無駄遣いを減らすには「口コミ療法」が効果的!

最初は気に入って買ったけど、時間がたつと「なんでこんなの買ったんだっけ?」ってなることありませんか?

ワタシもよくあります!

特に釣り道具やカメラ・コーヒー関係など、新商品が出る度に手持ちのアイテムを売って買おうかなー、なんて毎日。

でも実は今持ってるもので機能的には満たされているはずなのに、しかも買ったら買ったで無駄遣いだと指摘されるのは明らかで、、。

今回は、自分のアイテムに今まで以上の愛情を注げるようになる(&無駄遣いを減らす!)簡単な方法をご紹介します。

スポンサーリンク

口コミチェックする!

以上、簡単ですよね!

みなさん、欲しいものを買う前ってアマゾンでもヤフーでも楽天でも、必ずそのアイテムの口コミを見ませんか?

ワタシは必ずチェックします。

そして、自分が買おうとしているものは、

「こんなに色んな人から評価されているんだ、じゃあ間違いないな、ポチリ。」

こうやってモノが増えていくのが悪いクセ。

で、そうやって手にいれたアイテム(ここではカメラのレンズということにします)も、1年ほど経つと浮気心が出てきて新しいのが欲しいなー、買おうかなー、どうしようかなー、ってなります。

そこで再度口コミをチェックするんです!

口コミ効果は大きい

そう、自分ではもういらないなーと思っているレンズでも、実はものすごく評価している人がいたり、欲しくて欲しくてたまらないけど買えない人がいる、、。

なーんてことに気づきます。

「あれ、このレンズって、そんなに良いやつなの?え、なんか手放すのもったいないからやっぱり売るのやめよー。」

となり、明日からまた1軍レンズとして見事カムバック。

・レンズも嬉しい

・お財布にも優しい

・そしてみんなが欲しがるレンズを使えて嬉しい気分になる

の三方良し!

これで丸く収まるんではないでしょうか?

これを今日から「口コミ療法」と名付けます。

いろんな事にあてはまる

あれ、じつはこれって人間関係でもあてはまるんじゃないのかな?

家ではぐうたらしている旦那様に怒れてくるときってありますよね?

でもひょんな時に、旦那の会社の社長から「彼はかなり頑張っていてね、私も期待しているんです」

なーんて言われたら一気に旦那様への評価はうなぎ登り。

夫婦の危機も乗り越えて、

「今日は奮発して宮崎牛にしようかしら?」

からの、旦那嬉しい、奥さん嬉しい、飛騨牛も売れて嬉しい、の三方良し。

やはり他人経由の評価は最強です。

スポンサーリンク

まとめ:でも欲しいものは欲しい!

そう、実は新しいカメラを買おうと、気持ち悪いくらい口コミを見まくってます。

そんな時にふと思ったのがこの「口コミ療法」。

これで少しは既存レンズへの情熱がわいてきましたが、やはり欲しいものは欲しい。

当たり前のことですが、欲しい商品の口コミ見てたらそっちも欲しくなることにも改めて気づきました!

口コミ恐るべし。

ちなみに買おうと思っているのはこちら。


オリンパス×パナソニックの合わせ技。

で、結局買いました!

オリンパスのミラーレスカメラ「OM-D E-M5MarkⅡ」を買うまでの経緯!

▼こちらの記事も良く読まれています

実家の両親に教えたい!格安スマホ乗換で年間60,000円の節約になった!

コレだけは見逃せない!お気に入りのTV番組を3つ厳選してご紹介します!

雑記ブログを運営する上で最適なSNS活用法を考える!

by
関連記事