今年のアリ対策は「1プッシュおすだけアリアーススプレー」

虫の季節がやってきましたね。

個人的には渓流にも虫がわんさか湧いてきて、それを食べた渓流魚たちが立派に成長している光景を想像するだけでもにやけてくるのですが、家の中だけは話は別。今まで蚊とハチ対策は入念にやってきて、むしろ去年からは先回りして対策するくらいわが家の年間カレンダーにも恒例行事として掲載されていますが、今年は新たな敵が現れたのです。

そう、アリです。

しかも今までたまに見かけていたアリよりもさらに小さい極小アリ。ガン玉でいうとG8くらいの本当に小さいやつで、それが1㎡あたり5,6匹はいるくらい湧いてきたのです。それも急に。

そんな攻防戦と対策をご紹介します。

スポンサーリンク

アリの発生源はどこだ?

多用途シール

まずはどこからアリが室内に侵入しているのか?それを突き止めるところから始まります。わが家は築年数がかなり浅い物件にもかかわらず、そこかしこに手抜き工事じゃないか?といえる箇所があるのです。で、壁と床のつなぎ目に微妙な隙間があって、まずはそこを疑います。

ここで活躍したのがDJIのアクションカメラ「OSMO ACTION」。これ、タイムラプスもワンタッチで撮影できるので可能性が高い箇所に三脚たてて撮影していたのです。これが見事にアタリで、数匹がそこから侵入している証拠を収めたのです!

というわけでそこを多用途シールでふさいですべて完了、といきたいところでしたが、そう簡単には終わらせてくれません。

今度は網戸の網目から侵入している現場を押さえたのです。というわけで窓を閉め切ってエアコン起動。これで大丈夫なはずでしたが、翌日、またアリの大群が壁際にいたのです、、もう無理。

「1プッシュおすだけアリアーススプレー」

アリアース

というわけでタイトルにもありましたがこちらを購入。もう藁にもすがる思いです。

使い方は簡単で、疑いのある場所にスプレーするだけ。パッケージには「1ヶ月まちぶせ」とあって、ちょっと大人げないかな?と思いながらも室内だけは人間の思うとおりにさせてくれと心の中で呟きながらシューっと。

効果のほどはまだ分かりませんが、1週間経過した段階で今のところアリの発生は抑えられているように思います。そんなに強力なスプレーだと、小さい娘もいるしちょっと怖いなと思いながら、いちおう室内用なので換気しながら注意して使ってます。

スポンサーリンク

まとめ

というわけでまだ夏はこれから。状況に変化があればこちらに追記しようと思います。

同じようにアリの被害に悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?ワタシは近所のドラッグストアで普通に買えましたよ。

今までの虫対策記は下のリンクからご覧いただけます▼

同じカテゴリの記事

わが家の蚊対策は「馬場水車場のお香」×「無印良品のお香立」


「アースジェット ヤブ蚊屋外用 450mL」でベランダの蚊がいなくなった!


ベランダにハチが巣を作りそうだったので、キンチョールで撃退したけどまだ不安です。


簡単に、しかも無料でOK!ベランダの蚊(か)撃退法を伝授します


by
関連記事