「マントヴァ」のエキストラバージンオリーブオイルスプレーが超便利!

わが家では以前から料理用にオイルスプレーを使っています。

手軽に使えて便利な反面、定期的にお手入れをしないと詰まってしまうのが難点でして。

で、なんとかならないかなーと思ってたらネットで良さそうなアイテムを発見!

なんとオリーブオイルをスプレーできる、しかも使い切りタイプ!

これは便利すぎるでしょう!ということでさっそく購入。

お値段はけっこうしますが、油の節約にもなるし、オイルのとりすぎを防いでくれるのでその辺はトレードオフ。

もっと早く使っておけば良かったです!

スポンサーリンク

「マントヴァ」のオイルスプレーとは?

マントヴァのオイルスプレーのみため

100%南イタリアでエキストラバージンオリーブオイルを使った、スプレー式のオイルスプレー。

イタリアで100年以上の歴史がある、マントヴァ(マントーヴァ)という会社が作っているそう。

マントヴァのオイルスプレーの成分表示

100%エキストラバージンオリーブオイルです。

案内にあるように、スプレー状にオイルをかける事ができる、とても便利なアイテムなんです!

パスタはもちろん、サラダやピザ、それに普通の炒め物にも使えます!

ササっと吹き付ければ無駄なく、そしてまんべんなくフライパンにオイルを広げることができますよ。

普通のボトルから注ぐ時よりもはるかに効率的ですよね!ちなみに1秒間の噴射で15kcal分が出てくるみたい。健康に気を配ってる方にはちょうど良い目安になりますね。

マントヴァのオイルスプレーはパスタ、サラダ、ピザなどに使える

賞味期限は2年ほどか??

マントヴァのオイルスプレーの賞味期限は約2年

スプレーノズルをチェック!

いったいどんな仕組みになっているのでしょう?

ネット情報によると、缶の中にアルミ袋があって、その中にオイルが充填されているそう。まあ、あまり深く考えない方が良いですね!

で、肝心のノズルはこんな感じ。

髪につけるムースとか出てきそう。

指が滑りにくいゴム補強。

真横から。

人差し指が一番押しやすいかも。慣れれば親指もいい感じです。

マントヴァ・オイルスプレーのメリット(&デメリット)

実は押し加減によって、オイルの出方を変えることができるんです!

詳しくは以下の画像をご覧ください。

それではざっくり説明。

・強く押すとスプレー状

・普通に押すとビーム状

・弱く押すとドボドボッとドリップ状

で出てきます!

用途によって使い分けることができるので嬉しいですね。

フライパンやサラダにかけるときはスプレー状、いったん小皿に移してパンをつけて食べる、なんて時にはドリップ状で。

あとビーム状は、、、ごめんなさい、ワタシの日常では用途が思いつきません。

それに、やはり無駄が出ないというのがもう1つのメリットですね。節約にもなる(でも値段は高い、、←これがデメリットか?)。

ちなみに意外とコンパクト。比較写真をみて、ご自身で判断してください!

Volvicよりも細くて醤油より背が高い。

スポンサーリンク

まとめ:やっぱりスプレータイプは便利

なんだかんだでスプレータイプに慣れてしまうと、手放せなくなりますね!

しかもこれは使い切りタイプで面倒なメンテナンスも不要。一度は使ってみる価値はありそうです。

ちなみにオイルスプレーの詳しいレビュー「無印良品の「オイルスプレー」がすばらしい!(&注意点もいくつか)」という記事で書いてます。こちらのタイプはメンテナンスが必要ながら、だんだん愛着がわいてくるのでモノを大事にしたい方にはオススメです。ガラス製だし見た目も良い。

ガーリックもある!パスタ作るときに便利ですね。 トリュフはどうやって使うんだろう? 詰め替えできるオイルスプレーにはこんな種類があります。

同じカテゴリの記事

無印良品の「オイルスプレー」がすばらしい!(&注意点もいくつか)


簡単メンテナンス!無印オイルスプレーの噴霧状況を改善(詰りを除去)!


ポーレックス「サラダとジュースのおろし」が素晴らしい!


日清「クッキングフラワー」が便利すぎてわが家の小麦粉問題が解決した!


関連記事