井村屋「煮小豆ようかん」が食べやすくておいしい!釣り人・ランナー向けですね。

ちょっと前にTVで見かけたこちらのおやつ。
ご存じ、井村屋の「煮小豆ようかん」という新商品!

なんでも片手で食べることができる「ようかん」ということで、何かをしながら小腹を満たす。
そんなニーズに応えた、ありそうでなかった素晴らしいおやつです。

これ、釣り人やランナーにピッタリのお菓子ではないでしょうか??

スポンサーリンク

釣り人はご飯を食べる時間も惜しい!

昔からサカナ釣りへは、片手でかじることができるスティックタイプのパンをゴハンとして持っていきます。
こんなやつですね▼

「ゴハン食べる時間があったらその分、サカナ釣りに集中したい!」

みなさんもそう思うのではないでしょうか?

お腹すいたのも我慢、トイレも我慢、寒いのも熱いのも我慢。
こんなに辛抱強いひとが多い趣味もなかなか無いのではないでしょうか?

古い格言では「あなたの旦那さんがどれだけ辛抱強い男か?それを知りたければ旦那が釣りをしている姿を見ればいい」なーんてモノもあるそうです。

だいぶ話が逸れましたが、つまりはサカナ釣りにほとんど影響を与えないで、かつおいしく栄養補給できる。
そんな食べ物をワタシ達は待っていたのです(ワタシだけ?)!

そこで登場するのが、

井村屋「煮小豆ようかん」

です!

一袋約10cmほどの大きさ。内容量は15gです。
男性の人差し指よりもちょっと長いくらい。

すでにネタバレ気味ですが、そう!これは片手でおいしく「ようかん」を食べることができるんですよ!
説明は以下でご確認を▼

「ギュッと押すだけ!」

って書いてありますが、さすがに見本のようにはきれいに出てきません、が!実用性は十分!

それではデモンストレーション!

ちょうど中央あたりを握ります。
そして親指の腹を、しるしの部分にぐっと当てます。

ギュッと、

ぎゅぎゅーっと、

ムニムニムニ、、

ググッと最後の一押し!

押すだけで、不思議と中身が飛び出てきます!

メーカーによると、

「こだわりの煮あずき製法により、食物繊維やポリフェノール、カリウムなど、あずきのおいしさまるごと閉じ込めました。」

とのこと。

効能的な部分はよくわかりませんが、味は普通においしいです!粒感もあります。

今まではこの「ようかん」をコンビニとかで買って食べてたんですけど▼

パッケージからようかんを切り離すのが中々難しかったです。
でも煮小豆ようかんならそんな煩わしさともお別れです。

普通のようかんと比較すると割高にはなりますが、これで1分でも長く釣りに集中することができれば全然気になりませんよね!

長距離ランナーさんも、これをポッケに忍ばせておくのもいいかもしれません。
走るって、お腹すきますものね。

▼コチラの記事もよく読まれています

㈱三真の「ラッキーマヨネーズ(おかき)」がおいしい!

by
関連記事