土屋鞄の二つ折り財布「ビークル センタージップポケットパース」が思いのほか使いやすくてオススメ!

ここ数年、長財布を使ってきたのですが、いろんな問題が出てくるようになり買い換えました。

購入したのは土屋鞄の二つ折り財布「ビークル センタージップポケットパース」。

サイズ感も理想的で、もちろん革の品質はいままで通りしっくりくる。

そしてなにより作りがしっかりしている!

やっぱり毎日使うものは気に入ったアイテムを使いたいですね。

スポンサーリンク

土屋鞄に決めた理由はアフターフォローの良さ!

まず、どうして土屋鞄なのか?

それはアフターフォローの良さ。

以前、奥様が所有しているバッグの金具に不具合が見つかったらしく、無償修理をしてくれました。

たぶん普通に使っていたら気づかない(うちはまったく気付かなかった!)部品のズレだったらしいのですが、それを集荷から修理、納品と滞りなく行ってくれ。

その件で一気にファンになってしまったのでした。

WEBサイトではメンテナンス方法も分かりやすく説明してくれています。

安心して長く使うことができそうですね。

メンテナンス

財布のみため

毎度おなじみのボックスで登場。

カラーはヴィンテージオリーブを選択。

今までは黒か茶色しか使ったことがなかったので、ちょっと冒険した気分。

でもサイトに載ってたエイジング後の色合いが素敵だったので、少しも迷いはありませんでした。

手元にやってきたのは傷ひとつない、きれいなレザーでした。

物によっては天然素材ゆえの傷や毛穴のあとなどがある場合がありますが、それはそれでご縁だと思って受け入れましょう。愛着わきますよ。

斜め上から。

しっかりと自立してくれます。

革がしっかりしている証拠ですね。

小銭入れはジッパー式。

滑らかに開閉できます。

不意にガバッと開かぬよう、ボタンで止めることができます。ちょっとお母さんの財布っぽいディテールかなーと思ってたんですけど、やっぱりあった方が便利でした。

開くとこんな感じ。

小銭入れ部分は中央でフラフラしてます。

気になる場合はボタンで止めておくことが可能。ワタシは基本固定してます。

カードは合計10枚収納できます。

あまり入れすぎるとパンパンになるので注意。

小銭入れ。

はじめは開きにくいですが、少しずつ柔らかくなっていくのも楽しみです。

手のひらに乗せて。

親指から小指先端まで約22cm。

大きすぎず、持ちやすいです。

ついでに大きさ比較。

黒い方はサカナ釣り専用で使っているmont-bellのスリムワレット(メッシュ)。

関連記事:釣り専用の財布はモンベル「スリムワレット(メッシュ)」を使っています!

荷物を少なくするために使ってたんですが、そのたび中身の入れ換えがめんどくさかった、、。

これならじゅうぶん代用できそうです。

ついでに土屋鞄公式サイトに載ってるサイズを記載しておきます。

購入をお考えの方に少しでも役立てていただければと思います。

■サイズ
外寸=縦9.8×横11.0×厚み3.5cm
開いた時の横幅21.3cm

■重さ 約120g

■素材
本体=ヴィンテージワックスレザー
内装=コットンツイル(綿100%)

■金具色 ライトアンティークゴールド

■機能
外装=Dカン金具(真鍮鋳物)×1
内装=カードホルダー×8、フリーポケット×2、ファスナー式小銭入れ×1、札入れ×2

※数値はすべて概寸です。

新しい財布に求めた条件

前は同じく土屋鞄「ガジェット(すでに廃盤)」シリーズの長財布を使っており、かなり満足できていました。

ですがここ数年で持ち歩くバッグも変わり、できるだけ持ち物を少なくという意識に移ってきて。

まっさきに槍玉に上がったのが長財布。

上着のポケットには入らないし、ましてや尻ポケットには絶対入れたくないし、かといって折り畳むのは嫌だしで、どうしたもんかなー、と。

ならばと小さい財布をアレコレ探していたんですけど、やはり折り畳むしかないことが明白となりついに妥協。

条件としては

・折りたたみできる

・カードがまあまあ収納できる

・革が丈夫で5年は使って経年変化を楽しみたい

・できれば土屋鞄

で、当てはまったのが「ビークル センタージップポケットパース」というわけなのでした。

ちょっと惜しい点

一点だけ気になるのがコインポケットの硬さ!

硬すぎて小銭の取り出しが超困難!財布を逆さにして手のひらに受けるのが一番良いかもしれませんが、毎回レジでそれやるのもアレですよね。

まあいろんな所のレビューに書いてあって、それを承知で買ったので仕方ないですが、、。

ただ基本的にクレジットカードで支払うことが多いので、気になる頻度は高くありません。

それに、初めて使うグローブと同じで馴染んでくれば自分だけの型ができるはず!

というポジティブ思考で楽しもうと思います。まずは慣らしのキャッチボールから。

あ、小銭入れを固定しなければまだ取り出しやすいです。

おまけ:土屋鞄の製品をお得に買う方法

近くに土屋鞄の店舗がない方でも直営のネット通販で購入できます。良い時代ですね。

で、さらにお得に購入する方法があるんです。

実は公式ショップを楽天にも出店していて、、。あとはお分かりですよね!

うまいことやって、ポイント関係含めアレコレ得しましょう!

合計5万円以下だと送料が650円かかりますが(沖縄は1,510円)、店舗までの交通費+移動時間を考えたら喜んで払います!

>>楽天市場で土屋鞄のアイテムをチェックしてみる

まとめ:経年変化が楽しみ!

なんだかんだで気になる点もありますが、それ以上に買ってよかったです!

経年変化も楽しみたいので、定期的に画像を定点観察風にアップしていこうと思いますのでお楽しみに!

>>楽天市場で土屋鞄のアイテム一覧をチェックする

※経年変化は随時更新予定

スポンサーリンク

▼こちらのアイテムも皆さん気になるようです!

土屋鞄「トーンオイルヌメ がま口長財布」がようやく手元にやってきた!

FISH&CO.的2017年に買って良かったもの28選!

by
関連記事