結局、選んだのはビルケンシュトックのサンダル「アリゾナ」でした

ここ数年、良いサンダルないかなー?とずっと探してました。

ネットはもちろん、実店舗に足を運んだ回数も数えきれず。

で、見た目を優先すれば機能的にちょっとなー、もちろんその逆もアリで、延々と繰り返し。

そんな不完全燃焼な夏を毎年過ごし「今年も結局買わなかったな、、(自己嫌悪)」という調子だったのですが、今年は違いました。

ちょうど奥様がサンダルが欲しいと言い始め、じゃあワタシも本気で今年こそ買う!宣言をしたので後には引き下がれない状況に追い込んでみました。

で、結局買ったのはビルケンシュトックのアリゾナ。

定番モデルで価格もお値打ち。しかもこれまで履いていたサンダルもアリゾナ。

10周くらい回って結局アリゾナが一番という結論に至りました。

そんなお話。

スポンサーリンク

新しいサンダルに求めた条件

ビルケンシュトックの箱を斜めから

1:ラフに履ける

複数のサンダルを履きまわすことは考えていないので、ちょっとぐらいの汚れなどは気にしたくない。

高価すぎるサンダルだと気を使うけど、それだと本末転倒というか、サンダルの機動力を損なう気がします。

2:カラーはシンプル

ワタシの場合、ほとんど似たようなコーディネートにはなります。

が、その中でも合わせる服を選ばない、シンプルさが欲しい。

3:長持ちする(リペアも可能)

ニューバランスもそうなんですけど、できれば気に入ったアイテムは長く使いたい。

という事はリペアに対応しているのがベストですね。

4:靴下着用でもいける

冬も使うつもりなので、できれば分厚めの靴下着用でも余裕が欲しい。

ということはベルトの長さ調整ができるといいですね。

5:人と被りにくい

これは自分ではどうしようもないですが、、。

被るのがいやなら自分で作れば良いかもしれませんね。

ただあまり現実的ではないので自分で市場調査(目視)するしかありません。

最終候補に残ったもの

Teva/HURRICANE XLT 2


水の中にもじゃぶじゃぶいけそうなテバのサンダル。

真っ黒カラーもあるし、履きやすそうだしという事でほぼこれに決めかかってました。

でも、市場調査(目視)の結果、履いてる人がめちゃめちゃ多い!!

男女関係なく、1日一回は履いてる人を目にしたので断念、、。

それによくよく考えたらフェスとかに行く人が良く履いてるのかな~という印象。

ワタシ、基本は極度のインドア派なのでちょっとスタンスが違うかな、、

試し履きまでしてきましたが、あきらめました。

ちなみにスノーピーク別注のモデルもあって、これならいいかなーと思ったらサイズが無く断念、、。

MERRELL/DUSKAIR CALAIS BACKSTRAP


ワイルド1でたまたま見かけて良いな~と思ったサンダル。

かかとのストラップも着脱しやすそう。

それに知り合いの登山好きの人がやたらとメレルを絶賛してたので、性能も良いのだろうと思いましたが、、。

これ、レディースだけなんですね。

公式サイトのメンズコーナーには商品自体が載ってなかったので、たぶんそうなんだと思う。

これの真っ黒がかっこいいんだけどなぁ、、。残念。

アリゾナとミラノ

ビルケンシュトックの箱

アリゾナとミラノを真上から

で、最終的に購入したのがビルケンシュトックのアリゾナ。

奥様はミラノ。

ビルケンシュトックのアリゾナ

ストラップも少し太めで、一見やぼったい印象。

でも履くとそこまで気にならず、ワタシのコーディネートにはぴったりマッチしてくれます。基本はネイビー系のパンツになることが多いのですが、特に濃い目のジーパンとの相性がいいです。

履き心地はもちろん最高。

むしろ新品の時ってこんなに良かったんだ!っていう感じ。

ぐっと踏み込むと、サンダルが足の裏をポーンと押し上げてくれる。そんな印象です。

ビルケンシュトックのミラノ

奥様のサンダルはミラノ。

さすがにお揃いは恥ずかしいので、かかとにストラップが付いたタイプを選択。

正面からの見た目はほぼ同じですが、ストラップが付いただけでずいぶんと上品な印象に仕上がってますよね。

ワタシもコレがいいな~と一瞬思いましたが、ズボラな性格なので毎回履くのがめんどくさいハズだな、、と思いとどまりました。

やはりすっと履いてパッと脱げるアリゾナがワタシには合っています。

ビルケンシュトックの革素材の違い

ちなみにアッパー素材は天然皮革の他にBirko-Flor(上質な合成素材)というものがあります。後者はちょっとお値打ちなのですが、見た目では天然皮革との違いはあまりわからない印象。

試しに上の画像でその違いが判りますでしょうか??

右がワタシのアリゾナ(Birko-Flor)、左が奥様のミラノ(天然皮革)です。

気分的には天然皮革の方がいいとは思いますが、この違いならどっちでも同じかな~と思います。

ミラノの場合はかかとストラップがあるので、これから足への馴染みも考えて天然皮革にしました。

返品も可能

ビルケンシュトック返品の条件

商品到着後10日以内に「ビルケンシュトック オンラインショップ カスタマーサービス」へ電話、もしくはメールにて相談しましょう。商品は未使用のものに限るみたいなので、注意が必要です。

同封の「返品について」の書類には必ず目を通しておきましょう。

さらに詳しい情報はこちらで確認できます→「返品について/ビルケンシュトック」

初代アリゾナとの思い出

実はこれまで履いていたサンダルもアリゾナでした。

ヨシズヤというスーパーの中の靴屋さんで激安購入したのがきっかけです(最終セール×クーポン利用で2,000円くらいだった)。

それから10年近くの付き合い。シューグーを使いながら大事に大事に履いてきました。

ですが3年前。

奥様のおじいちゃん家の裏の川に、釣りのためアリゾナを履いたまま入水したんです。直後は乾燥させて、特に異常はなかったんですが、、。

それからしばらくすると、アッパーがコルクからはがれ始めてきて、コルクもだんだんボロボロと崩れ始めたんです。

それさえなければまだ現役で履けていたはず。今では悪いことをしたな、と猛省してます。

そんなこんなで新しいアリゾナは今まで以上に大切にしようと思います。

スポンサーリンク

まとめ:やはり定番は強い

結局ワタシが選んだのは定番のアリゾナ。

アウトドアでの使用はあまり考えていない方なら十分扱いやすく、しかも長く活躍してくれると思います。

見た目もシンプルで、いろんな服装にも合わせやすいのもポイント。

そういえばワタシの姉宅はアリゾナを室内用のサンダルとして使ってるので、その使い方もなかなか賢いなと思います。ただサイズしか見分ける方法がないので、家族三人だとたまにどれが誰のか分からなくなるみたい、、。

ちなみにオンラインストアのニュースレターに登録すれば1,000円オフのクーポン券がもらえる(いつまでキャンペーンやってるかは不明)ので、買うならやっぱり公式サイトですね。

同じカテゴリの記事

ニューバランスのオールソール交換サービスを利用しました!(M1500UKの場合)


気軽に渓流釣りを楽しむならL.L.Bean(エルエルビーン)のビーンブーツがおすすめです!


YAECA(ヤエカ)のジーンズ [9-14W]が手放せない


チープカシオの四角い腕時計 / レディース「LQ-142-7E」を買いました


by
Instagram [日々コレ好日]
Twitter [新着情報・気になるコトモノ]
LetterPotはじめました
関連記事