見た目も機能も3割増/バルミューダの扇風機THE GREEN FANをコードレス化するアクセサリー

先日購入したバルミューダの扇風機「THE GREEN FAN」。

かなり気に入って使ってるのですが、唯一惜しいところが「コードが見た目を損なう」点。

なんとかならんかなーと思ってたら、純正アクセサリーでBattery&Dock(バッテリー&ドック)という商品があるじゃないですか!

というわけで追加で導入。

これが思った以上に良くて、もうコードのある生活には戻れなくなってしまいました。

見た目も機能もはるかにパワーアップ。

もしこれからバルミューダの扇風機を買われる人がいましたら、最初からセットで買った方が良いですよ!

と、声を大にして言いたいです。

スポンサーリンク

バルミューダの扇風機をコードレス化するアクセサリー「Battery&Dock」

バルミューダグリーンファンのバッテリー&ドック

想像以上に小さな箱で到着。

箱を開封

中身を取り出す

中身はたったこれだけです。

BatteryPack(バッテリーパック)、Dock(ドック)、取扱説明書(保証書付)の3点セット。

手の平サイズ

余裕で手のひらに収まります。

バルミューダの扇風機をコードレス化する方法

バッテリーの取り付け方

使い方は非常に簡単。

まずは扇風機の土台部分・底面を上に向けます。

「BALMUDA」ロゴが入った長方形の部分(フタ)がありますので、それを外します。

※はずしたフタはバッテリーの元箱に入れて保管しておくといいと思います

バッテリーを取り付ける場所

右側にコインでくるっと回せる部分があるので、それを「開ける」の方に合わせればOK。

ちょっと固めです。

するとスペースができるので、そこへ黒いバッテリーを装着。

バッテリー取付完了

硬貨を使ってロックする

フタは戻さず再びコインを使ってロックします。

ドックの取り付け位置

次はドックの登場。

ドックの見た目

黒くて丸い物体を、扇風機側の電源コードに装着すれば準備完了。

ドックを取り付けたところ

あとはその上に扇風機を乗せれば勝手に充電してくれます。

ドックと扇風機本体はカチッとハマるわけではないので、扇風機を持ち上げれば一瞬でコードレスに早変わり。

これだけでかなり気分が良いです。

コードレスで使える

コードレスですっきり

あとはお好きな場所で使うだけ。

わが家ではリビング使用のほか、部屋干しの乾燥補助としてフル活用しています。

コードレスのおかげでちょっとした移動も億劫にならず、気づいたら一日中使っている、なーんてことも珍しくありません。

なにより「娘がコードに足を引っかけない」安心感もありがたいです。

ちなみに満充電での使用可能時間目安は、風量1で20時間。

風量4はコードレスでは使えません。

充電時間は8時間。充電回数は500回が目安だそうです。

仮に毎日充電したとしても、わが家の使い方だったら5年は使えそうなので容量も問題なし。

スポンサーリンク

まとめ:どうせなら一緒に買った方がよい

扇風機を買う前は「コードレスじゃなくても大丈夫でしょ??」と思ってました。

でもいざTHE GREEN FANが部屋にやってきたときに触れたシンプルさに、

「コードが邪魔だ」

と直感的に感じ、当日追加で発注をかけました。

おそらくバルミューダ扇風機の購入動機って、デザインが気に入ったというのが大きいはず。

だったら初めからそのデザインを最大限に楽しめるよう、コードレス準備もしておいた方がいいですよ。

たぶん、絶対買い足すことになると思うから。

\★正規販売店★送料無料★/【BALMUDA バルミューダ The GreenFan グリーンファン用 Battery&Dock バッテリーアンドドック EGF-P100】【扇風機 サーキュレーター 日本製 省エネ 充電 DC おしゃれ エコ 節電対策 コードレス オプション】
created by Rinker

同じカテゴリの記事

バルミューダ・ザ・トースターを買いました!ほんとにおいしくパンが焼ける!


コストコのディナーロール×バルミューダトースターの相性がスバラシイ!


バルミューダのトースターにリコール発生!無償交換の手続きをまとめました


カレーの名店DELHI監修・BALMUDA The Curryの作り方

by
お得な無印良品週間のお知らせ[2019年10月25日~10月31日]
関連記事