浅煎りエスプレッソブレンドを自分で作ってエアロプレスで抽出してみる実験

少し前に東京に行った時、浅煎りエスプレッソを使ったカフェラテを飲む機会がありました。

まわりの人からは「浅煎りエスプレッソなんてまずくて飲めたもんじゃない」ということを耳にしてたので、飲んでみて軽く衝撃。

けっこう美味しかったです!

浅煎りで酸味のあるコーヒーをたっぷりミルクで割ったカフェオレはもともと好きなんですが、それとおんなじ感じでした。

フルーティーでオレンジ風味のミルクのようで、好きな味。

というわけで、今回は浅煎り豆を使ったエスプレッソ用ブレンドを作ってみましたよ。

完全に見よう見まねです。

スポンサーリンク

エスプレッソブレンドを自分で作ってみる!

DSC_4430

今回は自宅にある豆で作ろう!という縛りがありました。

豆はコロンビアを使って、ちょい深煎りのとけっこう浅煎りの豆を焙煎してみましたよ。

unionの手回し焙煎機もなかなか使い慣れてきましたし、いい感じです。

DSC_4434

浅煎りのコロンビア、今回使った豆はちょっとアレなんで、わかる方には分かるといったところでしょうか、ここは目をつぶってしまいましょう、

ブレンド比率は8:2(深:浅)にしてみました。

DSC_4436

ブレンドして挽いてみるとこんな感じ、やっぱり薄いですね。

DSC_4440

いつものように、エアロプレスで抽出。ダブルよりちょっと少なめの仕上がりです。

DSC_4443

ミルクも温めて、百均で買ったミルクフォーマーで泡立てます。意外と綺麗に泡立ちますよ。

DSC_4441

DSC_4444

百均ミルクフォーマーでもコツをつかめばこんな感じで、お店風カフェラテが完成!

スポンサーリンク

お味の方は、イメージとは若干ちがうモノが完成してしまいました、まだまだ研究しないといけませんねー

コロンビアだけでは難しかったです。

ブレンドも極めていこうと思うと先が見えないですね。

なんたって焙煎度合い、豆の種類、加工法、その他もろもろ。組み合わせが途方もないくらいありますので。

でも逆に、自分で焙煎してしまえば買ってきた豆で組み合わせるよりも多くのパターンを試せるので、そこが自家焙煎のいいところ。

まだまだ修行ですね。

ただ「ミルクを入れれば意外と何でも美味しくなる」っていう法則があるので、美味しいカフェラテができあがりました!

コーヒーの人気記事

[人気]コーヒー初心者に読んで欲しい!おすすめ器具のご紹介[ドリッパー・ドリップケトル・ミル・サーバーetc.]


ポーレックス セラミックコーヒーミルを徹底レビュー[使い方・手入れ・スペアパーツ]


【保存版】おすすめコーヒーミル(グラインダー)の記事まとめ


【保存版】自宅でできる「コーヒー自家焙煎」の記事まとめ


Amazonでコーヒー生豆が買える通販ショップまとめ[自家焙煎の強い味方]

同じカテゴリの記事

エアロプレスで簡単!おいしいカフェモカの作り方!


エアロプレス用の「トラベルキャップ」でコーヒー豆の持ち運びが楽チンになった!


エアロプレス×サクレ(レモン味)で美味しいレモンアイスコーヒーの完成!


エアロプレスで簡単/アイスアメリカーノの作り方!


[人気]自宅で簡単!おいしいエスプレッソティー(ラテ)の作り方(エアロプレス使う編)

関連記事