寝不足で睡眠負債がたまってませんか?-スタンフォード式 最高の睡眠-

10月、11月の約2ヶ月間、ずっと原因不明の風邪をひいておりました。

病院にも5回通いましたが、それでも治らずで。

先月後半に久しぶりに海釣りに行ったのもあってか、ようやく、ようやく、、、かなり回復してきました(潮風不足だったかもしれない)。

このハードな経験はいろんな事を学ばせてくれたと思います。

特に睡眠。

体調が悪いなりに優先順位をつけて、できるだけやるべきことはやる。

それも最低限の労力を使って。

でも、いかに時間を上手に使えたからといって、睡眠不足だと元手となるパワーが不足してしまいます。

そしてトライ&エラーし続けた、貴重な期間に出会ったのが最高の睡眠という本。

ちょうど先月、奥様のマットレスを買い換えるために三越の寝具売り場に行ったのですが、そのカウンターに「最高の睡眠」が置いてあってパラッとめくったところ、読みやすそうだなぁ。思って即買いでした。

ちなみにわが家は昔からベッドは使わずマットレス直置き生活です。このへんはまた別の機会に記事にしようと思います。

そんな「最高の睡眠」をさくっとご紹介。

スポンサーリンク

漫画で読みやすい

スタンフォード式最高の睡眠レビュー

最近、ベストセラー本を漫画版にしたものを良く見かけますよね?

はじめはちょっと手を出しづらかったんですが(絵面が苦手だった、、)、チラ見して思ったのが、要点がわかりやすいということ。

構成的には、

1:漫画パートを読む

2:活字で補足説明を読んで復習する

といった流れ。

これが思いのほか自分のスタイルに合っていて、面白いように頭に入ってくるんです。

文章だけでなく、イラストやその情景があとから一緒に想起されるので、普通の活字だけの本よりも3倍くらいわかりやすい。

しかも読了時間もかなり短縮されるので嬉しい。

肝心の内容と、実践中のこと

気になる見出しはこんな感じ。

・ぐっすりを追求した、究極のスタンフォード・メソッド

・なぜ人は「人生の3分の1」も眠るのか?

・熟睡を導く「黄金の90分」の法則

・スタンフォード式 最高の睡眠法

・スタンフォード式 覚醒戦略

・今晩。「ジャンクスリープ」から卒業しよう

です。

本の中でワタシがさっそく実践したのが睡眠負債の返済。

今までは睡眠時間が4時間くらいでもなんともなかったんですが、最近それが辛くなってきて。

文字通り睡眠負債が溜まっていたんだろうなー、と反省。

今は夜の9時半には就寝、朝4時に起床して自分の時間に充てるようにしています。

赤ちゃんが保育園に通い始めたので、なにかとバタバタしており、結果的に今はこのスタイルに落ち着いています。

ただ、もう少し睡眠時間を確保したほうが良いかなーと想いますので、現在調整中。

毎日、就寝と起床時間をメモしているので、ある程度データが溜まったら何時間の睡眠が一番パフォーマンスを発揮できるか?を導き出そうと思います。

スポンサーリンク

まとめ:睡眠はしっかり取り、質も上げる

今までは、いかに自分の時間を作り出すか?という点にフォーカスしていましたが、これからはそれに自分の体調管理も追加していかなければいけないなー、と身を持って認識しました。

そのためにはやはり睡眠をしっかり取る事が大事。もちろん時間だけでなく、いかにその質を上げていくか?も。

最近、睡眠不足だなーと感じている方は、一度読んでみると良いかもしれませんよ。

ワタシと同じように、何らかの解決の糸口が見えてくるかも?

おまけ

この本と一緒に、こちらも読んでいます。

睡眠の質だけ上げても起きてる時間の生産性が低かったら、なんだかなぁ、という感じですよね。

この2冊を掛け合わせて、より良い生活にしていきたいです。

本のレビューはまた今度。もちろん漫画版を読んでます。

同じカテゴリの記事

「すべての疲労は脳が原因」を読んで、次へのヒントにする!


タニタの体組成計RD-906を活用して、おなか引き締め作戦を遂行中です!


エアロバイク×無印スタンディングデスクで首肩コリを解消&有酸素運動しながらブログを書く!


チチヤス「毎朝快調ヨーグルト」がおいしい&便秘解消に挑戦!


by
▼ブログに収まらない情報を発信中!
関連記事