「戸村のたれ」を知ってますか?宮崎県民の家庭には必ず1本あるアレです!

「戸村のタレ」という焼肉のたれをご存じでしょうか?

これは宮崎県の「戸村フーズ」という会社が作っているもので、宮崎県民の冷蔵庫には必ず1本はストックされてるという、もはや県内では説明不要の逸品。愛知にやってきてからも、実家から定期的に送ってもらってます。

今回はそんな隠れた銘品のご紹介です。

スポンサーリンク

 

戸村のタレってどんなもの?


宮崎県日南市にある戸村フーズが作っている、県民御用達の焼肉のタレ。
なんと宮崎県での売上シェアは53.8%(2010年東京商工リサーチ調べ)!
あらためて数字を見てみると驚異的ですね。

宮崎県民の自宅には必ずあると言われてるのもうなずける。
その昔、ある番組で蛯原友里さん(日南出身らしい)がそう言ってたので間違いないと思います(少なくともわが家には必ずありました)!
名古屋で言いうところの「つけてみそかけてみそ」的存在。

ちなみに1本1本手造りにこだわっているので大量生産できません。

そういえば焼肉のたれといえば小さな頃からコレだけだったので、エバラや日本食研のたれは宮崎には売ってないのかと本気で思っていた時期もありました(小学生のころ)。

 

どんな味なの?


フルーツ(りんご、バナナ)がふんだんに使用された、いわゆる甘口タイプです。
奥さまから言わせると、こんな甘いタレ使うなんて信じられない!とのこと。

そう、宮崎人は基本的に甘口なんです。
タクアン、刺身醤油、タルタルソース、味噌汁、カレー(これはうちだけかも?)、鯨羊羹などなど結構甘い。
一方、奥さまは岐阜県飛騨方面の辛い味付けで育っているので、そんなワタシの甘党ぶりにはあきれているようです。
 

それでは焼き肉にかけていただきます!


まずはしっかり肉を焼くところから。
わが家はウェルダン派です。
鉄のフライパンもいい感じに馴染んできて、このごろ炒め物系が楽しいです!

ここが味付けの分かれ道。
ワタシはもちろんコレ。
奥様は珍しく黄金の味(フルーツベース)。

両方フルーツ基本ですけど、戸村のタレの方が断然フルーティー。
(使いかけですみません。。。)

ちなみにこのラベルデザイン。
戸村フーズの登録商標だそうです、パッケージに書いてあります。

「たれ」!
オンラインショップで確認すると、商品名称は「タレ」表記になっています。

「ごま」もいい味出してますよ!

しっかり振って、

たっぷりかけるのが宮崎流(うちだけ?)

ホントは焼きながらフライパンの中でタレも絡めたいのですが、奥さまと味付けが違うので後がけです。

ごちそうさまでした!
 

その他の活用法!


焼肉のタレとしては文句なしなのですが、それ以外にもオススメの使い方があります。

・せせりを細かく刻んで(1cmくらい)もやしと一緒にタレを絡めながら炒める(せせりは「カリカリ」になるまで焼くのがポイント!)

・唐揚げの漬け込みタレとして

他にもWEBサイトには、カレー・焼きそば・チャーハンの隠し味、サカナや肉の竜田揚げの下味として等々、気になるアイデアが載ってましたよ!

皆さんはどれを試したいでしょうか?

サイトを見てみると焼肉のタレ以外にも、ドレッシングやチキン南蛮のタレなんかもラインナップ。
「とむら焼きのタレ」っていうのもあるみたい、これは気になりますねー。
(とむら焼きというのは、揚げたての鶏肉に甘辛く味付けしたこのタレをまぶしたもの。スーパーとむらお惣菜部の人気ナンバーワン商品らしいですよ!)

気になる方はネットショッピングもできるみたいなので、チェックしてみてはいかがでしょうか?
ついでに名古屋周辺で戸村製品が買えるお店があればぜひ教えてください!
スコール、ヨーグルッペ、ブラックモンブランと愛知に登場してきてるので、そろそろアオキスーパーあたりに並ばないかな?
ぜひとも名古屋を制覇して欲しいです。

・戸村フーズのWEBサイトはこちら→戸村フーズ
・オンラインショップはこちら→戸村フーズ オンラインショップ

【こちらの記事もオススメです】
名古屋じゃ買えない!竹下製菓の「ブラックモンブラン」を知っていますか?
愛知県在住の宮崎県出身者に朗報!アオキスーパーにヨーグルッペが売ってます。
【宮崎・新富】チーズ饅頭といえばナポレオン!全国発送もできる!
高知県の南国製菓に感謝!あの「ムギムギ」がいつの間にか復活していた!

by
関連記事