自宅でコーヒー焙煎!union社製のサンプルロースターを導入してみました!

自宅でコーヒー豆の焙煎を自作の手網でやってるんですけど。

もうちょっと効率よくやってみたいなーという気がしてきたのでunion社製の手回しロースターを購入してみました!

コンロにのっけて、ハンドル握ってくるくる回転させるだけの、いたってシンプル構造。

気になっている方も多いのではないでしょうか??

スポンサーリンク

UNIONのサンプルロースターを導入してみた!

DSC_4122

DSC_4123

「union」。鋳物の質感がたまりません。重量は約3kg。

DSC_4125

ドラムはステンレス製、中はこんな感じ。

攪拌用のハネが2個ついてます。

パンチングなので「直火式」ということになります。

最大容量は200g。

なので大体一回で160gくらいは焙煎できそうですね。

DSC_4126

テストスプーンが付属。

DSC_4127

焙煎中にこんな感じでドラム内にスプーンを入れて、

DSC_4128

豆をちょこっとだけ取り出すことで、焙煎具合を確認することができます。

DSC_4129

もちろん、じょうごも付いてるので生豆を投入しやすいです!

DSC_4131

横からみると、こんな感じです。

これでより一層焙煎に力が入っていきそうな予感がしてます。

まだ使ってないんですが、今週末くらいにはデビューできそうです。

※焙煎の動画を撮りました→ユニオン・サンプルロースターで焙煎

▼初心者向けのおすすめ器具はこちらをチェック!

コーヒー初心者に読んで欲しい!おすすめ器具のご紹介!(ドリッパー・ドリップケトル・ミル・サーバーetc.)

▼こちらの記事も良く読まれています

【2017年版】ユニオン・サンプルロースターでコーヒーを自家焙煎する手順

Amazonでコーヒー生豆が買える通販ショップ10選!自家焙煎の強い味方。

コーヒーの自家焙煎に挑戦!手作り焙煎器の材料を100均で揃える!

▼コーヒーミルって大事ですよね

初心者にこそコーヒーミルを使って欲しい3つの理由!

【画像・動画付】ポーレックス『セラミックコーヒーミル(ミニ)』の分解・組立・使用方法!

by
関連記事