ハマると危険!おいしい「ほうじ茶ラテ」の簡単な作り方

ワタシ、実は昔からほうじ茶の愛好家でして。

自宅には必ずほうじ茶が用意してあります。

そんな調子なので、今までほうじ茶ラテを作ろうとアレコレ試していたんですが、うまくいかなかったんです。

で、なんでかなーと思ってたところ、大きなヒントを偶然耳にしたので試したらこれが大正解!

それではそのレシピをどうぞ真似してください。

スポンサーリンク

「ほうじ茶」選びが重要!

これまでは「加賀 棒茶」を愛飲していました、よく見かけるやつです。


これは一番摘みの上質の茎のみを使用しているということで、非常に上品な味でおいしいです。

しかもその上質さを生かすために浅煎りでササっと仕上げるのが特徴とのこと。

やっぱりいいお茶はおいしいなーと思いながら飲んでいて、でもほうじ茶ラテにすると全然おいしくない!

なんでかなーと思っていたら、「実は上質すぎる茶葉だとミルクの味に負けてあまりラテ向きではない」と教えてもらい。

さっそくお値打ちな茶葉で試したところ、これが大当たり!

買ってきたのはこのお茶▼

ますぶち園のほうじ茶

岐阜の白川町(の黒川地区)にある「ますぶち園」のほうじ茶。

100gで300円くらいと、加賀棒茶の半額以下!

これなら値段も気にせず自宅でおいしいほうじ茶ラテを何杯でも飲めそうです。

おいしい「ほうじ茶ラテ」のレシピ

1:ほうじ茶を8g用意する

2:ほうじ茶を手鍋(ミルクパン)に入れ、水を50cc入れる

3:中火で1分煮出す

4:そこへ冷たい牛乳150ccを入れる

5:約3分間、弱火~中火で、沸騰させないようにたまにかき混ぜながらコトコト煮る

6:火を止めたら茶こしを使ってコップに注ぐ(仕上がりは約155cc)

以上、かなり簡単ですね!

それでは画像付きでどうぞ!

▼ほうじ茶を8g用意する(ざっくりでOK)

ほうじ茶をハリオドリップスケールで計量

▼茎だけでなく、葉っぱの部分も入っています

▼それをミルクパンへ入れ、水を50cc投入

▼約1分間、中火で煮る(茶葉全体が水に浸る様、少しかき混ぜるのがポイント)

この時点でかなりほうじ茶のいい香りがしてきます!

▼すかさずミルクを投入

▼いい感じに茶色くなりますね

ほうじ茶ラテを煮込む

▼沸騰させるとまずくなるので、軽くかき混ぜながらコトコト

▼トータルで4分経ったら

▼茶こしで一気にこす

▼はい、完成!

おいしいほうじ茶ラテの完成

個人的には砂糖なしでもじゅうぶんおいしんですけど、なんか物足りないなーという人は甘さをプラスしてもいいと思います!

ちなみにスタバのほうじ茶ラテは始めから砂糖が入ってる、、。

で、どうしてもミルクの膜が、、。これ、何とかならんですかね??

まとめ:ほうじ茶ラテはうまい!

ようやくおいしいほうじ茶ラテを作ることができて大満足です!

これはお店でもじゅうぶんお金を頂けると思います。

気になる店主様、ぜひこのレシピをお使いください!

もちろんお代は頂きません!

あ、あとほうじ茶を使う直前にフライパンとかで軽く煎ってあげるとより香りが引き立ちそうですね。

やっぱり料理もドリンクも決め手はひと手間。

スポンサーリンク

▼今回使ったアイテム達

追加情報(2018/06)

パッケージもおしゃれでお得な大容量パックを見つけました!
ほうじ茶は比較的お値打ちなところが嬉しいですねー。

▼こちらの記事も良く読まれています

自宅でおいしいココアを!簡単に本格チョコレートソースを作る方法!

サツマイモ×バター×バニラアイス×メープルは美味しいに決まっている!(簡単おやつレシピ)

このごろアールグレイココアにはまっているので、そのレシピを記してみます!

手抜きだけどオイシイ!自家製チャイの簡単レシピ!

【保存版】おいしい水出しコーヒー・アイスコーヒー(ラテ)関連記事まとめ

関連記事