ドラゴンクエスト「ダイの大冒険」コミックを全巻まとめ買いしました!

バランが出てきたあたりから奥様的にかなり盛り上がってきたらしく、「早く続きが見たいネ」と漏らすようになったのをワタシは見逃しませんでした。何の話かと言いますと、、。

前回のスラムダンク全巻まとめ買いに続いて、ダイの大冒険の単行本を大人買いしました!

スポンサーリンク

ダイの大冒険/全25巻まとめ買いしました!

きっかけは何かと言いますと、去年の秋頃からスタートした「ダイの大冒険」のテレビアニメ。奥様が「ダイの大冒険って知ってる?テレビアニメやるらしいよ」と教えてくれたことが始まりでした。

ワタシとしてはリアルタイムでジャンプ連載を読んでいたので「これは絶対見ないといけないでしょう!」ということで見始めたのですが意外や意外、奥様が「まあまあ面白いね」と毎回見てくれるようになったのです。そして次第に次の放送が待ち遠しくなったらしく奥様の「コミック買う?」という一言が決定打となり、、

ちょうど8月に楽天モバイルに乗り換えた際の2万5000ポイント還元がそろそろ付与される頃だったので、じゃあそれで買えばいいや!ということでようやく注文することができました。

※関連記事:スマホ運用0円生活!人柱気分で楽天モバイルに乗り換えてみました

スラムダンクもそうだったんですけど元々実家にいた頃はダイの大冒険もジャンプコミックスを全巻持っていました。それが名古屋に出てくる際にスラムダンク(あとこち亀)もろとも全て古本屋に売り払ってしまい、今となっては売らなければよかったと後悔しています。

ですが新しいコミック版はカラーページがついていたりとやや豪華になっているので、それに新品(新装彩録版)で綺麗だし奥様に読んでもらうには新調するのがちょうどいいのかな、と思いました。

そして11月のとある土曜日にようやく漫画が届き、その夜から奥様はテレビの続きあたり(15巻)から読み始め、3日程で全最終話まで読み進めてしまいました。

テレビでバランが死んだ時は奥様的にかなり落ち込んでましたが、さらに直後のバーンとの対決→最終章に向けて読み進めている途中でも何度も泣きそうになった(奥様談)というくらい、ダイの大冒険ってけっこう感動するんですよね。

いや、むしろリアルタイムで読んでいた頃には気づかなかった、何気ないシーンの真意(みたいなの)に大人になって改めて読んで気付くことがたくさんあって、昔のアニメ再放送のマーケティング手法にうまく乗せられているとは分かっていますが、やはり大人視点で改めて見てみるという機会があるのは本当に良いことだなと思います。

もし息子がいたらカードゲームとか一緒にやりに行っちゃうだろうなぁ。今のところ娘的にはハドラーとか結構強いと言って「あまり見たくない、、」と言っています。あたりまえか。プリキュアの方がいいに決まってますよね。

ちなみに娘的にはピロロの事を「かわいいねぇ」と言ってお気に入りなのですが、正体を知ってしまうと泣き出しそうなのであえて何も伝えておりません。

結果的に奥様も大満足してくれた様子で買ってよかったです。ワタシはまだ読んでいませんが、テレビアニメと並行しながらゆっくり最終話まで読み進めていきたいと思います。

スポンサーリンク

今って、わざわざ本を買わなくても Kindleで何でも読めちゃう時代になってると思いますが、やっぱり紙の本っていいなと思います。

手書きの手帳を導入したから、ということもありますが「読む」「書く」ということに関してやはりワタシにはアナログのほうが向いているようです。

気になる方には大人買いを全力でオススメします、カメラレンズを一本買うよりも全然安いですよ〜。

収納するならケースの統一感も大切です。

※関連記事:SLAMDUNK(スラムダンク)を全31巻まとめ買いしてみた!

by
関連記事