最短2分で完成→病みつき/甘くないタルゴナコーヒーの作り方[砂糖なし]

韓国で流行っているというタルゴナコーヒー。

前々から気になっていたのですが、インスタントコーヒーと水、そして牛乳があれば簡単に作ることができるとあって、簡単に家庭でも再現できますよ!一般的には砂糖をたっぷり使うようですが、こちらは一切使いません。ついでに火も使いません!

ちなみにタルゴナとは韓国語で「カルメ焼き」という意味があるらしいです。ググると画像がたくさん出てきますが、砂糖を使った甘いお菓子の様です(個人的には見た目は少し不格好なマカロンかなという印象)。

さらにおまけでアフォガード風のデザートも作ってみましたので、気になる方はぜひお試しください!

スポンサーリンク

タルゴナコーヒーの作り方

タルゴナコーヒーに必要なモノ

通常は砂糖をたっぷり使うレシピが一般的らしいのですが、うちの奥様は甘いドリンクがそこまで得意ではないので砂糖なしバージョンです。これなら罪悪感も少しは薄れるかもしれませんね。

砂糖を控えてるんだよね~、という方には共感してもらえそうな予感?

材料

・インスタントコーヒー:3g

・水:30ml

・牛乳:適量

基本的にはこの3つのみ。インスタントコーヒーはダマにならないように溶かすという意味でお湯を使うらしいのですが、水でも十分いけますよ。ガス代も手間も浮いて良いことずくめ。

作り方

1:細長いコップにインスタントコーヒーと水を入れる

2:1)をミルクフォーマーなどで空気を含ませながらかき混ぜる

3:コーヒーの泡が完成したら、牛乳の上にのせて召し上がれ!

細長いコップを使う理由はコーヒーの飛散を防ぐためです。といってもあまり飛び散るわけではないので気にしすぎなくても良いです。かき混ぜ方はできるだけ空気を含ませるイメージで、底から表面までまんべんなくミキシングしましょう。このレシピなら約1分でいい具合になります。

タルゴナ風アフォガードも作ってみた

タルゴナコーヒーのアフォガード

ものは試しという事でアフォガードっぽいのも作ってみましたが、これが良い感じでした。簡単すぎて作り方を書くまでもないのですが、タルゴナコーヒーに使う泡状のコーヒーをアイスクリームにのせるだけです。熱いエスプレッソをかけるとアイスがけっこう溶けてしまいますが、これならその心配もなし。

また個人的にはかき氷にも使えるんじゃないか?とにらんでおります。

ミルクフォーマーはどれが良いの?

ミルクフォーマーの選び方

ミルクフォーマーもピンキリなのですが、個人的には今回使ったカリタ製のモノが価格と性能のバランスがちょうどいいと思います。

百均でも同じようなものが売ってますが(ワタシも持っている)、やはりパワーが全然違います。もう少し多い分量を混ぜるとなると力不足が顕著に表れるかな~という印象です。カラーはピンクのほかにグリーン・イエローなどもありますが、無難なブラックは値段が1,000円くらい高くなります、、。

タルゴナコーヒー以外でも少量のホイップクリームを泡立てるときにも使えるので、1個は持ってても損はない気がします。

スポンサーリンク

まとめ:ブームは起こるのか??

タルゴナコーヒー

砂糖を使えばもう少し表面がテカテカしていい感じになるのですが、ワタシ的にはこの仕上りでじゅうぶん満足です。もしかすると、これからカフェなんかでも見かけるようになるかもしれませんね。自宅で子供と一緒に作るのも良い暇つぶしになるかも。

こちらの動画でも作り方をご紹介しています▼

タルゴナコーヒーの作り方動画

同じカテゴリの記事

ハマると危険!おいしい「ほうじ茶ラテ」の簡単な作り方


エスプレッソホイップクリームの作り方


スタバに負けない/さくらラテ&さくら餡トーストの作り方


簡単・おいしい/無肥料無農薬ゆずシロップの作り方


おいしいレモンアップルサイダーの作り方[レシピ]


すっきりさわやか/アイスライムグリーンティーの作り方

関連記事