無印用品のカフェインレス(ディカフェ)コーヒー(豆)がリーズナブルで美味しい!

ここのところ、わが家ではカフェインレスコーヒーを愛飲しています。

お腹の子の事を考えてのことなんですが、カフェインレスも意外とまずくない、むしろおいしいじゃないか!

と気づきまして、これからしばらくブームは続きそうです。

で、そんな中、無印良品からディカフェのコーヒー豆が発売されてました。

気になるのでさっそく買ってみたところ、これがすごーくおいしい!

しかも値段も控えめなのも嬉しいところ。

しばらくはコレばっかりになりそうです!

スポンサーリンク

カフェインレスコーヒーはおいしくないのか?

カフェインレスコーヒーといえば、おいしくない、味が薄い、といった評価が先行してたように思います。

ですが最近はおいしいカフェインレスも増えてきており、愛飲家にとっては嬉しい限りなのですが。

普通の豆と比べると少し割高なんですよね。

「カフェインを抜く」、ということは普通の豆よりひと手間かかっているので当然といえば当然。

でもカフェインが入ってないのに高いのか?なーんて思う人もいますよね。

ただ、やはり妊婦さんや夜間トイレに行きたくない人にとってはこの上ないコーヒーなわけで、やはりそれだけの価値はあると思います。

ちなみに「カフェインレス」=「ディカフェ」とも呼ばれています。

お店によって呼び方を変えてるみたいですが、個人的には「カフェインレス」の方がなんとなく効果ありそうで、一般受けもしそうな感じ。

でも「ディカフェ」の方が言いやすい!です。

無印のカフェインレス、特徴は?

いくら安いからといっても、やっぱり味が大事。

無印のカフェインレスはどうでしょうか?

苦み・コクが少し目立ち、酸味は控えめに感じるという表記。

あとは飲んでみての感想ですね、やはり感じ方は人それぞれ違いますものね。

コーヒーの産地はコロンビア。

コロンビアの格付けでトップにあたる「スプレモ」を100%使用しているみたい。

豆の粒が大きいアレですね。

(大きければ必ずしもおいしい、というわけではないようで、実はその1ランク低いグレードの方がおいしい!という方もいるそうで、、。格付けという評価は改めて難しいなーと思うばかりです)

おいしさの秘訣はバルブにあり

▲袋の中央にある細かい穴。

これは特殊なバルブで、外から侵入しようとする外気を防ぎ、コーヒーから発生する二酸化炭素を外に放出するという、大切な役割を果たしています。

コレが無いと、特に新鮮なコーヒーは袋がパンパンに張ってしまい、本当に運が悪いと破裂します。

すでにこ購入時点で袋が少し膨らんでいますね▼

これを手でギュッと押さえてみると、こんな感じで収縮します▼

このときバルブ付近に鼻を近づけると、コーヒーのいい香りがダイレクトに鼻に突き刺さります!!

開封&抽出!

普通に開封。

ハサミでカットです。

愛用中の無印の保存瓶(ソーダガラス密封瓶・500ml)だと、少しだけあふれる!

おしいなー。

真上からのぞくと美味しそう。

ご覧の通り、ちょい深煎り気味。

油でテカテカしてますね。

ポーレックスのミルで粗目に挽いて、

※関連記事:徹底解説!ポーレックスセラミックコーヒーミルの使い方・メンテ方法!

HASAMI焼きのドリッパーにセット。

いい感じに膨らみます。

※関連記事:HASAMI&Kalitaの陶器ドリッパーを買いました!

抽出完了!

冬になるとエキストラヘビーマグが恋しくなります。

個人的には深煎り過ぎずで大変飲みやすい!

ちょっと濃いめが苦手な方は、注し湯で調整すればいける範囲。

しかも200gで690円、安すぎませんか?

カスタマーとしては嬉しい限りで、廃番にならないことを祈るばかりです。

まとめ:価格だけじゃない、おいしさもしっかりしている

このクオリティならコーヒー好きには問題なく味わってもらえるんではないでしょうか?

たぶん、言われなければカフェインレスって分からないと思います(言いすぎか?)。

以前もカフェインレスのコーヒーは無印にあったんですけど、それらとはもはや比較できないレベルまで来てるんじゃないかな?

そろそろ無印良品週間が始まりそうだし、気になる方は買いだめですね!

ちなみに賞味期限は製造後365日。

あ、あと無印の豆から挽けるコーヒーメーカーにはあまり向かないような気が。

豆の油分が多いので、ミル内部にカスが蓄積されていって不具合の原因になりそう(個人の見解です)。

スポンサーリンク

▼無印良品のサイトでアイテムをチェックしてみる

レギュラーコーヒー カフェインレス コーヒー豆 200g


豆から挽けるコーヒーメーカー 型番:MJ‐CM1

▼コチラの記事も読まれています

無印のブレンドコーヒーを「豆から挽けるコーヒーメーカー」風に淹れてみた!

無印良品「すみだ珈琲 世界のコーヒーバッグセット」がギフトにぴったり!

無印良品「水出しアイスコーヒー」がおいしかったので作り方をまとめる!

▼無印良品の記事一覧をチェックする

【保存版】無印良品の記事を検索しやすくカテゴリー分けしました!

関連記事