ハリオの「フルーツスムージーメーカー」を買いました!バナナジュース作りに最適です。

ワタシ、フルーツジュースの中で一番好きなのはバナナジュースです。

昔から好きで、唯一自分で作れるジュースなんですけどその都度ミキサーを出して、ジュース作って、洗って、という流れがめんどくさくて、、。

で、なんとかならんかなーと思っていたところナイスな商品を発見しました!

スポンサーリンク

 

ハリオの「フルーツスムージーメーカー」を買いました!


れで何ができるかといいますと、その名のとおり果物でスムージーが作れるんです!

しかもシンプルな構造なので後片付けもとっても簡単!忙しい朝でも手軽にジュース作れてしまうんです。

ただし、あくまでも簡易的なもので、歯もプラスチックなので電動のミキサーのような滑らかな仕上がりは期待できませんのでお気を付けください!しかも使える果物の種類も制限されます。

この器具に合うのはバナナやいちご、アボカドなどの柔らかいもの。固めのリンゴなどはほとんど潰すことができないようです。

ワタシはバナナジュースが好きなので基本バナナしか使いません。その点はクリアしています!

 

基本のバナナジュースを作ってみました!


DSC_0073

外観はこんな感じです。

ハリオ製なので、もちろんボディはガラス、ちょっと分厚めです。

DSC_0072

斜め上からパシャリ。

DSC_0074

本体と、歯付きのシャフト兼フタ。

DSC_0075

DSC_0076

プラスチック製の歯。金属ではないので子供でも安全に使えそう。

DSC_0077

で、フタのシャフトを上下させると中で歯が回転し、中のフルーツなどを潰してくれます。

DSC_0078

今回は一人分(容量は約230cc)のバナナジュースを作ってみます。

目分量(時短)パターンです!

DSC_0079

用意するもの

・バナナ(小さめのモノ)

・牛乳(適量)

・ガムシロ(入れたい人だけ!ワタシは使いません。)

DSC_0082

バナナはこのくらいざっくりと、小さくちぎっておきます。

時短なので、手でちぎってください!さくっと。

DSC_0080

牛乳も適当に注ぎましょう!

DSC_0081

といってもそれじゃザックリすぎるので一応目安として、上の画像を参考にしてください、ゴム製スリーブの少し下くらいまで注ぐのがちょうど良いです。

DSC_0083

そこへ先ほどのバナナをゆっくり投入します。

DSC_0084

こんな状態になります。

DSC_0085

そしてフタをして、ゆっくりとフタを上下させます!

だいたい100回くらいすればOK。100と聞くと大変そうですが、ぜんぜん簡単、TVでも見ながらやればいつの間にか終わってます!

DSC_0086

気になる点は、上下させるとどうしてもミルクが飛び出してしまう点。まあ、そんなに飛び散るわけではないので許容範囲です。

DSC_0087

いい感じになってきたなーと思ったら、フタを外してコップに注ぎます。

もちろん、そのまま本体をコップとして使ってもいいみたいですよ!

DSC_0088

仕上がりはこんな感じ。ちょっと粗めです。

DSC_0089

DSC_0090

このくらいの果肉感が残ります、これが苦手そうなら買わないほうが良いかもしれませんが、ワタシはぜんぜん大丈夫です。

DSC_0091

ボデガのグラスに注ぐとこんな感じ。ちなみに一番小さいサイズです。

DSC_0096

なにより簡単にできて、しかも後片付けが楽チンなところが良いですねー、ミキサー使うのめんどくさいなーという方にはおすすめです!

DSC_0097

レシピ集もついてます。いろいろ作れるみたいなので、試してお気に入りレシピをまたの機会にでも公開しようと思います。

DSC_0071

ちなみにカラーは赤と白の2種類あります。

あと気になる点が1つ。ガラスなので割れます。スペアが売ってなさそうなので割れたらアウト!大切に使おうっと。

値段もお手頃だし、バナナジュース好きにはかなりおすすめです!それに適当に色んな果物(柔らかいもの限定!)を入れて潰してしまえば、とりあえずおいしい飲み物は作れると思います!

アイデア次第では、ジュース以外のモノも作れそうですね。

関連記事