白ごはん.com:「コーン缶で食べ飽きないシンプルごはん」を作る!

ツイッターを何気なく眺めていたら、「冨田ただすけ 公式ブログ : コーン缶で食べ飽きないシンプルごはんが作れます! 」というのを見つけました。

コーンごはんといえば、ワタシにとっては給食の味。

そういえば美味しかったなーとしみじみ思い出し、さっそく作ってみることに!

時短レシピということで、だれでも作れて超簡単。料理苦手なワタシでも作れるんでしょうか?

スポンサーリンク

コーン缶のシンプル炊き込みごはんを作ってみた!


出どころはこちらです。

白ごはん.com「料理研究家 冨田ただすけによる、昔ながらのほっこり系ごはんを伝えるためのレシピサイトです」

という説明通り、「富田ただすけさん」という、料理研究家さんのレシピサイトを参考にさせてもらいました。

作り方は超簡単!

まずは必要なもの。

・米 … 2合

・ホールコーン缶 … 小1缶
※砂糖不使用のものがいいみたい。
 分量の目安は1缶重量190g(正味120g)とのこと

・塩 … 小さじ1

・酒 … 大さじ2

以下、写真に合わせて作り方もどうぞー。

というか手順もそんなに気にしなくても作れそう、ほんと簡単。

 

①シャキッとコーンを使います。

ワタシ、このたび生まれて初めてコーン缶というものを購入しました。

意外と安いんですねー、100円くらいでした。

DSC_0097

 

②ザルとボウルを用意する

量はそんなに多くないので、小さめのモノでもいいと思います。

DSC_0098

 

③コーン粒と、コーン缶汁を分ける

ザルを使って濾します。

汁と粒に分けるんですねー。

DSC_0100

 

④調味料を混ぜていく

まず、綺麗にといだお米2合を用意し、水をしっかり切ります。

そこに、まずコーン缶の汁を加えます。

 

DSC_0103

次に、酒(大さじ2)を加え2合のラインまで水を加えます。

DSC_0112

さらに、塩(小さじ1)を加え、塩を溶かすイメージで手で混ぜ合わせます。

DSC_0113

DSC_0117

最後にメインのコーンを投入!

ここが一番楽しいかも!

⑤普通に炊きます

時短だから早炊きのほうがいいのかな?

と思いつつやっぱり普通炊きかなーということでスイッチオン。

DSC_0120

はい、完成!

DSC_0155

料理苦手なワタシでも、さすがに次はレシピ見なくても作れそう!

DSC_0164

DSC_0163

おいしくいただきましたー。

しょっぱさと甘さのバランスがいい感じ。

あとはお好みで調整して、というところでしょうか。

とうもろこしはあまり消化に良くないらしいので、よく噛んで食べないといけないですね。

今回、生まれて初めて自分で炊き込みご飯を作ったんですけど、なんだかハマりそう。

参考にしたサイトはこちら→白ごはん.com

これもすごーく作ってみたい、ワタシ、卵かけご飯大好きです。→「絶品の卵かけご飯が作れる!黄身の醤油漬けのレシピ/作り方

by
関連記事