スターバックスリワードで支払ったけどOne More Coffee(ドリップコーヒー)が150円だった原因はコレでした

単純なことでつまずくことってありますよね。

「えっ?こんなことで?」

ワタシも少なからず身に覚えがあるのですが、最近もちょっとしたことで恥ずかしい思いをしてしまいました。

もしかしたら同じ境遇で悩んでる人もいるかもしれないので、その解決方法を共有しておこうと思います。

といっても本当に大したことじゃないんですけどね、、。

スポンサーリンク

スターバックスリワードで支払ったけどOne More Coffee(ドリップコーヒー)が150円だった原因はコレでした

スターバックスカード

最近、スタバをちょくちょく利用する機会が増えてきまして。

そうなってくると毎回の代金支払いが面倒になってきます。

基本はクレジットカードで支払うのですが、店によってはサインが必要になるのでそれも嫌だし、、。

かといってスターバックスカード(プリペイドカード)を持ち歩くのも財布がかさばるので避けたい(財布が小さいので、、)。

で、いろいろ調べていたらなんとスターバックスカードをスマホで使えるサービスがある事を知ったので、さっそく登録。

スターバックスリワードというサービスらしいのですが、ついでにリフィル(ドリップコーヒー・カフェミストが1杯おかわりできるサービス=One More Coffee)をリワードで支払うと、通常150円のところ100円になるとの事(カフェミストは通常200円が150円になる)で、これはラッキー。

で、ある日One More Coffeeでおかわりをしてみたところ、100円であるはずの代金が150円になっていたのです。

100円だと思ったら150円だった

おかしいな~と思ってスタッフさんに尋ねてみたところ、「おかしいですね~、店長に聞いてみます。」とのこと。

そしてその回答がコレ。

「スターバックスリワードで購入した商品ならリフィルが割引対象になる」

で、ワタシの場合→その日は1杯目のコーヒーは現金で購入→その後、店舗にてレシートに記載されているスターバックスリワードの説明を読む→その場で登録→さらにその当日、スターバックスリワードでリフィルを注文→割引が反映されない、という事でした。

レシートの印字が変わる

ワンモアコーヒー

レシートをよく見てみると、One More Coffeeの案内文がたしかに現金の時とリワードで支払った時と違いますね。

こっちがリワード支払い▼

登録を促すQRコードもなくなっていますね。

さすがはスターバックス、細かいところまでしっかりされている、、。

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、ちょっとした事だけど懸案事項が解決されてすっきりしました。

もしかしたら同じことで腑に落ちない経験をしている方もいるかもしれないので、参考にしてもらえると嬉しいです。

ちなみにスターバックスリワードを使うとポイントが貯まる仕組みがあったり、オートチャージ機能が付いてたりと、なかなか便利です。

登録も簡単なので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

Starbucks Rewardsについて詳しく見る>

※ちなみにスタバは外税なので、ドリップコーヒーのおかわりは108円となります

※おかわりするためにはレシートが必要です(紛失注意)、ついでにその権利は1杯目を購入した当日のみ有効、でも他店でも使えるのでなかなか良い

※書いてて気づいたんですけど、1杯目をリワードで購入したら2杯目はレシートなしでもデータ照合して自動で反映してくれないのかな?もしかして既にできる?

同じカテゴリの記事

限定マグ/スタアバックス珈琲×FireKingが手に入ったのでガンガン使ってます


スタバ風フレーバーアイスラテの作り方(自宅で簡単編)!


2019年/母の日にスターバックスカードを娘の代理で準備して渡しました!


スターバックスのカフェラテを、おうちで簡単に再現する方法!


関連記事
▼気になる”モノ・コト”つぶやき中▼