無印良品の「メガネ拭き」がスマホの指紋汚れ対策に最適だった!

スマホの画面を他人に見せる機会ってたまにありますよね。

ワタシもそうなんですけど画面が汚れていたらちょっと気まずい!と思ってしまいます。

最近何気なく無印のお店を見て回っていたら気になるものを発見。

一応「メガネ拭き」と書いてあるので用途は違いますが、スマホの画面もきれいになるんじゃないか??

ということで試してみたところこれが抜群によかった!

しかも14枚入りで84円(税込)

コスパも文句なし。

一家に一袋いかがでしょうか?

スポンサーリンク

無印良品の「メガネ拭き」がスマホの指紋対策に最適だった!

こちらがその「メガネ拭き」。

手のひらに余裕で収まるサイズでカバンの中に入れていても全然気になりませんね!

でも、この写真だと大きさが分かりにくいのでモノと比較してみることに。

まずは無印のタイマーと。

厚みはタイマーよりもコンパクト。

サカナ釣り好きの方にはこちらの方がピンとくるでしょうか?

DUELのハリス(100m)と比較をどうぞ!

ご覧のとおり、ほぼ同サイズ!

釣りのベストにもしっかり収まりますね。

これだけ小さいので化粧ポーチの中に入れても存在に気付かないくらいかも?

ついでに広げてみるとこの大きさです。

「133×150mm」

女性の手のひらがすっぽり収まる感じでしょうか。

実際に使ってみたところ、これがすごい効果!

ササっと拭くだけでピッカピカ!

きれいになった所を画像でお見せしたかったのですが、ワタシの撮影技術&機材では難しく断念。

でも本当にラクしてきれい。すばらしいです。

ワタシはスマホに保護用シールを張りません。

きれいな画像がちゃんと見れないような気がして(最近のはそうでもないのかな?)。

高解像度のディスプレイは、やっぱり直で眺めたいですよね。

4Kテレビにフィルター貼るのは違うんじゃないか?というのと同じ感覚(ちょっと違うかな?)。

どのくらいお得に使えるのか?

計算してみました。

まず一枚で何回拭くことができるのか?

上の広げた画像を見てもらうと分かるんですが、片方6面(折り目で考える)あります。

なので両面で12回。

そして12回×14枚入りなので1袋で168回ふき取ることができます!

つまり一拭きあたり約0.5円(無印なので税込)!

さらにさらに、ちょっとセコいけど一つの面を2回使うと仮定すると、なんと一拭き0.25円。

余計なお世話ですが、ご参考まで。

注意点

すごーく簡単にきれいにできる反面、注意点もあります。

以下、パッケージ記載内容。

「レンズに傷をつけないために、ほこり等の異物がレンズに付着していない事を確認してから本品をご使用ください」

この製品に限らず、この手のモノはたいていそうですよね。

カメラのレンズ拭きもブロワー等できれいにしてからじゃないと怖いです。

ちなみに素材は「アクリル系不織布」。

まとめ

今回は8インチのタブレットを拭いたのですが、メガネ拭きはほとんど汚れていませんでした。

これなら2回も余裕で使えそうです。

今ではインスタや動画をみんなでみる機会も多いですよね。

それにお仕事でタブレットを使って顧客に説明しないといけない時でも、事前にササっと拭けば印象を損なうことも無いかも。

一家に一袋、いや、

「一バッグに一袋」

くらい言ってしまってもいいかもしれません。

あ、もちろんメガネにも使えますよ!

▼無印良品のサイトでアイテムをチェックしてみる

「携帯用メガネ拭き 133x150mm・14枚入」

スポンサーリンク

▼コチラの記事も読まれています

無印良品のリュックはとりあえず1個持っておきたい!

旅のお供に無印良品の「綿天竺 携帯用スリッパ」を!

使い方は無限大!無印良品「磁器歯ブラシスタンド」で洗面台がすっきり片付く!

▼無印良品の記事一覧をチェックする

【保存版】無印良品の記事を検索しやすくカテゴリー分けしました!

無印の公式ネットショップはコチラ▼
無印の公式ネットショップはコチラ▼
LOHACOなら無印の買い物でTポイントもらえてお得!
たまにポイント10倍やってたり、1,900円以上で送料無料だったり、なにげにお得!
無印良品アイテムをネットで買うならLOHACOがオススメですよ!
by
関連記事