アイスコーヒーの急冷にはエアロプレスが使える!

そういえば少し前においしいアイスコーヒーを作るっていう記事を書いたんですけど、今回はその補足版ということでお送りします!

まだその記事を読んでないよーという方はこちらからどうぞー!

【関連記事→フレンチプレスで淹れるアイスコーヒーに一手間かけるだけで3倍おいしくなりました!

スポンサーリンク

 

続:フレンチプレスで淹れるアイスコーヒーに一手間かけるだけで3倍おいしくなりました!


このレシピの中に、フレンチプレスで淹れたコーヒーを氷たっぷりのサーバーに注いで一気に急冷させる部分があるんですけど、そこをもうちょっと簡単にできないかなーと思いまして。

で、エアロプレスを使えばいいじゃないか!とひらめいたのでさっそくやってみました!

ほんとに簡単なので、エアロプレスをお持ちの方は騙されてと思って試してみてください!

 

エアロプレスを用意します!


エアロプレスを用意するんですが、使うのはボディの部分です。

プランジャー部分は今回使いません。

DSC_0092

この部分ですね。

ペーパーフィルターも使いません。

DSC_0093

フィルターをつけずに黒いキャップを本体に取り付けます。

そしてそこへ氷をたっぷりと入れます。

ちなみに氷は家庭用冷凍庫で作った氷よりは、ロックアイスを使ったほうが溶けにくくて良いですよ!

コンビニとかで売ってるやつですね。1.1kgで200円くらいだと思います。

見た目も断然良いので、わが家は夏の間は氷を買ってきます。美味しい氷は本当に美味しいですからね、凝り始めるときりがありません!

(※写真は冷凍庫で作った氷を使っています)

DSC_0094

上から見るとこんな感じ。

DSC_0095

で、それをサーバーにセットし、氷めがけてフレンチプレスからコーヒーを注ぎます!

DSC_0096

こうすることで、氷の間を温かいコーヒーが通り抜け、その間に急冷されるという仕組みです。

DSC_0097

こっちのほうがコーヒーに氷が溶け出すのが抑えられて、よりしっかりとしたコーヒー感が残るというわけです。

最後にこれを氷の入ったグラスに注いでめしあがれ!

以上、簡単な補足でしたー!

やはりフレンチプレスで淹れたアイスコーヒーはおいしいですね。

関連記事