奥様直伝・おいしいミルクティーのレシピ(Afternoon Teaのティーバッグ使用)

そういえばちょっと前に本屋さんで見つけたブルータス。
ついにきましたね、紅茶!

わが家には「奥様は紅茶党、ワタシはコーヒー党」という決して埋まることのないキャズムが存在しています。
が、実はワタシは紅茶も嫌いではなくて、基本ミルクティー好き。

というわけで今回は奥様オススメのミルクティーレシピ(簡単入門編・Afternoon Tea使用)をお送りしようと思います。

スポンサーリンク

 

その前に、


ここ数年、コーヒーブームが続いていますよね。

スタバみたいな大きなチェーン店からこだわりのサードウェーブ系(死語?)、それに自分で焙煎をしてネットで販売していたりと、業態は多岐に渡ります。

ですが、紅茶の有名店ってあまりないですよね?あったとしてもフルサービスでご飯も食べれるAfternoon Teaとか、そんな感じ。それにルピシアのような茶葉専門店(素人にはちょっと近寄りがたい、、)。

なんか、こう、若者でも気軽に立ち寄れてサクッとテイクアウト、みたいなお店がないんですねー。

実は数年前にAfternoon Teaの「TEA STAND」っていう業態があって(厳密には今もある)、まさにコーヒースタンドの紅茶版そのものだったんです。紅茶のカフェラテ風「ラティー」がすごーく美味しくて、これは「紅茶くる!」と思っていたんですが、、、。

いつも間にかシステムが変わってて!普通のフルサービスに戻ってたんです。あれはほんと残念だったー。

(奇跡的に写真が残っていたので載せてみました)

同時期に、有名人がオープンした紅茶版スタバみたいなお店もあっという間に閉店していましたし。
やはり日本で紅茶文化を根付かせるのは難しいのでしょうか?

 

奥様直伝・わが家のおいしいミルクティーのレシピ


それでは本題です!

わが家のミルクティーは基本的にティーバッグ使用。
紅茶はAfternoon Teaのもの。たまに気になったものを買ってくる感じです。

定番は「AFTERNOON TEA」、「DECAFFEINATED TEA EARL GREY(カフェインレス)」。

パッケージがリニューアルしていい感じです。

AFTERNOON TEAはバランスが取れた味。
ミルクティーにしても紅茶の味がしっかり出ます。

一般的にカフェインレスはコーヒーと同じで、普通のものより味が落ちる気がします。が、これはおいしい!
アールグレイの香りがミルクと混ざって香ばしいです。

では簡単レシピです。

まずはティーバッグを用意します。

ティーカップよりもマグの方が好み。
8oz(240ccくらい)程度のマグがちょうど良いです。

お湯を入れてマグを温めてから、ティーバッグを投入。

そして沸騰したお湯を注ぎます!
(紅茶を淹れるときは鉄瓶じゃない方が良い説を聞いたことがあるのですが、どうなんでしょうね?)

分量はこんな感じ。

お湯を注いでから3分蒸らします。

3分たったらティーバッグをとり出します。
濃く出したいのでスプーンで押さえて絞り出すのがポイント!

邪道かもしれませんが、わが家はこのパターン。

じゅうぶん茶葉が開いてますね。

で、ミルクを投入!
冷たい無調整ミルクを使うのがポイント。

ほんのりぬるくなるのが良いです。
熱々ミルクを使いたい方は、できればレンジで温めず、スチームマシンできめ細かく泡立てたのがオススメ。
ですが普通の家にスチームマシンは無いので、諦めてレンジを使いましょう。66℃位が適温かと。

肝心の分量ですが、「紅茶が9・ミルクが1」で決まりです

はい、完成!

コーヒーと同じでミルクたっぷり入れたくなるんですけど、紅茶は控えめの方が断然おいしい!
このくらいの色がベストです。

という感じでわが家のミルクティーは最近消費が増えております。

ティーバッグだと作業手順が少ないので楽で良いですね!
コーヒーの半分の時間でできるので、忙しい時には助かります。

これから紅茶も勉強してみようと思います。

【こちらの記事もオススメです】
マスカットティーのエスプレッソ×トニックウォーター×ライム&ミント!清涼感たっぷりのティーソーダです。
エアロプレスで簡単!おいしいアイスミルクティーの作り方!
MT.FUJI DRIPPER(マウントフジドリッパー)byイフニコーヒー&イルカナを買った!
エルバランシアのルイボスティーが現時点でおいしさNo.1!(アンチエイジング・妊活にも)

関連記事