車のスマートキー電池交換は自分でやった方が簡単だし超お得!(日産リーフの場合)

以前、車のスマートキーが反応しなくなったのでディーラーに持っていったところ、電池切れとのこと。

交換しときますねーと言われたのでお任せしたら1000円くらいかかりまして、、。

ん、普通に考えたら高いよなーと思ったので調べたら、自分でできるじゃないですか!!

スマートキーを使うのが初めてだったので良い勉強になりました(前は古めのジムニーだったのでキーレスじゃなかった)。

そんな失敗を皆様には繰り返してほしくないので、こっそりとその交換方法を伝授します(←えらそう)

スポンサーリンク

車のスマートキー電池交換方法

ちなみに今はリーフに乗ってるので日産バージョンということで。

他社でもだいたい似たようなものじゃないでしょうか?

必要なもの

・キー

・電池

・マイナスの小さめドライバー(もしくはそれに準ずるもの)

今回は3徳ナイフのナイフ以上ナイフ未満のパーツでやってみました。

交換の手順

1:キーを取り出す

裏面にあるレバーを引きながらキーホルダー側を引っ張るとキーが出てきます。

アナログはやっぱり落ち着きますねー。

2:マイナスドライバーを用意する

割と細めのモノが良いです。

ワタシはビクトリノックスのやすり部分先端を使いました。

3:隙間にドライバーをはめ込む

見づらいですが、この辺▲に小さな隙間があります。

そこへドライバーを当てます。

4:外しにかかる

ここからが少しコツが要ります。

カチッとはめて、そのままスライドさせながらカバーを外していきます。

なんとかやればできると思うので頑張ってください!ここが最大の山場。

5:電池交換

メインディッシュの電池交換です!

サクッと外してカチッとはめましょう。

5秒でできますね!

6:カバーをはめなおす

あとは外したカバーをカチッとくっつけるだけ!

少し力を加えれば、気持ちいいくらいキレイにハマってくれますよ。

あとはキーを装着して完成!

簡単です!!

スポンサーリンク

まとめ

やはりなにかを人に頼む(聞く)前に一度自分で調べてみることが大事ですねー。

いろいろ勉強になりました!

もちろんディーラーで交換するには人件費+ということで、高いのは当たり前!

ちなみにワタシは車メーカーにこだわりはありません。とりあえずちゃんと動いて、静かで、乗り心地がよければOK。というわけで今乗ってるのはリーフです。

※関連記事:新型日産リーフと旧型中期モデルを現役オーナーが比較してみる!バッテリー性能は向上した?

▼こちらの記事も良く読まれています

実家の両親に教えたい!格安スマホ乗換で年間60,000円の節約になった!

「キュキュットCLEAR泡スプレー」がいつの間にか手放せなくなってました!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。