梅雨だけど、わが家のお風呂に赤カビ・ヌメリが発生しなくなった理由

梅雨の時期に限らず、特に浴室ってちょっとでも油断すると赤カビが発生したり、きれいに見える場所でも触るとヌルっとしていたりと。こまめな掃除が欠かせませんよね。

わが家も例にもれず基本的な対策はこまめにしていたのですが、やはりどうしても排水溝回りを中心に赤カビ・ヌメリ、そして黒い汚れが必ず発生してしまっていました。

そんなある日、ふと気づいたのです。浴室は全体的にすぐ汚れが目立っていたのですが、こと浴槽内部に関してはいつもピッカピカで、ヌメリなんて基本ないしもちろん赤カビの発生もありません。何が違うんだろう?と考えたらたった一つの原因が浮かんだのです。そう、洗剤の使用です。

今まで浴槽は必ず使用後に洗剤でピッカピカに洗い上げていました。ただ、それ以外の部分はもちろん毎日ごしごし洗ってたのですが、洗剤を使っておらず、代わりに「ヌメリが取れる!」という触れ込みのスポンジ兼ブラシみたいなアレで、表面の汚れを落とすイメージで掃除していたのです。

それに、こちらの商品(浴室の赤カビ対策に!「バイオお風呂のカビきれいネオパワー」を買いました!)を併用していたのである程度は菌の発生は抑えられていたのかな、と思ってました。たぶんそれが甘かった、。

そこでバスマジックリンの登場。

バスマジックリンで梅雨でも赤カビ・ヌメリしらず

浴槽掃除ではお世話になっているコレを、浴室全体に使うようにしたんです、スポンジに付けてごしごしと。そしたら即効果が表れまして!それに排水溝部分って特に汚れるじゃないですか??そこも全体掃除が終わったら、最後に排水溝全体を泡でコーティングするイメージでシュッシュッ(うちの場合はだいたい7プッシュ)とやって、そのまま翌日まで放置しておくんです。すると、あら不思議。汚れも発生しないしヌメリも(さすがに奥の方にわずかにみられますが)、基本的にスポンジでこすらなくても見違えるくらいきれいになったんです!今は週に1回だけ分解洗浄すればOK。すごーく管理が楽になりました。

この救世主ともいえるバスマジックリン。よく見たら「泡の力でこすらず落とす」って書いてた!

裏面もよく見ると、基本的にはこすり洗いはしなくても良いみたい!スプレーして20-30秒放置して、それからシャワーで流すだけで良いんですって。知らんかったー。

という感じで、今年のわが家は梅雨でもお風呂の赤カビ・ヌメリ知らずで超快適です。何事も基本が大事、お悩みの方はぜひお試しあれ。

※関連記事:「GN赤カビくんバスクリーナーナイロン&ブラシ」でお風呂の赤カビを一発撃退!

※関連記事:おそうじ本舗でエアコン掃除!気になるカビ汚れ・臭いを一掃してもらいました!

by
関連記事