無印良品「小さめごはん」がアウトドアの小腹満たしにピッタリ!

ワタシはちょくちょくサカナ釣りに行くんですけど、特に寒い時期になると釣り場で温かいものが食べたくなるものです。

それにせっかく海にきたんだから、ちょっと贅沢したいなーとも思うわけであります。

そんなときにピッタリなのが無印良品の「小さめごはん」シリーズ。

フリーズドライで保存もきくし(製造後365日)、調理も簡単、いざというときには非常食としても使える!

なにより美味しいというのが一番!

というわけで最近釣りに行く機会がありませんので、アウトドア(風)朝ごはんとして、家の中でバーナー使って調理してみました!

スポンサーリンク

無印良品の「小さめごはん」がおいしい!

いつの間にか結構な種類が売ってますね。

2017年10月時点で9種類。

これはどれにするか悩みますね!

で、今回ワタシがセレクトしたのがこちらの4種類。

「ブロッコリーのペスカトーレ風パスタ」

トマトソースとアメリケーヌソースを使ったペスカトーレ風。

ブロッコリーが色合いを添えてくれます。

「鮭とキャベツの石狩鍋風しめ雑炊」

米味噌ベースで酒粕がきいたダシが決め手。

クセがあるので好みは分かれそう。

とはいえ味噌パワーで温まるので、寒い時期にはピッタリかも。

「4種のチーズときのこのリゾット」

洋風も恋しくなりますよね。

国産米のコシヒカリと押し麦が、パルメザン・ゴルゴンゾーラチーズ達と出会いました。

濃厚でうまい!

「グリーン多妻のトマトリゾット」

ミネストローネ風ですね。

トマト×ズッキーニは最強!

他の種類は追々そろえることにします。

「小さめごはん」の調理方法

調理方法はいたってシンプル。

沸騰したお湯に入れて、お好みの固さになるまでコトコト煮込むだけ!

もちろんキッチンで、手鍋を使って作ることもできるんですけど、今回は雰囲気を出すためにアウトドア風ギアを使ってみましたー。

まずは水を沸騰させます。

※水の分量は種類によって変わるので要注意!

意外とすぐ沸きます。

沸騰したら、封を開け中身を取り出します。

そして鍋の中に投入!

しばらくかき混ぜながらコトコト。

で、完成!

お好みで固さを調整すると良いと思います。

まとめ:非常食でも小腹満たしでもOK!

もちろんアウトドアでも使えますし、非常用、小腹満たしとしても優秀。

それに食欲がない朝のごはんとしてもピッタリですね!

種類は豊富なので、とりあえず一通り食べてみてお気に入りを探してみる。

そんな感じでいかがでしょうか?

>>「小さめごはん」シリーズをLOHACOでチェックしてみる

▼無印良品のサイトでアイテムをチェックしてみる

無印良品「小さめごはん」

スポンサーリンク

▼コチラの記事も読まれています

無印良品「ダイヤル式キッチンタイマー」の扱いにようやく慣れてきた!

元宮崎県民でもおいしく食べれる!無印良品の「宮崎風冷や汁」がオススメです!

無印のブレンドコーヒーを「豆から挽けるコーヒーメーカー」風に淹れてみた!

▼無印良品の記事一覧をチェックする

【保存版】無印良品の記事を検索しやすくカテゴリー分けしました!

関連記事