ポーレックスの「お茶ミル」を分解・洗浄してみました!

少し前に購入したポーレックスの「お茶ミル」が、想像以上に活躍してくれています!

そんなミルも、やはり精密部品が使われています。

というわけで、そろそろメンテナンスの時期になりました!

スポンサーリンク

ポーレックスのお茶ミルを分解してみました!

ポーレックスといえば、あの有名なセラミックコーヒーミルで知られていますよね。もちろんワタシも非常にお世話になっています。

そして今回はお茶ミル。これが想像以上に細かく挽けるんです!

DSC_0115

素人からすると抹茶ってこんな感じなんでしょうか?と思うくらい。イメージとしてはお寿司屋さんにある粉茶の粉末くらい細かいです!

そんなお茶ミル。

わが家では文字通り粉茶にしてお茶として飲んだり、手作り抹茶風(お茶)スムージーにしたり、肉料理にかけて食べたりと、購入して3ヶ月あまりの間に大活躍。

先日は、とうとう奥様の実家の倉庫内でホコリをかぶってたお茶セット(抹茶点てるやつ!)を借りてきまして、そのうち抹茶点ての真似事をやってみようと思います!

そんなヘビーユースに耐えているミル。ねぎらいの意味も込めて、そろそろ分解・掃除してあげようと思います。

分解スタート

まずはハンドルから。

これは簡単に外れます!

「こんなすぐ外れるんじゃ、挽くときにすぐ取れるんじゃないか?」と思うのですが、これがうまい具合に回せるんです!

フタも外れます。

DSC_0116

こちらは底の部分。

DSC_0117

ここに挽いたお茶の粉がたまります。

こたらはコーヒーミルでもお馴染みの、挽き具合を調整するネジ。

DSC_0118

コーヒーミルにおいては荒さを調整するための重要なパーツなんですけど、お茶ミルに関してはワタシは完全にねじ込んで使っています。そもそも挽き具合調整できるのかな?

しかしながらこれが無いと機能を発揮してくれないので、大切なものには変わりありません。

なくさないよう気をつけてください!

ネジを外すと核心部分が登場。

平らな臼型の歯がでてきます。

DSC_0119

バネを外して、

DSC_0120

こんな感じで分解できます。

DSC_0122

ちょうど歯と歯の間でお茶をすり潰すんです!

コーヒーミルは三角の歯なんですけど、これは平らです。

石臼みたいな構造。

ざっと部品はこんな感じです!

DSC_0125

うーん、やはり少なくてシンプル!

そして、コーヒーミルと比べるとそこまで汚れている様には見えないです。

油分が少ないというのもあるんでしょうね。

一番汚れが目立つのはやはり歯の隙間。

DSC_0126

ブラシでシュシュッと綺麗にします!

ちなみにブラシは百均で買ったもので、倒しても起き上がるダルマみたいな構造がお気に入りです。

しかし予備が欲しいなーと思い探したら最近お店で見かけなくて、、見つけた人は教えてください!

もう一箇所、緑のグリップ内側ももちろん粉だらけです。

DSC_0127

ティッシュで拭けば一瞬でこのとおり!

DSC_0128

できるだけこまめに掃除したいものです。

DSC_0135

あとは外した順番とは逆に組み立てていくだけ!

これですっきり!

これからも長い付き合いになりそうです。

スポンサーリンク

コーヒーと同じで、お茶も挽きたての方が香りも格別のような気がします。

またお茶として飲むだけでなくてデザートに使えたり料理にも合うし、これ一個あればいろんな可能性が広がりますね!

コーヒーも屋外で淹れると味が格別ですが、お茶も野点してみるとおいしいんだろうな。

ちなみに奥様の実家には「お茶プレッソ」があるんですけど(すでにキッチンから消えていた!)、あれだと粉にするだけでも結構時間がかかるし、掃除も大変なのです(実体験!)。

個人的には手挽きミルの方が断然おすすめです。

※前回の記事はこちら▼

※お茶ミル2も導入しました▼

同じカテゴリの記事

東屋の小急須(後手)/お茶の時間が豊かになる道具を手に入れました


煎茶堂東京/割れない「透明急須」を導入しました


大井川茶園「茶工場のまかない緑茶」で淹れるわが家のお茶レシピ[備忘録]


ポーレックス「サラダとジュースのおろし」が素晴らしい!


[人気]至高のコーヒーギア / TIMEMORE コーヒーグラインダー NANOの性能評価

コーヒーの人気記事

[人気]コーヒー初心者に読んで欲しい!おすすめ器具のご紹介[ドリッパー・ドリップケトル・ミル・サーバーetc.]


ポーレックス セラミックコーヒーミルを徹底レビュー[使い方・手入れ・スペアパーツ]


【保存版】おすすめコーヒーミル(グラインダー)の記事まとめ


【保存版】自宅でできる「コーヒー自家焙煎」の記事まとめ


Amazonでコーヒー生豆が買える通販ショップまとめ[自家焙煎の強い味方]</p

関連記事