フレンチプレスでおいしいアイスコーヒーを作る方法!(1人前Ver.)

もうすぐ夏ですね。夏といえばアイスコーヒーが飲みたくなります。

アイスコーヒーの作り方はたくさんあるんですが、今回はワタシも長く愛用しているフレンチプレスで美味しく作ってみようと思います。

フレンチプレスで作ると、しっかり濃く、風味が豊かなアイスコーヒーが完成。しかもその見た目とは裏腹に、とても簡単に使えます。

さらに誰が使っても安定した味を出せるということで、コーヒー初心者の方にこそぜひ使って欲しい器具の一つです。

それではさっそく作り方をご案内。

スポンサーリンク

フレンチプレスを使って美味しいアイスコーヒーを作る方法。

フレンチプレスは誰でも簡単に、しかも安定した味でコーヒーを淹れることができるとっても便利なコーヒー器具です。
ステンレスフィルターを使っているので豆の味をダイレクトに抽出してくれます。

これがペーパーフィルターを通すと、豆の油分が吸い取られて比較的すっきりとした味に仕上がるんですが、それでは物足りない!という人にはものすごくオススメです。

フレンチプレスの使い方は、こちらの記事をどうぞ覗いてみてください▼

フレンチプレスを使って、おいしくコーヒーを淹れてみます!

必要なもの(1人前:約360cc仕上がり)

・フレンチプレス(一番小さいサイズ≒360cc)

・ハカリ(HARIOのドリップスケールが便利!)

・コーヒー豆:20g

・お湯:180g

・グラス:大体300~360cc容量のもの(10オンス~12オンス)

・グラスいっぱいの氷

・茶こし

作り方

①コーヒー豆を20g用意する

②中粗挽きにする

③フレンチプレスのフタを取り外し、挽いたコーヒーを中に入れる

④お湯を180g、ゆっくり注ぐ(注ぎ始めた時点でタイマースタート!)

⑤お湯を注ぎ終わったら、マドラーなどで3回ほど攪拌する

⑥フレンチプレスのフタをして、4分間コーヒーを蒸らす

⑦4分たったらプランジャーをゆっくり押し下げる

⑧氷をたっぷり入れたグラスにコーヒーを一気に注ぐ(コーヒーのカスが混ざるのが嫌な人は、茶こしを使うと良いです)

⑨マドラーやストローで軽くかき混ぜて完成

⑩おいしいアイスコーヒーを召し上がれ!

実際に作ってみます

DSC_7240
こちらがフレンチプレス(360cc)

主に3つのサイズがあって、360cc・500cc・1000ccと、だいたいこんな感じです。

ホットを淹れる時は、

・360cc→20g

・500cc→30g

・1000cc→50g  

の割合でコーヒー豆を使用します(あくまで一例です)。

アイスの時は、それぞれ豆の量を2倍に増やすか?それかお湯の量を半分に減らすか?どちらかで調整してあげれば大丈夫です。
あくまでも分量は目安なので、お好みで増やしたり減らしたり、お好みの味を見つけるのも楽しいですよー。

それでは実際の作り方を画像付きでどうぞ!

DSC_7242

DSC_7243

コーヒーは中粗挽きにします。

DSC_7241

ぴったり20gに合わせるのはなかなか難しい。

DSC_7244

フタをして、4分蒸らします。

DSC_7246

あとは一気にコーヒーをグラスに注ぎます。

DSC_7247

DSC_7249

DSC_7251
完成です。
DSC_7252

フレンチプレスのコーヒーってどんな味?

フレンチプレスでコーヒーを淹れると、見た目が少し濁ったように見えるんですが、これはコーヒーの微粉や油が混ざってるからそのように見えます。

飲んでみるとしっかりとコーヒーの味が抽出されて、コク、香り、舌触りどれをとってもストレートに迫ってくる、ホントにどっしりとしたコーヒーに仕上がります。

水出しアイスコーヒー<ドリップ式アイスコーヒー<フレンチプレスのアイスコーヒー
といった具合でしょうか。

▼参考記事

無印良品の「水出し」アイスコーヒーを飲んでみたら意外と美味しかったので、作り方をまとめてみました。

急な来客にも対応!4人分のアイスコーヒーをおいしく淹れるレシピ「HARIO V60編」

逆にこの「微粉」や「油」が苦手、「胃がもたれる」、「舌触りが苦手」といって敬遠される人もいますので、そのへんは好みによりますね。

それでもコーヒー好きの人からは根強い人気を誇るフレンチプレス。
豆本来の味をしっかりと味わいたいなら是非とも使って欲しいです。

特に初めて飲む種類のコーヒーは、一度フレンチプレスで味見してみて、しっかりと味わってみるのがオススメです。
今流行りのコーヒー専門店でも、フレンチプレス押しのショップは結構あるみたい。

丸山珈琲」、「NOSY COFFEE」、「THECOFFEESHOP」などなど、雑誌で見かける有名店ばかりですね。

基本的にアイスコーヒーに使う豆は、深煎りのものを使うのがセオリーとされてるみたいなんですけど、浅煎り、中煎りくらいの豆で試してみても、意外な味を楽しめるのでオススメです。

最近はブラジルのストレートコーヒーで淹れるアイスコーヒーがマイブームです。

まとめ:とにかく簡単、一度使ってみてください!

とにかく簡単で便利!コーヒーを入れて、お湯を注いで4分待って、あとは注ぐだけ。

しかもお手入れも簡単に分解できるので、気が済むまで洗浄可能!▼

・フレンチプレスはどこまで分解できるのか?やってみました!

この夏オススメのアイスコーヒー、一度作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

▼初心者向けのおすすめ器具はこちらをチェック!

コーヒー初心者に読んで欲しい!おすすめ器具のご紹介!(ドリッパー・ドリップケトル・ミル・サーバーetc.)

▼こちらの記事も良く読まれています

フレンチプレスの分解&組立!これは末永く使える素晴らしいコーヒー器具!

朝の忙しい時間でも、コーヒーだけは淹れたて(しかもラクして!)を飲みたい!

エアロプレス用の「トラベルキャップ」でコーヒー豆の持ち運びが楽チンになった!

▼実は自宅でもコーヒーを焙煎できるんです!

【2017年版】ユニオン・サンプルロースターでコーヒーを自家焙煎する手順

Amazonでコーヒー生豆が買える通販ショップ10選!自家焙煎の強い味方。

コーヒーの自家焙煎に挑戦!手作り焙煎器の材料を100均で揃える!

▼コーヒーミルって大事ですよね

初心者にこそコーヒーミルを使って欲しい3つの理由!

・【画像・動画付】ポーレックス『セラミックコーヒーミル(ミニ)』の分解・組立・使用方法!

by
関連記事