古いPARKERのボールペンがJET STREAMのリフィル登場で完全復活した話

だれにでもお気に入りのペンが1本や2本あるのではないでしょうか?

ワタシにとってのそれは、見た目とデザインが好みで大事にしてきたPARKERのボールペン

10年位前にはかなり愛用していていたのですが、やはり外国製のボールペンはインクの出が悪かったりで使いにくいなーと思っていたのも事実。

いつしか引き出しの奥にしまわれていたのですが、日本製のリフィルがあるという事を知り、さっそく試してみたところこれが素晴らしくて。

日の目を見なかったボールペンが見事に復活&グレードアップして手元に戻ってきてくれました。

書きやすくてリーズナブルなボールペンは日本にはたくさんありますが、やはり1本でも愛用のペンを作ると普段の生活も少し変わってくるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

JET STREAM SXR-600-05


購入したのは三菱鉛筆から発売された「JET STREAM SXR-600-05」。

そう、あの書きやすいことで評判のJET STREAMのボールペンをパーカーでも使える替芯があるんです。

詳しいことはあまりわからないのですが、G2規格というタイプの替芯らしいです。

で、さっそくAmazonから届いたので交換してみます。

ジェットストリームのリフィル

まず感じたのはサイズがぴったりだという事。分かってはいましたが、「他社製品との互換性は保証できかねます」といった文言をどこかで見かけたので、ちょとだけ心配でした。

でもその不安も吹き飛ぶくらいのジャストサイズ。これは気分が良いです。

書き心地は?

パーカーのボールペンの先

肝心の書き心地ですが、かなり良いです。

本当なら実際に書いた文字を見てもらえるといいんですけど、字がへたくそなので割愛します。

でもジェットストリームの書き心地、と表現すれば伝わる方も多いのではないでしょうか?

そう、あの感じです。

活躍してくれるシーン

パーカーのボールペン

基本的にこのブログの事だけに限らず、仕事やプライベート含め「自分の頭で考える時間」を作ることを意識しています。

そんな時に使うのはやっぱり紙とボールペン。

スマホのメモも大いに活用してますが、やはり紙とボールペンだと思考の拡張性が高くなるような気がしてなりません。

それに心理学的にも書くことで頭の中をすっきりさせるという効果が認められている(とかいないとか)。

その大事な時間に使いたいのはやっぱりお気に入りのアイテム。

むしろ、それらを使いたいから意識的に考える時間を作っているのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ:やっぱりお気に入りを1本は持っておきたい

こうやって古い自分の相棒が、現代の技術でよりグレードアップして復活してくれるのは素直に嬉しい。

カメラの世界だとマウントアダプターが充実していて、オールドレンズを最新式のカメラに装着するといった遊びができますよね。

それと同じで、もう諦めかけていた時に突如訪れたこの充足感といったら、もう形容できるものなどありません。

たぶん奥様にこの楽しさを伝えてもわかってもらえないと思いますが、これを読んでくれている皆様には少なからずご理解いただけるものと信じています。

おまけ

ちなみに普段、仕事で使っているのはアクロボールの2色付。

これも書き心地がよくて、何よりバネ付きクリップが重宝してます。

このサイズ感、書き心地でクリップ付き(バネが大事)というのは案外見つかりません。

というわけでレギュラーの常備ペンはこれに落ち着いています。

そうそう、だいぶ前にご紹介したパイロットのオプトは、新品で買ったときは良いんですけど、替芯にしたとたん書き味が格段に落ちるので使うのをやめました、、。惜しい。

でも新品での書き心地はかなりレベル高いと思います。おすすめです。

あ、あと最近使っているノートは無印の「再生紙ノート・無地 B6・ベージュ・30枚・糸綴じ」。

サイズがちょうど良くてバッグ内での収まりが最高です。

それに背表紙のシールの色が何種類かあるので仕事用とプライベート用(ブログも含む)と分けています。

同じカテゴリの記事

PILOTのボールペン『opt.(オプト)』の書き心地が最高!筆圧が強めな人にオススメ!


新しいブログ用ノートパソコン「Surface Laptop(Microsoft)」を買いました!


無印良品のオーダーはんこ「ネーム印」のネット注文方法まとめ!


無印/ブルーライトカットサングラスの効果はいかに?意味はあるのか?


by
関連記事