「薬味の道具三点セット」は、ポーレックスのおろし(小)も付いててお買い得!

わが家の夏の定番お昼ごはんと言えば「半田麺」。とりわけお気に入りは「オカベの麺」。

素麺とも冷や麦とも違う、もうこれを食べたら他は無理!ってなるくらい病み付きになるのがオカベの麺。

今年は気分も変えてみようということで、こんなセット使っています。
Amazonで数量限定発売中、気になる方はお早めにどうぞー!

スポンサーリンク

薬味の道具三点セット!

そのセットがこちら▼

内容は、、

「おろし(ポーレックス製!)、スパイスミル、桧薬味まな板」となってます。

少し前にポーレックスのおろしを買ったのですが、実はしょうがやわさびを細かくすりおろす器具もほしかったのです。サラダとジュースのおろしでも生姜をすりおろす事はできたんですけど、細かい繊維がどうしても残ってしまうんですよね。

それにそろそろブラックペッパー用にスパイスミルも欲しいよねーと、奥さまと話してたところ(最近、なんでも挽きたがる)。

あとまな板!料理のときはワタシがアシスタント。メインのまな板は奥さまが使うんですが、ちょこっとネギを刻んだり、っていうとき用の小さいまな板が欲しかったんです。なのでちょうど良かった!

っていう、タイミング良く「間に合う」(名古屋弁でちょうど良いとか、良くできる、っていう意味、たぶん)セットに出会えた訳なのです。

セット内容の詳細はこちらの画像でご確認ください▼

ちなみに、ポーレックスブランドは「おろし」だけのようです。
でもすべて日本製!

 

箱から出してみましたよ。なんだかカッコいいですね。

それでは1つずつチェックしてみましょう!

ポーレックスセラミックおろし(小)

たぶん、皆さんが想像するよりも更に小さいと思います。
コンパクトなのが嬉しいですね!収納に困らない。

刃の性能はサラダとジュースのおろしでお墨付きなので、まったく心配はありません。

かなり細かくすりおろしてくれます。
生姜の繊維(糸みたいなの)もほとんど残らないので滑らかな食感になります。冷奴がおいしいです。

 

 

もちろん裏側は滑り止めつき!
おろし器を押さえずとも片手ですれます!!

念のためどのくらい小さいかを、サラダとジュースのおろしと比較▼

薄くて軽いので、狭いキッチンでもOKですね!

ちなみにサイズ違いもありますので、用途に合わせて選べます。

土佐龍桧薬味まな板

お次はまな板。

土佐龍って書いてあるけど、良く考えたらあの土佐龍ですね!

サイズは15×15cm。ほぼ正方形です。
ちょっとだけ切りたいなー、でもまな板出すのはめんどくさいなー、っていうときにさっと使える利便性。

厚みは約1.5cm。めちゃめちゃ軽いです!

そして桧の香りがヤバイ!新しいから余計にそうなんですけど、こなれてきた頃に表面を削ってあげれば香りが復活するはずです。
ただし細いから素人には難しいかも、、。

わが家のメインまな板も桧製なんですけど、やっぱり良いですね。

スパイスミル

そしてこちらがスパイスミル。

刃はセラミック製、金属臭がないので素材を邪魔しません。

分解を試みましたが、たぶんここまでが限界、、。

刃の内側。

外側。ここから挽いたものが出てきます。

今回はブラックペッパーを入れてみました。

高さが10.25cmなので、キッチンの引き出しにもちょうど収まるサイズです。

ちなみにゴマなどの油分の多いものは使えません。

それではお昼ご飯にします!

まずは生姜をおろします!

軽ーくゴリゴリやるだけで(片手でOK!)、

ご覧の通り、きめ細やかなおろし生姜の完成です!

お次はネギ!

薬味ネギより白ネギを細かく刻むほうが好みです。

トントントン。

で、薬味は完成!

四万十の桧を使用した一枚まな板なので油分が豊富、抗菌・抗カビ効果が高く、水切れもいい。
つまり長持ちするということですね!

そして極めつけはブラックペッパー!
麺つゆにはこれがものすごーく合いますよ、騙されたと思ってお試しくださいませ。

それではいただきます!
(写真はブラックペッパー追加前です)

セットものって、大抵どれか1個はいらないなーと思うんですけど。
これはどれも使い道があるのが嬉しいですね!

コチラの記事もよく読まれています!

「オカベの麺」がおいしすぎる!もうこれ以外は食べれません

ポーレックス「サラダとジュースのおろし」が素晴らしい!

by
関連記事