「こだわりの逸品」を手放す開放感

自宅を引越しをしてから今日でちょうど一ヶ月が経ちました。

ようやく荷物も片付き始め、欠品していたソファカバーもようやく納品され、なんとなく部屋らしくなってきたところです。

「部屋が広くなる」=「その分、モノが増える」

なんにも考えてないとこの法則にならって、モノが増え続けていくことになってしまいます。

今はそこに1番気を使っています。意識することは簡単だけど、それを続けることっていうのは難しいですからねー。

人は忘れやすい生き物ですので。

で、いつも何か減らせるものはないか?と考えながら生活してるんですけど、先日ようやく重い腰を上げることができました!

スポンサーリンク

「こだわりの逸品」を手放す開放感


頑張って貯めたお金で買った、自分なりのこだわりの逸品。

多くの人がそういった物を持っているのではないでしょうか?

ワタシがちょうど10年前に購入した、ある洋服がありました。そして今はもう手元にはありません。

DSC_6253

学生時代の当時、それが欲しくて欲しくてたまらなくて、アルバイト代を3ヶ月分くらい貯めてようやく手にして、それ以来ずっと大切に持っていました。

ただここ最近は出番も減ってきて。

でもやっと手にした思い入れのあるモノだったので、なかなか踏ん切りがつかなくて。

そこでその服を所有するということについて、改めて深く考えてみたところ、これが意外や意外、実はそこまで自分にとって必要ではないという結論に至ってしまいました。

じゃあ、なんで今まで手放せなかったかというと、、やはり3ヶ月分のアルバイト代をはたいて購入したという点。

あと、自分では価値があると思っているものほど、実はそんなに価値はないんだということに気づいたから、というのも大きいです。

(そういえば、「こだわりの逸品=20世紀の物質社会の象徴」みたいなことを高城剛さんが著書で言ってたような。)

おかげですっきり爽快!

自分が「こだわりを持ってると思っているモノ」こそ、本当に必要かを改めて考えてみる


「こだわること」は大切だと思います。

こだわりがないと、なにが自分にとって大切か、何が楽しくて毎日生活してるのか分からなくなってしまうかもしれません。

コーヒーも「コーヒーを自分で淹れてみる」という行為に対してこだわりを持つと、色んなことを考え、様々なことを試してみたくなり、それだけで毎日の生活が楽しくなりそう!

次はどうやって淹れよう?次はあの器具も使ってみたい、焙煎でもやってみようかな?という具合に興味の段階がより深まっていきます。こだわってこそ、見えてくる新しい世界があると思います。

ただ、自分が「こだわりをもってやってる」と思っていること、もしくは「こだわってると考えていること」にこそ、常に疑ってかかることも大切なのではないか?と同時に思うわけです。

自分がこれにこだわることによって、「何か弊害は起こってないのか?」「知らないうちに周りの人に迷惑をかけてたりしないか?」などなど、

どうしても自分が好きなこと、熱中できるものに人は近視的になりやすいものです。

なので、一度立ち止まって考えてみることも重要。

それでもやっぱり「これが好き、これにこだわりたい」と思うことであれば続ける、もしくは所有しつづけることを選択すれば良いと思いますし、「よく考えたら別にそんなでもなかったなー」、と思うのであれば思い切って方向転換、それかやめちゃえばいいんです。

そしてワタシも今回、ようやく1つのこだわりから解放されました!

おかげですっきり爽快!

モノを減らすだけでは乗り越えられない事もある


モノを減らしてシンプルな生活を目指しているんだけど、なんだかあんまりモノが減ってない気がする、もしくはモノが増えてる気がする、、そんな人もいるかもしれません。

ワタシもそうだったんですけど、最近読んだ本の中にヒントが隠れてました。

モノを減らすということはあくまでも手段。

何のために減らすのか、自分が本当に好きなモノが何かを知っていないと、減らしても減らしても、次々にモノが自分の周りに増えていくことになります。

自分が好きなモノ、気に入っているもの。

その選別も生半可にやっていてはダメで、「30年先も使い続けているか?」くらい考えて選ばないといけないんじゃないかなーと。

そうすれば、自然と入ってくるモノが少なくなって、代わりに本当に好きなものに囲まれるようになるはずです。

自分がそこまで厳しい基準で選べているかは分かりませんが、いずれはそうなりたいですねー。

「持ち物を見れば、その人がどんな人か分かる」

確かにそうかもしれません。

【こちらの記事もおすすめです!】
【無料でオススメ!】買取王国のネット宅配買取で洋服・靴を査定してもらった結果!
今年こそ断捨離の実践!忙しい人でも気軽に利用できる宅配買取サイト20選!

by
関連記事