だれでもできる!コーヒー自家焙煎の3つのメリット。

毎週、相変わらずコーヒー豆の焙煎をやっています。

よくもまあ飽きずにやってるねと言われますが、せっかく導入した焙煎機なので使い倒していくつもりです。

(参考記事→手回しロースター×カセットコンロでコーヒー自家焙煎。初心者向けの導入初期編&注意点。

コーヒーの焙煎って、なにがそんなに楽しいの?と聞かれるようになりました。

そこで今日は、コーヒーを自分で焙煎することの3つのメリットを考えてみました!

スポンサーリンク

自宅でコーヒーの焙煎をする3つのメリット!

 その1:お店で買うより断然お得!

コーヒーって、日常生活の中では喫茶店やカフェで飲みますよね。

ホットコーヒー1杯あたりの価格は名古屋市周辺だと、個人経営のお店でだいたい350円から400円くらい。

大手のチェーン店でもサイズによって異なりますが、まあ同じくらいの価格帯で飲めます。

もちろん、サービス料やそのた経費も含まれての価格なんですが、これって高いと感じるかは人それぞれ。

あとは、そのお店や提供されるコーヒー自体のクオリティーによって「得し」たか、「損した」かってなると思います。

一方、話は戻って自家焙煎したコーヒーをおうちで楽しみますよ、といった場合。

計算してみました。

一般的なコーヒーの生豆は、レギュラーランクのものでだいたい100gあたり120円から150円くらいで購入できます。

もちろん仕入先や相場によって価格は変動してきます。

※ちなみにワタシはこのあたりでチェック・購入したりしています

生豆本舗 →ワイルド珈琲

コーヒー1杯あたり、だいたい10gくらいのコーヒー豆を使う計算で考えてみると、なんと12円くらいで1杯飲めてしまいます!安い!(焙煎すると10%くらい豆が軽くなる=目減りしますが、ここでは計算に入れてません。)

DSC_5578

ただ、これは単純にコーヒーのみの原価ではじき出した数字ですので、実際はもう少しいろんな経費がかかってきます。

たとえばお湯を沸かす水道光熱費、フィルター代(金属フィルターならタダ)、コーヒー淹れる人の人件費(本人が楽しんでやってれば、それ自体もコーヒーの価値に含まれるのであまり関係ないかも!趣味ですね。)、とか。

お店で焙煎されているコーヒーを買ってきた場合だと、どうでしょうか?

これも一概には言えませんが、だいたい200gあたり800円から1200円くらいすると思います。

200g=800円のコーヒー豆で考えた場合、10g=40円。

お店で1杯400円払うとすると、なんと10分の1の価格になります!

でも、自分で焙煎するとさらに上をいく30分の1!

これだけ考えても、自家焙煎するメリットは十分にありますねー。

1日3杯コーヒー飲むよ!って人の場合だと、1週間で21杯。

21杯×12円(10g/杯=12円として)≒252円

が、1週間分のコーヒー豆費用となります。

ちなみに毎日3回、1杯400円の喫茶店にいくと8400円!

(おおまかな計算なので、それぞれご自分の場合に当てはめて考えてみてくださいね。)

その2:自分好みのコーヒーが作れてしまう!

コーヒーの味って、好みが人それぞれあると思います。

苦い、甘い、スッキリ、軽い感じ、炭焼き風に濃いの、コーヒーっぽくない感じ、アメリカン、などなど、詳しく見ていけばもっとあると思いますが、一般的に普通の人の目線からするとこんな感じに分類されるかな、といったところです。

お店で焙煎された豆を買って、失敗した経験がある人も多いのではないでしょうか?

家で淹れてみると、試飲したときとは全然違う味だったり、お店の人に詳しく説明してもらって良さそうと思って買ったけど、やっぱり微妙だった、とか。

でも自分で焙煎してしまえば、そんなのもあまり気にならなくなります!

むしろ、お店では売ってないような超浅煎りにしてみたりとか、反対に超深煎りにしてみたり。

「すっぱーい!」「苦くて飲めたもんじゃない!」「なんか全然ピンと来ない味だー」ってなったりするのもなんだか楽しいです。

あとはトライ&エラー。豆の種類・焙煎時間・火力調整といったものを色んな組み合わせでやってみて、自分の好みの味を見つけていく、そこらへんが趣味としても面白いですよ!

ちなみに超深煎りにすると、煙で部屋の中がとんでもないことになりますので気をつけてください!

近所の人が「火事」と勘違いするかもしれないです!

スポンサーリンク

その3:人にも飲んでもらって、美味しさ楽しさを共有できる!

「料理を上達させるには、人に食べてもらって感想をもらうのが一番の近道」

っていうのをどこかで聞いたことがあるんですが、まさにその通りかと!

自分だけで楽しむのもいいんですけど、それだけではもったいない!周りと共有できるともっと楽しい!

それ以上にいろんな感想やフィードバックをもらえるので、「次はこうやってみようかなー」と考える良いきっかけになります。

自分ではとてもよくできた!と思った時でも、人からはちょっとイマイチの反応だったりすることもありますが、そこは好みの問題、あまり気にしません!

でもそんなフィードバックもありがたいです。

焙煎したコーヒーを、ちょっとしたプレゼントにしてみるのも楽しみのひとつかと。

1袋に20gくらい詰めるだけでも十分立派に見えちゃいますよ。

軽いメッセージを添えたりしても、いい感じで喜んでもらえるのでこっちも嬉しい。

(参考記事→自家焙煎したコーヒーで、オリジナルのドリップバッグを作ってみる。だれでも簡単にできて楽しいよ!

デザイン好きな人だったらオリジナルパッケージを作ってみたり、スタンプ作ってみたり、ラッピングにこってみたり、楽しみは広がります!

アイデア次第でいろんなことができそうです!

まとめ

という感じで、コーヒーの自家焙煎の3つのメリットを考えてみました。

初心者だし、いきなり本格的な焙煎機はちょっとなーと思われてる人は自分で作ってみるのもありです。

※焙煎の動画を撮りました→ユニオン・サンプルロースターで焙煎

▼初心者向けのおすすめ器具はこちらをチェック!

コーヒー初心者に読んで欲しい!おすすめ器具のご紹介!(ドリッパー・ドリップケトル・ミル・サーバーetc.)

▼こちらの記事も良く読まれています

【2017年版】ユニオン・サンプルロースターでコーヒーを自家焙煎する手順

Amazonでコーヒー生豆が買える通販ショップ10選!自家焙煎の強い味方。

コーヒーの自家焙煎に挑戦!手作り焙煎器の材料を100均で揃える!

▼コーヒーミルって大事ですよね

初心者にこそコーヒーミルを使って欲しい3つの理由!

・【画像・動画付】ポーレックス『セラミックコーヒーミル(ミニ)』の分解・組立・使用方法!

by
関連記事