無印良品:廃番ソファの替えカバーを購入する方法!

無印のソファは長持ちするのでできれば大切に、長く使いたいですよね。

わが家のソファも気づけばすでに購入から11年が経とうとしています。

さすがに長く使っていると本体はまったく問題ないのですが、カバーが痛んできます。

擦れたり色落ちしてきたりと、だいぶかわいそうな感じになっていました。

「だけどすでに廃番品だし、カバー交換したいけどできるのかな?」

とダメもとでお店の人に聞いたら「できますよ!」とのこと。

今回はその方法をご紹介!

無印良品のソファ、できれば長く使いたい

こちらがわが家のソファ。

2006年に購入した、すでに廃番品です。

2シーターなので引っ越すタイミングで大きいのに買い変えようかな?と思ってたのですが、やはり愛着があるので使い続けようと決意。

写真はカバー交換済みですが、替える前はけっこうキテました。

色がはげるわ、端っこがほつれてくるわでとても人様に見せれたものじゃない!

それがカバー交換だけで見事に復活! まだまだ現役で頑張ってもらおうと思います。

せっかく買った、愛着のある無印ソファ。

廃番品だから替えカバーが無いと諦めている方がいたら、ぜひこの方法で探してみてください。

廃番ソファの替えカバーを購入する方法!

実は無印のサイトに方法が載っているんです!

まずはこちらをチェック→【無印良品:ソファ】

そして、 「旧タイプのソファカバー購入について」 という項目があるのでクリック。

すると →「新旧ソファの見分け方」(PDFファイル)はこちら

とあるので、そこで自分のソファはいつ頃に作られたものかを調べます。

それから店頭で問い合わせをすれば、同じ型のものを取り寄せてくれますよ!

ちなみにワタシの場合は、

Q:背クッションの形は? →B:長方形

実物はこんな感じ。

Q:脚の形状は丸脚ですか、角脚ですか? →A:角脚

「丸」ではないですね。

Q:脚の長さは? →B:14cm(角度付)

たしかに14cmぴったり!

ということでわが家のソファは2005年製ということが判明!

この結果をお店で伝えると、スムーズに手配してもらえました・。

さすがに2年前のことなので価格やカバーの種類は忘れてしまいましたが、問い合わせすれば教えてもらえると思います。

もう一度、正面から。

カバーの表面はこんな感じ。

前回は濃い茶色のカバーだったのですが、日焼けしやすいので今回は薄めの色にしときました。

2年経ちましたが、特に汚れが目立ったりなんてことはありません。

まとめ

という感じで、ワタシの大切なソファが見事息を吹き返しました。

同じように旧商品のカバーをお探しの方は一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

▼無印良品のサイトでアイテムをチェックしてみる

「無印良品のソファ一覧」

▼ニトリのソファも案外いい感じ

ニトリのソファ一覧をチェックしてみる:ニトリYAHOO!店

▼コチラの記事も読まれています

無印良品「リビングでもダイニングでも使えるシリーズ」の使い心地!(2年使ってみての感想)

無印良品「フィットするネッククッション」の素晴らしさを思い知った!

無印良品「ストッパー付きハードキャリー」の改良版が登場!旧型所持者としては羨ましい限り

▼無印良品の記事一覧をチェックする

【保存版】無印良品の記事を検索しやすくカテゴリー分けしました!

関連記事