名古屋じゃ買えない!竹下製菓の「ブラックモンブラン」を知っていますか?

地元の宮崎に帰ると必ずといっていいほど食べるのが「ブラックモンブラン」。

小さい頃から食べていた九州の人にとってはソウルフードといってもいいのではないか?と思うくらいメジャーなアイスです。

少し前に帰省してきたので、もちろん着いたその日にお買い上げ。

名古屋でも買えたらいいのになー。

スポンサーリンク

 

竹下製菓の「ブラックモンブラン」がめちゃめちゃおいしい!!


ブラックモンブラン。

九州出身の人なら絶対お世話になったであろうアイス。

パッケージもほとんど変わってなさそう。

DSC_0327

製造元は九州の「竹下製菓」という会社。

小さい頃から身近にあったので、てっきり宮崎の会社かと思ってたら佐賀県に本社があるらしい!

この事実、意外と知らない人も多いかもしれませんねー。

で、一体どんなアイスなのかといいますと、ミルクチョコの周りをクッキークランチ付きのチョコでコーティングしてあるという、子供にとってはすごーく贅沢な逸品です!いや、大人でもワクワクするから年齢は関係ないかも!

さっそく開封してみます。

DSC_0328

そーっと引き抜かないと、クランチがぽろぽろ落ちます。

DSC_0329

久しぶりの再会!

DSC_0330

うまい!

食べかけで失礼します。

クッキークランチがなんとも言えない食感!

気をつけて食べてもぜったいぽろぽろこぼれる!こぼさず食べたことある人がいたら天才だと思います。

車を運転しながら食べたりした日にはもう、目もあてられません、、、。

中から現れるミルクアイスもおいしいんですよねー、なんだか懐かしい味。この味、ハーゲンダッツには出せないのではないかなー。

DSC_0331

お約束の「はずれ」。当たったためしがない!!

なかなか当たらず悔しい思いをしてきましたが、大人になってもそれは変わらないようです。

 

モンブランといえば栗?


いまとなってはモンブランといえば、あのぐるぐる巻いたような形のケーキだということはワタシでもわかります。

でも、昔はそうではありませんでした。

中学1年生の頃、ある先生が「この世の食べ物の中で一番好きなのがモンブラン!!」と言ったのを聞いて、

「ブラックモンブランがそんなにおいしいのか??」と子供ながらに疑問に思ったことがあります。

今となってはその懐かしさも相まってか、「ブラックモンブランおいしー!」と言ってますが、当時はそのへんに当たり前にある安いアイス的な位置づけだったので、大人がそこまで言うんならやはりブラックモンブランはおいしいんだなーと素直に納得してました。

しかしモンブランといえば「ブラックモンブラン」。そう信じきっていたワタシにある日突然、衝撃の事実が突きつけられます。

高校生の時たまたま見ていたTVで、なにやらおしゃれな栗のモンブランが紹介されていたんです。

その瞬間、あの先生が好きだったのはこっちのモンブランのことだったのかー!と気づき、少し恥ずかしかったです。

そしてそのときブラックモンブランは全国区ではないと思い知らされることになるのでした。

なーんていう思い出がいっぱいのブラックモンブラン。

竹下製菓のHP見てみたら今は通販もできるみたいですね!

どうしても食べたくなった人はポチリとどうぞ!

ついでに名古屋周辺でブラックモンブランが手に入るお店を知ってる人がいましたら、ぜひ教えてください!
→追記(2017年2月):名古屋(守山区印場のピアゴ)にも売ってるよ!と読者さんが教えてくれたので、さっそく買ってきました!貴重な情報ありがとうございます。

ヨーグルッペはアオキスーパーに売ってるんですけど。

なんとなく検索してみたら、アマゾンにも売ってるみたい!

いやー、便利な世の中になったものですねー。

関連記事