UiterBabyのドアストッパーで赤ちゃんの驚異から大事なものを守る←最強だった

娘がつたい歩きをするようになったと思ったら、今では走り回るまでに。

親としてはうれしいことなんですけど、一方で困った問題が出てきました。

そう、いろんな扉を開けるようになったのです。

もちろんそれは想定済だったので、ホームセンターで扉ストッパーみたいなのをあらかじめ準備していたのです。

そしてようやく使うときがきたかー、と少し感慨深げに関係各所へセット。

さあ、いつでもかかってきてね、とのんびり構えていたのです。

ん?

でも様子がおかしい、、。

ワタシの大事な大事な、ファイヤーキングをはじめとするコップ類を収納しているキャビネットの扉が開いている、、。

しかもガラスのコーヒーサーバーを赤ちゃんがもって振り回しているではありませんか。

あーー。と思った瞬間、、、。

なんとストッパーを貼り付ける粘着ゴムが外れていたんです。

一応、名の通ったブランドのを買ったのですが(ちょっと高めのやつ)、こんなもんなの??っていう感じでがっかり。

他の場所のも効果なく、次々とはがれおちてるではありませんか、、。

しかたなく、該当箇所には赤ちゃんが近づけないように椅子やクッションを置いて対処しましたが、見ためも悪いし邪魔になるしで。

さすがにこのままじゃいけない!という事で必死に探して見つけたのがUiterBabyのドアストッパー。

まさにこれですよ、探していたのは!

っていうくらい完璧で、もう赤ちゃんの攻撃も怖くない。

もっと早く出会いたかったです。

スポンサーリンク

UiterBabyドアストッパーのみため

専用パッケージに入ってるかと思ったら、なんてことない袋に入ってました。

はじめ見たときは「大丈夫か?」と思いましたが心配ご無用。

商品がちゃんとしていればそれで良いんです。

3Mのドアストッパー

本体はこんな感じ。

ロック、アンロックをカチカチっとするだけの超簡単構造。

こちらはその反対側。

長さは約22cm。

一般家庭でしたら問題なく使えるサイズ感だと思います。

で、この商品の真骨頂はこれ。

3Mの両面テープを使っているのですが、これが剥がれないんです!

最初からこれを買っとけばよかったと、かなり後悔しています、、。

ちなみに縦にするとこんな感じでグニャーっとなります。

程よい柔らかさで着脱もしやすいです。

一応、説明書も付いてますが、たぶん見なくても大丈夫です。

主な設置個所

参考までに、わが家の設置箇所をご紹介。

娘の成長にあわせて取り付ける箇所が今後も増えそうな気がしますが、現状はこんな感じです。

キャビネット

大事なコップ類やコーヒーグッズを収納しているキャビネット。

ちなみにこれは無印のです。

TV台の開き戸

TVボードにも。

なにかと入っているので開けられるとめんどくさいため設置。

ちなみにこちらも無印の。

この2箇所は定番でしょうか?

大事なグラスも割られる心配がなくなったのでかなりストレスが減りました。

米びつ

いつしか米びつを開けて、お米を手ですくってパラパラーっと、床にばらまいてくれるようになりました、、。

はじめは米びつの蓋を壁側にして防いでたんですが、炊飯のたびに毎回ひっくり返すのが面倒になったので設置。

見事に赤ちゃん撃退です。

ただ、もうちょっと付け方を工夫すれば良かった、、開けにくいです。

スポンサーリンク

まとめ:失敗したくないなら黙ってこれ!

ですね。

わが家も最初からこれにしとけばよかったです。

しばらくはこれで安心できますが、そのうち鍵の開け方を覚えてしまいそうで怖いです。

こちらは最新式でコンパクトタイプ

同じカテゴリの記事

アシックス/SUKU2-娘のファーストシューズを買いました!


離乳食 / 初めての魚調理は mogcook (モグック) で楽をしよう


Betta(ベッタ)の赤ちゃん用スリング「キャリーミー・プラス!」を買いました!


「出産・育児ママのトリセツ」を読んで勉強&実践中です!


by
Instagram [日々コレ好日]
Twitter [新着情報・気になるコトモノ]
関連記事