10秒で作れる簡単おもちゃ / 1才3か月の赤ちゃんには効果的でした

平日の夜。

共働きのわが家は帰宅してからご飯の準備をするので、1分たりとも時間を無駄にすることはできません。

でもまだ小さな娘はお構いなしに暴れ、泣き、そして引っ付いてきます。

さすがに1から10まで一緒に遊んであげることができないのですが、それでもできるだけ相手をしてあげたい。

あと少しだけ1人遊びをしてくれる時間が増えるといいなーと思いつつ、相手は気まぐれなので流れに身を任せるしかありません、、。

そんな中、奥様がいきなりペットボトルとストローを使っておもちゃを作り始めたのです。

所要時間たったの10秒。

でもそれが効果てきめん。娘のツボにはまったらしくキャッキャいいながら遊び始めたのです。

そのすきに洗濯物をたたみ、夕飯の準備も完了。

今回はそんな簡単だけど効果てきめんだったおもちゃの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

用意するモノ

手作りおもちゃの材料

・ストロー×3本くらい(カラフルなのが良いかも)

・空のペットボトル(洗浄して乾燥させておく)

・はさみ

以上です。

それでは続いて作り方をどうぞー。

作り方

ストローを半分に切る

1:ストローを半分にカットする

空のペットボトルにストローを入れる

2:ペットボトルにカットしたストローを入れる

以上、簡単すぎてすみません。

遊び方

遊び方は、娘の方が良く知っていました。

まず赤ちゃんに手渡します。

すると中に入ったストローを、逆さにして取り出そうとします。

そうして床に散らばったストローたちを、1本ずつ、ペットボトルに戻してく。

たったこれだけ。

1人で遊んでいる娘を見てると非常にシュールな状況に思わず吹き出しそうになりますが、本人は真剣そのもの。

そっと見守ってあげましょう。

注意点

簡単なおもちゃですが、注意点もあります。

誤飲

眺めのサイズにカットはしておりますが、誤飲しない保証はありませんので、決して目を離さないようにしてください

あ、あとやたらとストローをかみ始めたら使用停止したほうがいいかも。

切れた破片を飲み込む恐れもあります。

けが

目やのど奥に刺さらないよう、十分気を付けてください。

2度言いますが、決して目を離さないようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ:親も想像力を持っていたい

今回は奥様の想像力に驚かされる件となりました。

もともと奥様が保育園に迎えに行ったとき、ストローを壁の穴に入れる遊びをひたすら繰り返しているわが子を見た時にひらめいたらしいです。

親たるもの、観察力も常に磨いておかないといけませんね。

おもちゃを買うのもいいけど、作るのも何だか楽しくなってきた気がします(工作好きの血が騒ぐ)。

どうせやるなら親も楽しまないと損ですからね。

※と言いつつ、最近買ったこの絵本にもかなり助けられています▼

同じカテゴリの記事

離乳食 / 初めての魚調理は mogcook (モグック) で楽をしよう


UiterBabyのドアストッパーで赤ちゃんの驚異から大事なものを守る←最強だった


アシックス/SUKU2-娘のファーストシューズを買いました!


簡単5分・百均材料でOK!赤ちゃん用よだれかけを手作りする方法


by
Instagram [日々コレ好日]
Twitter [新着情報・気になるコトモノ]
関連記事