無印良品「水出しアイスコーヒー」がおいしかったので作り方をまとめる!

無印良品のコーヒーは基本的に有機栽培されたコーヒーを販売してるみたいなんですけど、水出しコーヒーも同じく(2018年は有機の表記無し)。

30g×3袋入(1袋500ml用)で税込450円2017年は390円!)(2018年は490円)と良心的でしたので、試しに買ってみました。

そしたらこれが意外と美味しかったので、ココにその作り方を記しておこうと思います。

スポンサーリンク

水出しコーヒーって、いったいどんなものなの?

水出しコーヒーといえば昔ながらの喫茶店で大きなガラスの器具で、少しずーつ抽出してる、ちょっと気難しいイメージがある人もいると思います。

「水出しって難しいんだよねー」っていう話を聞くこともしばしばありますので。 でも実はそんなに難しいものではなくてですね、一番簡単につくろうと思ったら、

1:細か目に挽いたコーヒー豆を、

2:ピッチャーなんかに入れた水にそのまま投入してあげて、

3:あとは8時間とか半日とかほったらかしておくだけ、

4:時間が来たらコーヒーの粉だけをフィルターで漉してあげれば完成!

っていうくらい、本当に簡単です。

味は一般的にさっぱりしてるねーっていう感想がほとんどで、濃い目のアイスコーヒー好きの人には少し物足りないのかなーという感じです。

基本的にコーヒー抽出の基本ルールでは、苦味成分は温度が低いほど「抽出されにくい」っていうのがありますので、水出しだとあまり苦味のあるコーヒーはできません。

ただし、豆の種類や焙煎度合いによっては非常にコクのある、どっしりした味に仕上がることもありますので一概にはいえませんね。

悪く言えばちょっとシャビシャビ、ポジティブにいえば雑味のないしっかりした味わい、といったところでしょうか。

わが家では毎年夏に奥様用のカフェオレベースとして使うので、水出しコーヒーのストックを作ってます。

ワタシが初めて水出しアイスコーヒーを作ったのは2006年の8月、はっきり覚えています。

たしか、雑誌「Free&Easy」の何かの特集で紹介されてるのを見たのがきっかけで、見よう見まねで作ったような。

そしたらあまりコーヒーを飲まない奥様にも意外と好評で、それ以来いろんなレシピであれこれ作ってきました。

ここ最近ではハリオから「水出しポット」っていう商品もでてるので、それを使えば自宅でも簡単に水出しアイスコーヒーが作れるみたですよ。

こちらのブログでも、そのうち作り方をご案内しようとおもいます。

無印良品「水出しアイス・有機コロンビアブレンド」を家で作ってみた!

気になったものはできるだけ自分で試してみたいと思う方なので、見つけた瞬間に即購入。

DSC_6741

DSC_6742

DSC_6744

30g×3袋入ってます。

袋を縦に破るのがあんまり好きじゃないので、ハサミで真横にカット。

コーヒーの粉が直接入ってるわけではなくて、こんな感じで一回分ずつ袋に小分けされています。

DSC_6746

DSC_6743

作り方が裏に書いてあった! だけど、このまま進めます。

DSC_6748

600ml以上入る入れ物を使ってくださいとあったので、700ml入るサーバーを使いました。

ここでもやっぱり計測は正確にしたいですね、ハリオの「ドリップスケール」の出番です。

0.1g単位で計測できるのでとても心強いです。

※関連記事:ハリオの「V60ドリップスケール」はやっぱり便利!

今回はレシピ通り、ひと袋あたり500mlの水を使います。

DSC_6749

DSC_6750

DSC_6751

DSC_6752

1g多かったです。

フタ付きの入れ物を使う場合は良いんですけど、今回はフタなしピッチャーをだったのでラップをかけておきました。

ここは気持ちの問題だと思うので、なければないで良いと思います。

以上で準備完了!

ゆっくり休んで翌朝に期待しましょう、、、

DSC_6753

セットしたのは夜の11時16分。 そして朝がきて、、、

DSC_6757

DSC_6758

意外とコーヒーらしくなってる!

コーヒーの色もしっかりついてますね。

推奨レシピだと4時間冷蔵庫に入れておけばOKなんですが、その倍以上長く浸してみました。

DSC_6759

中のコーヒー袋を取り出して、

DSC_6761

はい、完成です!

クラシコのパスタソース空き瓶がここでも活躍!何にでも使えます!

※関連記事:「クラシコ」パスタソースの空瓶を上手に活用!コーヒーの保存にも!

ぴったりの仕上がり量でした。

気になる仕上がり量は?

ちなみにコーヒー自体は430ml分作れましたので アイスコーヒー2,3杯分でしょうか?

一杯あたりの原価は50円くらいになる計算です。

味はそこまで悪いわけでもなく、この価格でこの味だったら十分いけるんじゃないでしょうか?

すっきりしてて、飲みやすいです。

スポンサーリンク

まとめ

手軽においしく作れる水出しコーヒー。

これなら平日の夜、寝る前でもコーヒーパックを水に漬けて冷蔵庫に入れておくだけですし簡単ですね!

気になっている方は一度試してみてはいかがでしょうか??

無印良品ネットストアで検索してみる>

※無印良品のまとめ記事も良く読まれています

【完全保存版!】無印のおすすめ商品記事をカテゴリー別にまとめました!

こちらの記事もオススメです!

【保存版】おいしい水出しコーヒー・アイスコーヒー(ラテ)関連記事まとめ


余ったコーヒーで簡単に「水出しコーヒーパック」を作る方法


水出しアイスコーヒーを常温&冷蔵抽出で飲み比べてみる実験!


水出しアイスコーヒーを1番おいしく飲めるミネラルウォーターはどれだ??(個人の主観編!)


無印良品アイテムをネットで買うならLOHACOが断然オススメですよ!

水出しコーヒー作りにあると便利な器具

見た目も機能も文句なし!ハリオのガラス製コーヒージャグ。

コチラは機能そのまま、お値段リーズナブル。

KINTOのコーヒージャグはおしゃれ。

計量の必需品。

コーヒー初心者に読んで欲しい!おすすめ器具のご紹介!(ドリッパー・ドリップケトル・ミル・サーバーetc.)

無印の公式ネットショップはコチラ▼
無印の公式ネットショップはコチラ▼
LOHACOなら無印の買い物でTポイントもらえてお得!
たまにポイント10倍やってたり、1,900円以上で送料無料だったり、なにげにお得!
無印良品アイテムをネットで買うならLOHACOがオススメですよ!
関連記事