toggle
2017-05-17

ステンレス製コーヒードリッパー「カフェ・メタル」を使ってみました!

新しくステンレス製のドリッパーを導入しました!

「マックマー」という聞きなれないブランドなのですが、これ使ってみるとなかなか良い感じ。

微粉の発生も少ない気がするし、それに掃除が超ラクチン!

一気に好きなステンレスドリッパー第1位におどりでました。

スポンサーリンク

マックマー「カフェ・メタル」を導入しました!

正式名称は「カフェ・メタル」というそうです。

見た目はこんな感じ。

円錐型なのでハリオやAblebrewingのコーンフィルターと同じですね。

ブランドネームが刻印されています。

斜め上から。

メッシュのアップ。

今まで使ったことあるステンレスフィルターの中で一番細かいような気がします。

これは期待できる!

ちなみにメッシュが2重になっています。

真上からどうぞ。

オールステンレスなので銀ピカですね。

真逆の裏側。

ちょっと変わった形ですが、これにはちゃんと意味があるのです。

答えはのちほど登場!

抽出後、ドリッパーを受ける皿も付属してます。

これで液ダレが最小限になりますね。

ジャストフィット。

こちらがボックス。

詳しい説明書き。

やはり、2重のフィルターが微粉を最小限にしてくれるらしい。

実際に淹れてみる!

毎度、おなじみの抽出シーンです。

このごろはコーヒー20g、仕上がり300ccのレシピで固定しています。

いい感じで膨らみます。

ポコポコ、、、

トロトローっと滴り落ちます。

ココ(根本)の隙間があることで、コップに直接乗せて抽出する際、やりやすいです。

ジワーっと出てくる感じが良いですね!

抽出後のコーヒーはこんな感じ。

カップに注いで、

いただきます!

ステンレス特有、コーヒーの油が浮かんでいます。

これがうまい!

カフェ・メタルの良いところ

なんといっても微粉が少ない気がします!

もちろんゼロにはなりませんが、あきらかに他のより少ないです。

それにコップに残る微粉もかなり細かい!

微粉をどうやったら減らせるか?っていう実験をやってたんですけど、これにて解決!

(しつこいですが、完全にゼロではありません)

それともう一点、洗いやすい!

抽出後のカスをゴミ箱にトントンして捨てて、水でササっと流せばだいぶ綺麗になります。

スポンサーリンク

まとめ

価格も手ごろだし、なにより微粉が少ないのが嬉しいですね!

気になっていた方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

見た目もだんだんかっこよく見えてきた気がします。


ちなみに今まで使ってきたのはこちら▼

<

div class=”kaerebalink-box” style=”text-align: left; padding-bottom: 20px; font-size: small; /zoom: 1; overflow: hidden;”>

 

<

div class=”booklink-footer” style=”clear: left;”>

▼初心者向けのおすすめ器具はこちらをチェック!

コーヒー初心者に読んで欲しい!おすすめ器具のご紹介!(ドリッパー・ドリップケトル・ミル・サーバーetc.)

▼こちらの記事も良く読まれています

cores(コレス)のゴールドフィルターを導入しました!意外といい感じ!

再挑戦!ステンレスフィルターでコーヒーの微粉は減らせるのか?

ステンレスフィルターでコーヒーを淹れた時の微粉を減らしたい!

▼実は自宅でもコーヒーを焙煎できるんです!

【2017年版】ユニオン・サンプルロースターでコーヒーを自家焙煎する手順

Amazonでコーヒー生豆が買える通販ショップ10選!自家焙煎の強い味方。

コーヒーの自家焙煎に挑戦!手作り焙煎器の材料を100均で揃える!

▼コーヒーミルって大事ですよね

初心者にこそコーヒーミルを使って欲しい3つの理由!

【画像・動画付】ポーレックス『セラミックコーヒーミル(ミニ)』の分解・組立・使用方法!

カリタ「NEXT G(ネクストジー)」を徹底解説!おすすめ家庭用電動ミルはこれで決まり

スポンサーリンク


関連記事

    関連記事はありません