簡単1分で完成!コーヒーフィルターの収納袋を手作りする方法!

コーヒーを淹れるときに使うフィルターって、意外と置き場所に困りますよね。

しかしながら、これがないとハンドドリップできないし、でも場所もとるしバラバラになって散らかるし。

フィルター専用の収納ボックスや、マグネットで冷蔵庫にはりつけれるタイプなど色々あって、どれにしようかなーと悩んでいたんですけどなかなか決められず。

ならば!

と手作りしてみましたよー、所要時間約1分なのでカンタン!

スポンサーリンク

コーヒーフィルターの収納BOX(袋)を手作り!

今回使用したのは、浜松で行ったコーヒー屋さんの袋

【静岡・浜松】『くらや珈琲店』に行ってきました!

ここの袋はとってもイラストがかわいくて、捨てるのはもったいないなーと思って。

くらや珈琲店のコーヒー袋

何かに使えないかなーと保管してたんですけどピンときました!

これでコーヒーフィルターの収納袋を作ってみようというたくらみです。

手順1:ちょうど良い大きさにカットする

ちょうどいいサイズに上・下ともにカットします。

これは自分がよく使うフィルターサイズに合わせるのがいいと思います。

ワタシの場合、カリタでいうと102サイズ(メリタだと1×2)をよく使うのでそれに合わせます。

DSC_0002

こんな感じでカット、ハサミで「ぴしっ」としたつもりですが、斜めになってる。

気になる方は、定規で印をつけてからカットするといいと思います。

DSC_0001

102サイズのフィルターを用意して、

DSC_0003

収まり具合を確認!

DSC_0005

ピッタリ!

DSC_0004

ちょうどすぎて気持ちいです!

DSC_0006

ちなみに白いのはメリタの「1×1」サイズなんですが、これだと袋の中にすっぽり入ってしまうので取り出しにくいです。

手順2:クリップを取り付ける

あとはちょこっとカスタマイズ!

クリップを後ろの方に取り付けます。

DSC_0041

これでフックに引っ掛けることができますよ!

コーヒーのフィルターケースを手作りする

はい、完成!

スポンサーリンク

まとめ

わが家では冷蔵庫に取り付けてるのでまったく邪魔になりません!これでフィルター収納のストレスから解放されました!

お気に入りの袋があれば、ぜひ一度お試しあれ!

ただ、これは湿気には弱いです(フィルターが湿気に晒される)。

めんどうですが、気になる方は「ジップロックにいれて保管」という古典的なやり方が一番よいと思います!

それか、コーヒー豆みたいに密封された瓶とかにいれるとか。

見た目にこだわるなら専用品

こちらはマグネット付き。冷蔵庫なんかに取り付け可能。

定番だとこのあたり。

これはすごくかっこいい!

アフター

東京のケーキ屋さん「Afterhours」から発売されてるペーパーケース。

【東京】有名店を巡る旅!ブルーボトル・アフターアワーズ・THE COFFEE SHOP・他

ハリオの円錐形専用ですが、このシンプルさがたまりません。

くわしくはこちらをクリックしてご確認ください!→「COFF ペーパーケース

追加情報(2018/06)

新しくレザー製のフィルターケースを導入しました!詳しくレビューしましたので気になる方はご覧ください!

マグネット付き・日本製「COFFEE PAPER FILTER CASE」でコーヒーフィルターを賢く収納!【PR】

コーヒー器具の種類が多すぎてどれを選べばいいか分からない!という方の為の記事はこちら

コーヒー初心者に読んで欲しい!おすすめ器具のご紹介!(ドリッパー・ドリップケトル・ミル・サーバーetc.)

コーヒーミルは手動?電動?どれが良いの?という方の為の記事まとめはこちら

【保存版】おすすめコーヒーミル(グラインダー)の記事まとめ

自宅で焙煎するときに参考にしてほしい記事はこちら

【保存版】自宅でできる「コーヒー自家焙煎」の記事まとめ

同じカテゴリの記事

メリタのフィルターペーパー「GOURMET(グルメ)」を買いました!


「KONOコットンペーパー」を使ってみる!珈琲がよりやさしい味わいに!


麻(リネン)コーヒーフィルターは味がまろやかになる!(使い方・手入れ方法)


手入れも簡単!ネルドリップでおいしいコーヒーを淹れる

by
関連記事