魚珈無考Vol.12「考えて考えて、考える」

早いもので今年も残り1ヶ月となりましたね。皆様年末年始の準備はもうお済みでしょうか。個人的には仕事もプライベートもなかなか忙しく、年の瀬ギリギリまでバタバタしそうな雰囲気です。

それでは毎月恒例の「魚珈無考」、今月の振り返りをお送りします。今回でようやく12回。地道に更新していこうと思います。

スポンサーリンク

たべた・のんだ

LBJ/レモンとバニラのマーマレード

ブログにも書きましたがこれめちゃめちゃ美味しかったです。たぶん自分史上最高。

レモンの酸味にバニラの甘さがこんなに合うなんて知らなかった!絶妙なブレンドで仕上げられているんだろうなぁ。これはハマったら抜け出せなくなりそうです。 気になる方は是非試して欲しい逸品。

※関連記事:LBJの「レモンとバニラのマーマレード」がおいしい[自分史一番]!

COFFEE DE SAISON/11月

サブスクリプションで毎月美味しいコーヒーが送られてくるCOFFEE DE SAISON。11月はコロンビアのストレート。 とても重厚な味わいとどっしりとした香りで、近所のパティスリーハイで買ったマロンパイとも相性抜群でした。

※関連記事:誕生日ケーキを受取りに(パティスリーハイ-COFFEE DE SAISON-マロン&アップルパイ)/SIGMA dp3 Quattro

MOCHA ORIGINS×STANDARTのイエメン産モカコーヒー

こちらはコーヒー期間氏のSTANDARTについてくるサンプルコーヒー。

イエメンのコーヒーということで器もちょっとシルクロード風のエキゾチックさを感じさせる柄のものを選んでみました。味はもちろん美味しいかったです。

ブルーボトルコーヒーの羊羹

京都の老舗あんこ店「都松庵」プロデュースの羊羹。

羊羹好きなら絶対に食べた方がいいレベル。

羊羹なのに、まるでわざわざのシュトレンを食べているかのような、そんな不思議な感覚にワタシを連れて行ってくれました。

シンプルな羊羹も好きですがここまで攻めた羊羹も悪くない。知人全員にオススメしたくなる、そんな逸品でした。

いってきた

SETO OPEN FACTORY

焼き物の町瀬戸の窯元の若き経営者たちが企画運営している「SETO OPEN FACTORY」という大人の社会見学に参加をしてきました。

普段見ることのできない工場や土を採掘・加工する現場などを見ることができて、器好きだけじゃなくても十分楽しめる内容で予想以上に満足してしまった自分に気が付きました。

気になる方は是非チェックしてみてください。

※関連記事:「SETO OPEN FACTORY」/大人の社会見学的ツアーで焼き物のまち瀬戸を満喫[SIGMA fp+35mm f2 DG DN]

みた・よんだ

STABDART #18

毎回楽しみにしている本。

今回気になったのがコーヒーとワインについての言及されてる記事。

この2つは比較されることが多いと思うのですが「そもそも根本的に違う部分があるよ〜」っていうとても興味深いお話。「確かに!」と心底納得させられてしまったこの特集、最高にクールでした。

ディズニーのシンデレラ

今年に入ってU-NEXTを契約しまして、娘と一緒に色んな映画や昔のアニメを見て楽しんでいます。

その中にDisneyのシンデレラがあって、これは有料なので200円かかってしまいますが「シンデレラって、そういえばまともに見たことなかったよなぁ」と思いつつ一緒になって見てみるとこれがめちゃめちゃ面白かった!

まずシンデレラの名前の意味ってご存知ですか??ワタシは知らなかったのですが「灰かぶり」という意味で、意地悪な姉がそう名付けたそうです。実はキラキラネームでも何でもないんですよね。

そんなシンデレラ、あんなに強い意思を持ったヒトだったということも全く知らず、今までキラキラプリンセスの1人としてしか見てこなかった自分を説教してやりたい気分です。

ぜひこういう大人に育ってくれたらなぁと、隣の娘を見ながら思いました。

かった

宗寿苑のタンブラー

SETO OPEN FACTORYのツアー中に立ち寄った綱具屋SETOreというお店で買った陶器製のタンブラー。

こちらは瀬戸の窯元「双寿園」のオリジナルです。

使い心地なんかはブログにまとめているのでそちらを見ていただくとして、とにかくその使い勝手が良すぎてかなり気に入って、ほぼ毎日使っています。

瀬戸焼を普段使いする贅沢を味わえてなんだか気分がいいです。

※関連記事:双寿園の紙コップ型タンブラー「Lid-cup」を導入しました/瀬戸焼き

HARIO V60 フラットドリッパー Zebrang

 HARIOから新しく登場したアウトドアブランド「Zebrang」。そのドリッパーが気になったので早速導入してみました。

基本性能はV60そのままで、それに加えて小さく折りたたむことができて持ち運びにも便利という点で、アウトドアにはぴったりなんじゃないかなと思いました。

※関連記事:V60 フラットドリッパー Zebrang/HARIOのアウトドア用コーヒー器具を導入しました

スポンサーリンク

まとめ

SIGMA dp3 Quattro

まだまだ紹介できていないモノや出来事、たくさんありますがこのくらいにしておこうと思います。もっとブログの更新頻度を上げることができればいいんですけど、なんかいい方法ないかな〜と模索している最中です。

限界までいってもがけばどこかに光が見えてくると信じて。

※関連記事:魚珈無考Vol.11「気付けば今年も残り2ヶ月ですね」

by
関連記事