「60cmに切れてるふんわりフィルター」を導入したらレンジフード掃除が楽しくなった!

掃除の基本はできるだけ楽しく、簡単に、そしてラクしてできる。

その3拍子がそろっていれば苦手な方でも長続きするのではないか?というのがワタシの持論であります。

家の掃除でめんどくさい箇所TOP3に入るのがキッチンのレンジフード!

ワタシも毎回気が重かったのですが、その解決法としてこんなものを導入してみました。

スポンサーリンク

 

レンジフード掃除がラクになった!


レンジフード掃除。

こまめにやってればそこまで手間はかからないと思うんですけど、なかなかそうはいきません。

特にフィルターの交換が億劫でした。

これまでもフィルターを使ってたんですけど、毎回レンジフードの大きさに合わせてカットしないといけない手間がかかってたんです。

「手間がかかる→めんどくさい→掃除の頻度が下がる→汚れる→気分が下がる」

まさに悪循環。

で、何とかならんかなーと思って試してみたのがこちら!

「60cmに切れてるふんわりフィルター」。

dsc_0045

その名のとおり、あらかじめレンジフードのサイズに切れてます。

なので取り出して磁石で取り付けるだけ、超カンタン!

dsc_0048

ちなみにわが家のレンジフードは「ブーツタイプ60cm幅」。

ということはサイズもぴったり!

フィルター自体は今まで使ってたのよりもちょい分厚め。

触り心地も弾力があって、油をよく吸ってくれそうです。

安いフィルターだと油を吸い取る力が甘く、たまにポツンと垂れてきますよね。

dsc_0047

こちらがわが家のレンジフード。

見てのとおり、どこの家庭にもあるタイプ。

dsc_0049

それにフィルターを装着するとこんな感じです!

dsc_0050

ぴったり!

下の方が少し余っていますが特に問題ありません。

しかも期待通り油をしっかり吸ってくれるので、汚れるペースが下がった気がします。

 

注意点!


取り付けには磁石が必要です。

ワタシが買ったのは「取り替え用」。シャンプーでいうと「詰替用」的なものです。

よって磁石は付属していませんので、初めて購入する方は「60cmに切れてるフィルター 取付磁石付」を選びましょう。

それか、磁石だけ適当に見繕ってきてもいいですね。そのほうが安上がりかもしれません。

それと当たり前ですが、自宅のレンジフードサイズはしっかり把握しておきましょう。

たいていの物にはフィットすると思いますが、万が一のこともありますので!

今まで使ってたのよりほんの少ーしだけ値段は高くなりました。

ですがそれ以上に得たモノの方が大きかったです!

時短になるし、キレイになるし、楽だし、なにより気分が良いです!

結局そうじは気分がよくなるためにやるものなのかもしれませんねー、おかげで頭も心もすっきり。

関連記事