スマホ運用0円生活!人柱気分で楽天モバイルに乗り換えてみました

PCスペックはある程度気にするのですが、ことスマホに関してはまったく無関心で、、

スマホの便利機能をアレコレ使いこなしてライフハック、的なことはほとんどなく、良く使う機能トップ3はアラーム・メルカリ・Gメールでブログの下書き、くらいなもので、そのうちアラームは目覚まし時計導入を考えてるし、ブログの下書きは小さなメモ帳を常に持ち歩いてるからそちらで代用できそうだし(最近手書きブーム再来中)。さすがにメルカリだけはモバイルで使えないと不便な部分があるので必須ですが、もうスマホってなければないで困らないところまで来てる感が否めません。

そんな端末に何万円も払う気になれないし、ましてや毎月お金を引き落とされるというのは釈然としないわけで。でもさすがに今のアンドロイド端末も3年上使ってて、システム的に追いつかない部分も出てきたので(対応してないアプリがけっこう出てきた!)買い替えるかと考えていたところ、ちょうど楽天モバイルのCMが目に付くようになり、調べてみると端末代も実質1円でOKだし、なんなら月額費用も0円でいけそう!

という事で人柱になるつもりで乗り換えて約1か月経過したので途中経過のご報告です。

楽天モバイルは本当に0円運用が可能だった

結論からいくと、0円運用は十分可能でした!データ通信1GB以内ならタダなので、それを守ることができる方でしたらじゅうぶんいけますね。

ただ!!注意点がありまして、ワタシも窓口で手続き中に気付いて店員さんに尋ねてみました。それは「楽天Link」というアプリのこと。通話無料の条件がこのアプリを使う事なんですけど、アプリを使うという事はそこでデータ通信が発生するんじゃない??と聞いたらやはりそうらしい!もちろんワタシの聞き間違いかもしれないし、もしかすると現在はそうじゃないかもしれない、なのでこれから契約を考えてる方は必ず信頼できる筋から確認しすることをオススメします。通話しか使ってないし、データ1GBいってない(ハズ)からタダだ!と思ったら実は通信料を払う羽目になった、、とならないよう、お気を付けください。

モバイルWifi併用がおすすめ

ワタシの場合はモバイルWifi(容量無制限)を併用してるのでそちらに月額4,000円くらい払ってるのですが、おかげで楽天モバイル側は実質無料で運用できています。それに契約時の事務手数料が無料だったし、なんならいつでも解約OK(最低利用期間無し)、解約料もいりませんよ!という太っ腹ぶり。

今のところ心配していた通話品質もワタシの生活圏(名古屋の東部あたり)では問題なし!それによく考えたら電話もあまり使わないし、でもアレコレ不便があるから電話番号は保有しておきたいんですよね。いざというときは長電話もできるので、やっぱり乗り換えてよかったなぁ。奥様の実家でもそれなりに使えたし(まあまあ山奥)。

まとめ:モバイルWifi持ち or 外であまりスマホ使わない人々にはおすすめ

なんじゃないでしょうか?

実質1円で買った(もらった)端末は昨年発売されたSHARPのAQUOS sense4 lite。今まで使ってた機種と比較すると雲泥の差で、もうこれで十分すぎました。アップデート対応も国産メーカーの方がアフターフォローも良いですよ、という店員さん(の個人の感想)を信じて、今後のAndroid更新もしばらくは面倒見てもらう気分でこれに決めました。

あと雑感。MNPの転出届や各種アプリの引継ぎとかって前回はめんどくさかった気がするんですけど、今回やってみてめちゃめちゃ簡単だった気がします。これも時代の流れか、、。なので次はわざわざ店頭まで行かなくてもネットで完結できそうです。

次は奥様の機種変更のタイミングなんですけど、イオンモバイルにもピクセルが登場するらしく楽天とイオンの間で揺れております。どこかのレビュー記事によるとワタシが今回導入した端末の方がピクセル5(だったかな?)よりも良かった!とのことだったので、楽天にした方が良いんじゃないのかな~。

他にもどんな対応端末

があるかなど、こちらで詳しくチェックしてみると良いかも→「対応端末 をみてみる」

※関連記事:格安スマホ乗換で年間60,000円の節約になったので実家の両親に勧めたい

by
関連記事