マンガ「茶柱倶楽部」を読んだら急須が欲しくなった![ネタバレ無し]

少し前に瀬戸市のお茶屋さん「茶のいろは」に行ったんですけど、そこに置いてあったマンガがめちゃめちゃおもしろかった!!

タイトルは「茶柱倶楽部(ちゃばしらくらぶ)」。

名前からしてかなりキテますね!

お茶のうんちくも満載で、一度読んだら急須でお茶を淹れたくなります。

試し読みもできるので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね!(記事の後半に試し読みできるリンクが張ってあります)

スポンサーリンク

茶柱倶楽部がおもしろい!

茶柱倶楽部の1巻

もうなんといいますか、これ本当におもしろい!

まずはストーリーをサクッと。

「召しませ、旨し茶! なじみある日本茶を「五感で」味わう贅沢…あなたの知らないお茶がここにある。茶の申し子、鈴が煎れる極上の一杯をご堪能あれ。香り立つ本格派日本茶コミック、待望の第1巻!」

老舗お茶屋の娘・鈴は人助けをしたきっかけで飲んだお茶の味が忘れられず、それと再会すべくキッチンカーを購入して全国を移動喫茶でまわる旅に出ます。

行く先々で待ち受けるヒューマンドラマ。

基本、1話ごとに完結するので読みやすいですよ!

ちなみに主人公の鈴は強運の持ち主で、キッチンカーの購入資金はなんと宝くじの当選金。

現実だと「まさか!」っていうシナリオ、がマンガらしくて良いですね。

あまり書きすぎるとネタバレになるので、とりあえずこの辺で。

あ、ちなみに「ソク読み」というサイトで試し読み(会員登録不要)もできるので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

※ソク読みで茶柱倶楽部を試し読みする>

急須でお茶を淹れたくなる

ほんと、これに尽きます。

わが家もお茶はわりと飲む方かなー。

特に奥様の実家は白川茶の産地なので、家にお邪魔するといろんなバリエーションでお茶を楽しむことができます。

で、自宅でも最近茶こしを導入しまして、気分よくお茶をこしています。

ちなみにこれです▼

辻和金網「銅の茶こし」を買ったらお茶の時間が3倍楽しくなった!

※関連記事:辻和金網「銅の茶こし」を買ったらお茶の時間が3倍楽しくなった!

この淹れ方だと急須を使わないので片付けも楽なんでけど、マンガみてるとやっぱり急須が使いたくなる!

もちろん「茶のいろは」では急須で出てくるので、二煎目、三煎目と楽しめます。

茶こしだとそれが難しいんですよねー。

スポンサーリンク

まとめ:やっぱり急須が欲しくなる

そろそろ急須を導入しようか検討中です。

買うなら常滑焼かなー?なにかオススメがあればぜひ教えてください!

ちなみに茶柱倶楽部は単行本で全8巻(完結)。

お店では時間の都合で1巻だけしか読めなかったけど、また次行った時に続きを楽しもうと思います!

すでにお店が漫喫気分。

同じカテゴリの記事

辻和金網「銅の茶こし」を買ったらお茶の時間が3倍楽しくなった!


「ポーレックス お茶ミル・Ⅱ」でおいしいお茶を味わう!


【南部鉄器】釜定の鉄瓶がわが家にやってきた!ついでに白湯の効果も調べてみた!


【瀬戸】日本茶カフェ「茶のいろは」にお茶を飲みに行ってきました!

by
関連記事