自宅で手軽に腹筋を鍛える!アブローラーを導入しました![使い方・効果]

ここのところ筋トレブームが続いておりますが、その流れで腹筋トレーニング用器具「アブローラー」を導入しました!

実はこの器具、一見やるのは簡単そうに見えて、難易度高め。

でも一度コツをつかめばこの上ない効果を得られるかもしれない。

そんな器具の使い方をご紹介します。

さて、アブローラーの効果はいかに?

スポンサーリンク

アブローラーとは

名前だけだとイメージしづらいんですけど、見ればわかる人も多いかもしれませんね。

コレです▼

アブローラー

安いのに膝パッド付きだった!

膝パッド付

箱はこんな感じ。

恥ずかしくてレジに持っていけないので、ネットで買いました。

「超静音」

たしかに静か。キュルキュルならないですね。

分解もカンタン!

分解した様子

これで価格は超お値打ちときた。

自分には向いてないなー、って失敗しても許せる範囲です。

アブローラーの使い方

まずは両膝を床につき、アブローラーのハンドルを握ります。

そのままアブローラーを前に押して、戻る。この動作を繰り返すだけです。

ただ!

これがコツが掴めるまではかなり難しい!

腕やおしりだけが筋肉痛になったり、ふくらはぎがつりそうになったり。

酷いときには腰や背筋が痛い、、。

なーんて事態に陥ることも。

もちろんワタシも失敗し続けまして、一時使用をやめてました、が!

こちらの動画がものすごーく分かりやすく解説してくれてて、再びやる気が増してきました!

その動画はこちら⇒「RIKU FITNESS アブローラーの効果的な使い方」

やはり運動系のコンテンツは動画と非常に相性が良いですね。

動画を見るだけで素人でもある程度の筋トレができてしまいますし、ストレッチとか、呼吸法とか、そのへんも一通り探せば見つかりますよね。

良い時代だー。

前も言ったかもしれませんが、これからは情報をいかに集め、必要なものを見極め、活用していく力が大事になってくるんじゃないでしょうか?

まとめ:現時点での効果は?

で、アブローラー再開してから3カ月ほどたちましたが、なかなか腹筋割れてくれません!

この結果はあたりまえですが、、。

むしろ腹周りを着々と巣くいはじめた贅肉が邪魔してるんですよね。

これもなんとかしなければ。

とりあえず、正しい方法で地道に継続していこう。効果が目に見えて現れたらまた報告します!

同じカテゴリの記事

タニタの体組成計RD-906を活用して、おなか引き締め作戦を遂行中です!


体力低下の不安に打ち勝つ!筋トレ始めました!


トルマリアの「イオンステップ」で足つぼマッサージ!かなり気持ちいい


by
関連記事