時間が経つと泡が少しずつなくなってしまいますので、素早く作業しましょう)

DSC_3600

仕上げにコーヒーの泡を注ぎます。

DSC_3601

泡がちょっと少なかった気もしますが、、

完成です!

DSC_3607

自分で飲む分には泡は必要ないかもしれませんが!

お客さんが来たときなんかは見た目も良いので喜ばれると思いますよー、ぜひお試しを。

by
関連記事